fc2ブログ

今日もひなたぼっこ。 3rd.Season

ワキコガネウロコインコ「凛」との日々。

健康診断へ。


約4か月ぶりで凛の病院へ。爪切りと、いつもの健康診断です。

04

凜をお迎えしてから、病院からはめっきり足が遠のきました。
凜がキャリーに入るのも久しぶりなら、わたしも
道中、キャリーを膝に抱えているのは久しぶり。

あっ、こんなところで首都高の工事やってる!
あっ、こんなところに新しくコンビニができた!

ほんの4ヶ月くらいでも、いろんなことが変わっていきますね。

02

凜は爪を切ってもらい、鼻を吸引してもらって
いつもの簡単な健康チェック。
今回から、診断書…というよりはチェック結果、というのかな
一枚のシートが渡されるようになりました。

今回の凜は問題なし。
ですが、なぜか脈が少し遅かったらしい。
翼をびろろ~んと広げる検査では、肩が上がりにくかった、ですって。

はて?初めての診断ですね。
でも特に問題はないらしいから、まあ様子をみましょう。

帰り道は少しだけ渋滞。
凜は爪が短くなったので、止まり木からつるつる滑っていました。
少し頭を振る様子があったので、車酔いしたかな?

01

途中からキャリーの向きを変え、
凜が進行方向に向かってまっすぐ立てるようにしたら
落ち着いてくれました。
うんうん、進行方向を向いてた方が酔わないよね…。

もう6月になりました。
今週あたりから、東京も梅雨入りしそうです。
ことしの梅雨は短めとは聞いたけど、でもかなり暑そうです。

03

ドクターいわく、すでに熱中症の鳥さんが増えているらしいです。
わが家は外気が涼しくても室内の温度が下がらないので、
凜も、ちょっと夜が暑かった日は、朝に起こすと
小さい毛がすごい量で抜けてます。

夜間のケージ内の温度、チェックしなくちゃです。
いよいよ本格的にエアコンの季節ですね。






にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



[ 2018/06/06 15:00 ] 凛 お医者さん。 | TB(-) | CM(0)

定期健診。


約3か月ぶりに凜を病院へ連れていってきました。

03

いつもの爪切りと、鼻の吸引。
ちょっと鼻の孔が詰まってないか?と思う日があったので。

キャッチされて爪を1本ずつパチンとされるたび、
足をバタつかせるアクション。
以前はぎゃあぎゃあ鳴き喚いて先生の指に噛みついていましたが
今回はだいぶ抵抗が小さくなってきました。

爪切りに慣れた。先生に慣れた。
要はオトナになったのかな。
でも、たまのお出かけだから疲れちゃったんだよね。
終わった後はキャリーの中でウトウトしちゃうくらい。

02

病院へ行った日はさすがに負荷がかかって
体重もとん、と落ちるのですが
翌日の夕方にはほぼ平常に戻ります。

もう少し肉付きがよくなってもいいね、とのことだったので
ペレットの種類を検討してみようかな。
それともオヤツかな?
ヒマワリの種やソバの実も、たまにはいいのかも。
でも、好きになるとそればっかり欲しがるようになるからなあ。
迷います。

01

相変わらず病院へ行くと急におとなしくなってしまい、
まったくお喋りをしてくれない凛。
先生や看護師さんに聞かせてあげたいのになあ。







にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
[ 2018/01/23 09:00 ] 凛 お医者さん。 | TB(-) | CM(2)

爪切りと定期健診。


週末、病院へ行って爪切りをしてきました。

01

おかげで、凜は病院あとの数日間は「いい子」モード。
少し甘えっ子になり、ガブガブもいつもより優しいです。

でも、いつも不思議に思うのは、病院だとまったく喋らないこと。
たぶん緊張してるからなんでしょうが、
たまには先生や看護師さんたちに
「凛ちゃん、オハヨ!」とか「いたいでしょ!」とか、
お喋りをサービスしてあげてほしいです。

爪切りをすると、爪のひっかかりが甘くなるので
わたしとしては凛をつかまえやすくなって大助かり。
絨毯の上やタオルの上でも比較的かんたんに、
ほいっと凛の身体を持ち上げられます。

これなら、なかなか自分ではケージに帰ってくれない凜も
あっという間に戻せちゃいます。
凛自身も観念しているのか、あまりガブることもありません。

02

少し発情気味の仕草も見せていたのですが、
若い男の子だし、心配しなくても大丈夫でしょう、とのこと。
ウロコさんの精巣腫瘍は先生も診た記憶がないそうです。
それくらい問題の起こりにくい鳥さんだということかな。

老鳥になっていけばまた違ってくるんでしょうけれど、
とりあえずいまは、ひと安心。


凜の病院の翌日、江東区の大きなショッピングセンターで
ペットショップをのぞいてきました。
猫ちゃん、ワンちゃんの可愛い子がいっぱい!
ついでに鳥さんのコーナーも見てきました。

03

セキセイの雛、文鳥の雛、マメルリハの雛が並んでいました。
ちっさ~!
とにかく、ちっちゃい!

「マメルリハってこんなに小さかったっけ?」
「そうだよ、だって最初は凛のこと、デカくて触れないって言ってたんだから」

慣れってすごいものですね。
確かにマメルリハは体重35グラム程度なんだから、凜の約半分しかない。
いまとなっては、あの小ささ、頼りなさが手のひらの記憶になっています。

強く、儚いものたち。(あ、ちょっと旧い歌のタイトルだ)






にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
[ 2017/05/16 09:00 ] 凛 お医者さん。 | TB(-) | CM(4)

病院あとのしばらくは。


約3か月ぶりに、病院へ爪切りと健診に行ってきました。

01

健診はいつも通り異常なし、
爪切りは二人がかりでぱっちん、ぱっちん。
爪を弾かれるたびにギャオ!っと鳴いて暴れますが、
ちょっと伸びすぎてひっかかっていたから、これで安心。
逆に今度は爪がないので滑っちゃうくらいかも。

02

いつも病院のあとで感じるのですが、
翌日からの凛、ものすごーく甘ったれの、いい子になるんですよね。
特に今回はトヤも治まったせいか、
一時期のイラつきがなくなってカミカミもぐんと優しくなりました。

いつも「爪切りくらい自分でできなくちゃなあ」とは思いながら、
でも、「なるべく、嫌われることは病院にお願いしちゃおう」と
いう感じでいるわが家。

03

だから病院から帰ってしばらくの間は、
「ああ、おうちはイヤなことされなくていいなあ」って。
それまでのオレ様状態が、いきなりスイッチが切り替わるんです。

しばらく顔まわりの筆毛もほぐせませんでしたが、
最近はまたカキカキし放題。
ピカピカの毛づやが戻ってきました。

04

東京も梅雨に入りました。
もう少ししたら、凛専用ペットボトルクーラーの出番です。





にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
[ 2016/06/07 09:00 ] 凛 お医者さん。 | TB(-) | CM(0)

好きなだけでは続かない。


凛の健診に行ってきました。
診察が終わった途端にペレットをパクパク。
食欲旺盛。すこぶる元気です。

01

病院では、女性の看護師さんがひとり、お辞めになっていました。
研修の時期を含めて約10カ月の在籍だったそうです。
先輩看護師さんが仰るには、3カ月めと1年めが「ヤマ」なのだそう。

02

病院へやってくるのは、健康な子よりも、
やはりどこかしらに問題のある子が多いでしょう。
やがて健康を取り戻して元気になっていく子もいれば、
願いがかなわず、残念な事態になってしまう子もいるでしょう。

病院のスタッフさんは、そういった「生き死に」を
間近で目撃し、日常的に体験しなくてはなりません。
とりわけドクターなんて、自らの手で
そういう嫌な処置をしなくてはならない場合だって。
たまらなく、しんどいです。

04

鳥のお医者さん、看護師さんがまだまだ数的に少なくて、
体力的にキツいというのもあるかもしれません。
拘束時間が長いし、休みも取りにくい。
休憩時間も休診日も、24時間毎日、看護の必要な子はいますしね。

そう考えると、決して「好き」なだけでは続けられない。
どんな仕事にも言えることかもしれません。
メンタル的に強くないとね。うまくやり過ごしたり、発散できないとね。
プロのお仕事。うんうん。いろいろ考えてしまいました。

03

好きなことは仕事にしない方がいい。好きでいられなくなるから。
そんなふうに言う人もいます。
わたし自身は、若いときの理想とは違った部分も大いにあるものの
好きなことをなんとか仕事にできて、
疲れた~、もうやだ~とか愚痴をこぼしながらも、まだ好きでいます。
それはとても、ラッキーなことなんでしょう。

辞められた看護師さんは、もう看護の仕事はしないかもしれないそう。
これから、彼女の未来にも
また新しい道が拓けることを願っています。

できればやっぱり、「好き」な道であってほしい、と思いながら。

05

ある、古いドラマのセリフから。

「夢」とか「理想」は、思い浮かべて楽しくなるためにある。
なりたかった自分といまの自分を比べて、落ち込むのはやめなさい。






にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
[ 2015/10/26 09:00 ] 凛 お医者さん。 | TB(-) | CM(0)