下へ下へ。  


暖簾カーテンをのぼる遊びが大好きな凛ですが、
最近の興味はむしろ「下」です。

03

テーブルで遊んでいれば、テーブルクロスをつたって床に降りる。
肩で遊んでいれば、服をつたって床に降りる。
ソファで遊んでいれば、ソファの座面から
なんとか床に降りようとして…逆さにぶら下がってしまう。

下へ下へ、床に降りたがる。
しかもそのスピードが日に日に上がっていきます。
慣れてくるからなのか、本当に素早くなってきました。

01

今朝はお世話をしているとき、部屋を出ていく執事を追いかけて
わたしの肩からタタタッと床に飛び降りました。

うわお、と執事の驚く声。
あぶないあぶない!
踏まれちゃいますよ、りんのすけ!

02

ウロコさんは誤飲と踏みつけ事故が多いから注意。
そう思ってはいるのですが、予想を超えたスピードや
成長ぶりに、ときどきヒヤリとさせられます。

さて、台風が過ぎていきなりの夏日。
でも、これからはどんどん、秋らしい日和になっていくんでしょうね。
気温変化が激しいからか、わたしも風邪をひきました。

凜はいたって元気。
こんなに気温変化があると、弱い鳥さんなら
調子を落とす子もきっといるだろうな。
マメルリハ時代は、いつも秋口、そんな心配をしていた記憶があります。

04

みなさんもご自愛くださいね。






にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

モノタロウのうた。  


わが家の隠れたヒットソング。それは「モノタロウ」のうた!


02

毎朝、凛ちゃんをお世話しながらBGMとして流しているラジオ。
大体はJ-WAVEです。
そのJ-WAVEで、ウイークデーの毎朝10時頃にかかるのが
この「モノタロウ」のラジオCM。

こんな歌詞です。

モノタロウ~モノタロウ~
工場(こうば)で使う消耗品を
ネットで注文、モノタロウ~
今日は○○大特価の日~
工場(こうば)の味方、モノタロウ~

03

○○の部分には、毎日違うワードが入ります。
ある日は「清掃用品」だったり「ベアリングとキャスター」だったり、
時には「いまなんて言った!?」と聞き取れないくらい
早口で商品名が押し込められていたり。

ずん、ダン、ずん、ダン、と二拍子の応援歌みたい。
男声コーラス隊が勇ましく歌っています。

最近は、これを聞かないと始まらないというのか
聞けないと物足りないというのか、
すっかりわが家のルーティンになっています。

01

先日はテレビCMも偶然に見て、「おおーっ!」と
執事と二人で大興奮しました。

さて、これをいつか、凜に歌わせたい!
歌うのは無理でも、「モノタロー!」くらいなら言えるんじゃないか?
いや、言ってほしいぞ!


04

おバカな飼い主でございます。






にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

最近の鳩は逃げない。  


自宅の近所に、保育園に隣接した小さな児童公園があります。
駅までの通り道。

04

以前から鳩がとても多いな、とは思っていました。
餌を撒く人がいるのか、たまに公園の中にも集団でいます。
ところが最近はそれが疎まれたのかどうか、
たぶん問題になったんだろうとは思いますが、
公園から外の車道へと移動しているようなのですね。

03

狭い一方通行路。
ここを車で通ろうとすると、その鳩の多さと、
そしてどんなに近づいても「逃げない」度胸に驚きつつ、
困ったもんだなあと思います。

ゆーっくり、じわーっと、歩くよりも遅いスピードで徐行。
住宅も迫っているのでクラクションも鳴らしたくない。
絶対に轢くわけにはいかないし、どいてくれよー!と祈ります。

助手席のわたしはおかげで鳩をじっくり眺められるのですが、
そうしてみると、一羽一羽、体色や模様も違うものなんですね。
あたりまえ?

01

凜なんて、外でカラスが鳴いただけでビビるのに。
今朝のお遊びのときは、ベランダに置いてあった発泡スチロールが
風にあおられてゴロンと倒れた音だけで、飛んで逃げました。

凛ちゃんはきっと耳がいいのね。お喋りできるのも耳がいいから。
そう褒めていただけたりもするのですが、
それでも、敏感過ぎるのも困りものです。

02

凜はもっと図太くなってください!






にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

70グラム突破。  


一昨年、2015年の4月にお迎えしたときの体重は、まだ57グラムでした。

01

それから毎日よく食べよく寝て、
今週、ついに凛の体重が70グラム台を突破しました!

朝と夜では、体重に約2~3グラムの差がある凜。
昼間の過ごし方で、夜の体重も変わります。
その日は夜の放鳥時に計ってみたら、ついに70.2グラム。
おおーっと思いました。すっかりオトナの体重じゃん…。

振り返ってみると、その日はわたしが完全OFFで
ずーっと凛のケージの隣にいたんですね。
安心していたのか、凜もいつも以上にたくさん食べているようでした。
ちなみに、誰も家にいなかったりする日は
凜も寝てる時間が多いみたいで、日中、餌の減りが少ないんです。

03

食べたねー。おっきくなったねー。
と話しかけながら手に乗せると、確かにずし…っと。
ほんの1~2グラムの違いなのに、意外に増減って感じられますね。
凜も心なしかドヤ顔。

体形も、すっかりたくましくなりました。
胸のあたりが太く、まる~くなって、いかにもウロコさんらしい。
なんとなく、エラそうな体形(笑)。

完全にマメルリハ2羽分だねー。
マメルリハって本当に小さかったんだなあ。と、しみじみ。
執事がいつも驚くのですが、
あのマメルリハを怖くて保定できなかったわたしが、
いまや凜をガシガシつかんでいじり倒してます。
大きいって、安心。

04

週末に「えとぴりか」にお出かけして、
ワキコガネの女の子がいたので出して触らせてもらいました。

凜よりひとまわり…ふたまわりまではいかないかな、
でもかなり小さい、細い。
お迎えしたときは凜もこのくらい細かったなあ、と。

あ、ワキコガネって女の子が多くて、男の子はめずらしいんですって。
そうなんだあ。

02

凜の体重、翌朝にはまた元通り、67グラム台になっていました。
夕方も69グラム台が続いています。
あまり急に大きくならなくていいから、70グラムになるかならないかの
いまくらいの体重でいてほしいなあ、とも思います。






にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

真夜中のピー。  


毎日規則正しく、夜7時にはおやすみなさいの凜です。

03

ですが、就寝後に何時間経っても、たとえ真夜中でも、
なぜか反応してしまう音があります。

それは、お風呂の追い炊きスタートの電子音。

04

わが家の給湯器は、追い炊きスイッチを入れると
ピッという短い電子音のあと、
「追い炊きをします」と喋るタイプなのですが、
これになぜか凜は「ピー!」とひと鳴きするんです。

電子音になのか、電子音声になのか分かりませんが
とにかく結構な大きな声で、とてもよく反応する。
ひと鳴きしたら、それ以上は鳴きません。

凜にとっては何か特別に聞こえる音なのでしょうか。

01

そういえば、昼間にラジオを流しているときも
電子的な効果音だったり、いわゆるピコピコ系の音楽が流れると
ちょっと顔を上げてシュッとしたりも。
あまり得意な音ではないのかな、と思っていました。

02

人間だって、加齢で聞こえなくなる周波数があるのだから
きっと鳥にしか聞こえない音、というのもあるんでしょうね。

わたしの声は、凛にはどんなふうに聞こえているのかな。





にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking