FC2ブログ
2018
11.18

ひなたぼっこは嫌い。

Category: 凛 生活

凜は日差しが苦手。
太陽が低くなって、部屋の奥まで光が長く差し込む季節、
ちょっと眩しいとギャーギャー鳴いて抗議します。

01

鳥さんなのに、どうして外光が苦手なのか。
水浴びをした後は、濡れた羽を早く乾かして
体を温めてあげようと窓際に連れていく。
そうすると、逃げまくる。

右肩から左肩へ、前面から背面へ、くるくる逃げる。
最後には飛んで逃げて、わたしの頭にとまったりもする。
頭にとまられると、爪がチクチクしてけっこう、痛い。

03

なんとか頭には光が当たらないようにして、
体勢をつくると、ほんの数分、
申し訳程度に背中や尾羽だけ日に当たれる。
本当は、脚やおなかを日に当ててほしいんだけどな。

これだと、「ひなたぼっこ」にはなってない。
少しは外光と外気に触れようよ、凜。

02

きょうも小春日和。








にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
Comment:0
2018
11.09

凜はごきげん。

Category: 凛 生活

今年はやや暖冬傾向なのかな?
11月になっても昼間はけっこう暖かい日が多く、
わたしはコートどころかジャケットすら着ることなく、持って歩くのみ。
ひと足早くダウンを着込んだお客さんを乗せつつ、
クーラーのついている電車もまだありますよ。

01

でも朝晩のお遊び時には、凜は少し暖かモードがいいようです。
最近は、人が脱いだばかりのTシャツにくるまるようにして
カキカキされるのが特に好きな様子。

着ていた人の体温が残るTシャツは、柔らかくて、ぬくぬく。
頭だけを出して首や顔の周りをカキカキされると、
それがとても気持ちよいらしい。
普段とはまた違う“甘えたさん”のつぶやきが聞こえてきます。

03

「ちゅぅ~」
「ぷうぷう」
「ぱちゃぱちゃ」

ぱちゃぱちゃ、は水浴びのときの誘い言葉なのですが
凛の中では「気持ちよいこと」の表現になっているのかな。
これって、わたしがお風呂に入って
「くぅ~」とか「はぁ~」とか漏らしてしまうのと同じなのかしら。

02

確かに、「ぬくもり」はただ暖かいのとは違うしね。
体温のなごりなら、なおさら。

食べて、遊んで、カキカキされて、寝る。
さ、今日も凜はごきげんです。






にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment:0
2018
11.02

バードベッド。

Category: 凛 生活

凛のバードベッドを、冬用の暖かなものに変えました。

春夏用の布帛地のものから、少しボリュームのあるフリース地に。
爪が引っかからないものかと思いますが、
タオル大好きな凜ですから、その辺りは全く大丈夫なようです。

01

このまえショップで、新しい形のバードベッドを見つけました。
通常の三角形の筒型のものの隣に、
もっと丸っこい、なんだか巾着袋のような形のベッド。
フロントとサイドに小さい出入り口があり、
「巣箱みたい!」って思いました。

こういうの、暖かくていいのかな~とは思うのですが、
凜はベッドをトンネルみたいに通り抜けて移動するので
やっぱり使えないなあ、とも。

02

鳥をはじめて飼ったときは、このバードベッドという存在が
可愛くて可愛くて、使いたくて使いたくて。
でも、鳥さんって寝ながらウンチしないの?汚さないの?
みんな毎日洗っているの?などと不思議で不思議で。

あるショップさんにメールして質問までしちゃいましたっけ。
そうしたら「鳥さんは清潔好きなので、意外に中は汚しません」と。
そういうものなのか・・・と感心した記憶があります。

03

それでも結局マメルリハ時代にはその疑いがぬぐい切れず
わが家は底が床になっていないベッドをチョイス。
止まり木にフリース地のテントが付いたオープンタイプでした。

だから、いま使っているような三角形のベッドは
わたしの憧れ、でもあったんですね。
凜になって初めて使えたものだから楽しくて、
コレクションするみたいにしょっちゅう買ってしまいます。

そして、ホントに中でウンチしないんだ!としみじみ。
鳥さんって、かしこいわー。





にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment:2
2018
10.25

加湿器はじめました。

Category: 凛 生活

朝晩、ぐんと冷えるようになりました。
わが家も朝、リビングの室温が急激に下がってきたので、
夜だけは加湿器を稼働させるようになりました。

01

適度な湿り気と、ほんのり緩い暖かさ。
凛は毎日ものすごく食べているわりに、
意外に朝の体重が低めです。65g台が多い。
これはたぶん、気温が下がってきたせいかな、と。

でも、この季節になってくると凜が手の中でまったり、
気持ちよさげに長くカキカキをさせてくれるのが嬉しいです。

02

そうそう、執事が言うんですよ。
マメルリハのときは咬まれるのが痛いって、
ちゃんと保定することもできなかったのに、と。

そうなんですよね。不思議です。
ウロコさんの方がずっとずっと咬む力も強いし、
暴れっぷりはものすごくパワフルだし、
なのになぜ、わたし、ガシッと無造作に手に持てるんだろう?

03

マメルリハは小さすぎて儚げで、怖かったというのもあるかなあ。
ショップの人に、
「ウロコさんはちっちゃい子どもがかなり手荒に扱っても平気」
って言われたのも、メンタル的に大きかったと思う。

おかげで、いまは執事の方が凜を手に持つことが少ないです。
たまに持つと、ぎゅむむ…と咬まれたりしています。






にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment:4
2018
10.18

かじり木コーンを新調。

Category: 凛 生活

毎週日曜日には、凛のかじり木コーンを新しくしています。

04

使用しているのがSサイズだからか、ほぼ1週間で
表面の凹凸がなくなってしまいます。
本来ウロコさんならMサイズだろう、と
一度はサイズアップもしてみたのですが
それだと全くかじる気がなくなるらしい。
完全無視されてしまい、結局Sサイズに戻っています。

01

交換頻度も高いので、いままでは近場のホームセンターで
1~2カ月に一度、数本まとめて買っていました。
カ○ンズの「自然派天然木かじかじバー」。
でも、少し品質にバラツキが出てきたように思うんですよね。

例えば、かじり木の本体に通したネジ穴が中央線から外れていたり、
その穴が大きすぎてネジが空回りしてしまったり。
表面に油がかかったように黒いシミが浮いていたりしたときは、
凜も全くかじろうとしなかった。あれはカビだった?まさかねー。

02

で、最近ハズレが多いものだからネット通販に切り替えました。
マルカンのかじり木コーンS。
こちらも機能的には同じですが、若干カインズ製よりも数センチ短め。
凛のケージに取り付けてみると、
いままでの凛の体勢ではくちばしが届かないらしく
少し難儀していましたが、どうにか自分で足場を考えてくれました。

それにしても、いくら柔らかい材質だとはいえ
木をあっけなくバリバリとかじり倒してしまうんですからね。
人間の指なんて、本気噛みされたらたまらないです。

03

わたしの指を噛んでは「いたいでしょー!」と真似をしてお喋りする凜。
絶対、意味も分かってわざと言ってると思う。









にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment:2
back-to-top