お見合いのような出会い。 


都内の鳥専門店を2ヵ所見たあとは、
正直、まだお迎えは決めかねていました。
漠然とウロコインコ、とは思ってはいても、
一緒に暮らすイメージが湧かなかった。

衝撃的出会いかも~!

だって、小さなマメルリハしか知らないわたしたち。

そんなとき、「こんなショップがある」と
執事が鳥の雑誌で見つけたのが「えとぴりかTOKYO」。
もうすぐオープン1周年なんだそう。
こじんまりとしたお店だけれど、中型・大型の鳥さんがずらり。
わたしと執事はネットであらかじめ当たりをつけて、
「この子に会ってみたいな」と出かけていきました。

えとぴりかTOKYO

ネットで写真とデータをチェックしてから会う。
なんだかお見合いみたいですね。
性別検査を済ませてあるので
男の子がいい!というわが家の希望もかないました。

そしてご対面。
ケージから出してもらうと、とても人に慣れています。
ふだんのお世話が行き届いて、大事にしてもらってそう。
重い。たくましい。存在感あるなあ。
ちなみにマメルリハは通常で約30g少々。

顔をのぞきこむと、鳥さんも顔を上げて
じっ…と目を見てくれました。
集中。アイ・コンタクト。
ちゃんと言葉さえ通じてるような、不思議な感覚。
「ウロコインコは賢い」という声をたくさん聞いていましたが、
なるほどなあ、こういうことなのかな。

いま中型・大型は非常に人気があるらしく、
店頭にいる鳥さんも、どんどん入れ替わります。
おぉっと思うほど高価な鳥さんが、あっという間にお迎えされちゃう。
すごい。
ここにアベノミクス(もう古い?)があったのか。

凛も、出会いがその翌日だったら
きっといま、わが家には来てくれていないかも。
焦っても仕方ないとは思いますが、
これ!という子に出会ったら即決する度胸というか、
勢いは大事なのかもしれませんね。

ああ、そんなところもお見合いに似ているかな?

音量注意!!

↑動画が見れない方はこちら

動画はショップにて2度目のお見合い。
動画のタイトル「最初の」は間違って上げちゃいました。

バックグラウンドで大鳴きしているのは、挿し餌をねだるアオメキバタンの子です。
あまりの鳴き声に笑えます。疲れないんだろうか(笑)。




にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

はじめまして。凛です。 


わが家の新しい家族。
4月1日にお迎えしました。
ワキコガネウロコインコの男子で、凛(りん)といいます

先週の正解
↑先週の写真の正解です。

これまで約5年間、マメルリハのカテゴリーにいました。
だからブログタイトルだけは「サード・シーズン」。

大切にしてきたマメルリハが2月末に亡くなってしまったので、
今度はウロコインコをお迎えして、ブログも引越してきました。

凛 その2

まだ、凛と一緒に暮らし始めてわずか数日。
以前のマメルリハが少し病弱でしたから、
飼育環境――例えば保温さえ――いちいち戸惑うことばかりです。

一年中30℃以上の保温室暮らしだった療養マメルリハにくらべて、
このウロコインコさんの、なんとたくましく思えること。

凛 その4

まだ何をするにも、ついつい懐かしい名前を
間違って呼んでしまったりするのですが、
その度に、ああこの子は違う子なんだ。元気な子なんだ。
そう思い、ある意味、軽いカルチャーショックさえ受けています。

凛(りん)です!

逝ってしまったマメルリハのぶんまで、
今度はもっといっしょに遊びたい。楽しみたい。
そんなふうに思っています。
凛と過ごしていくこれからの日々、
ウロコさん飼いのビギナーとしてスタートです。

どうぞよろしく。





にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村

お迎え準備。 

じゃーん。

執拗なまでの(笑)、執事のサブリミナル戦略が実って
ついにお迎え準備を始めました。

HOEI 35 オウムとアクリルケース
↑ 新しいケージの仮レイアウト。

まだ仮のレイアウト。ケージも新しくしました。
さて、なんの鳥さんが来るのか分かります?
そう、今度はマメルリハではないのです。

ある日、執事が言いました。
うちのかわいがり方は、マメでは受けとめきれないのかも…。
そうかもしれないな。
ひおりはあの小さな身体で、一生懸命
わたしたちに向き合ってくれた。

次があるなら、今度はもっと一緒に遊びたい。
生きた時間の半分以上を保温室で過ごしたひおりの分まで、
かなわなかったいろいろな遊びを、楽しみたい。
そう思いました。

↓ ヒント。
何かしら?

別にマメルリハが、他の鳥種と比べて弱い鳥さんだとは思いません。
わたしにとっては、ひおりはすごいマメルリハ。
なので、いまはただただ、
他のマメちゃんたちに目が向かない、というのが本音です。


実はわたし自身が、4月にある手術を予定していました。
でも、持病の喘息の状態もあり
しばらく延期になってしまったんです。
手術は特段めずらしいものではないのに、麻酔が難しいんだそう。
すっかり入院準備も整えてからのキャンセルだったので、
唐突にハシゴを外されたようで戸惑い、正直、少し凹みました。


新しい子は退院してから、と思っていたのですが、
そんなわけでお迎えが急に早まった次第です。
ある意味、執事の思惑どおり(笑)。
四六時中、お目当ての鳥さんの動画を見せられていたのですから
サブリミナル、おそるべしです。


というわけで、近いうちに新人さんがデビューします。
「今日もひなたぼっこ。」のブログタイトルは
せっかくなのでこのまま使うつもりですが、
徐々にマメルリハのカテゴリーからは引越すことになります。
セカンドシーズンの終了です。

↓ また会おうね。
またね~!


これまで遊びに来て下さった皆さん、
約5年間お付き合いくださってありがとうございました。
少しの間はマメルリハのカテゴリーにも後ろ姿を残しておきますので、
新しい子と迎える新シーズンも、よかったらのぞきに来てください。


これから、わたしたちにとっては未知の鳥ライフです。
再びのビギナーとして、思いっきり楽しんでいこうと思います。
これからも、どうぞよろしくお願いします。




にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村