2018
02.20

君が飛ぶのをしばらく見ない

Category: 凛 生活

もちろん、飛べないわけではありません。
でも、本当にめったに、凜が飛ぶのを見ません。

凜が飛ぶのは、何かに驚いたとき。危険を察したとき。
それなら、飛ばないということは
それだけ安心して暮らせているということなんですが。

01

でもさー。
たまにはぶわ~んと、豪快に飛ぶ姿も見たいんですけど。

歩いてばっかり。よじ登ってばっかり。つかまって降りるばっかり。
ウロコさんって、こんなに飛ばないのね。

02

最近の凛は、床で遊びたがります。
テーブルからクロスを伝って降りてゆき、
床をトコトコ歩いてゆき、自分のおもちゃ箱を見つけると
そこによじ登って、箱の中からいろいろ引っ張り出して遊びます。

広いスペースを気ままに歩いて、好きなところで遊び、
ついでにウンチも気ままに落とし、もう自由過ぎる。
春が近いせいか、どことなく落ち着きがなくて
動き回っている感じです。

03

好奇心の対象が広がったのかな。
凛の行動範囲が広がって、わたしは毎日「どこいくの~?」と
凛の後をティッシュを持って部屋の中をぐるぐる追いかけています。






にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
Comment:0
2018
02.14

バレンタインは過ぎ去り。

Category: 凛 生活

今年はタイミングが合わなくて、
百貨店のバレンタイン商戦に乗っかれず。

02

有名パティシェのチョコレート、どれにしようかなって
毎年のささやかな楽しみなんですけどね。
あ、わが家は執事にあげはするものの、
食べるのはわたし70%。
自分へのご褒美的に、大事に大事にいただきます。

でも、今年はそういう特別感あるチョコを買ってない!
2月14日の近辺はどこかに出かける予定もないので
いわゆる「ありがとうチョコ」とか「友チョコ」も
まったく、なにひとつ、用意しませんでした。

01

ただひとつ、それっぽいものといったら…。
えとぴりか」に凛のペレットとオモチャを買いに行って
おまけでいただいたクッキー。
一つ一つに鳥さんの顔が描いてあって、
なかなか可愛いルックスです。

これは人間用ですよ。と言われて喜んだんですが、
いやいや、可愛くて食べられません。
というか、パッケージを開けられない。
もっと顔がよく見えるように写真撮ればいいのに。

03

ともあれ、バレンタインは過ぎてゆく。
凜にとっては、ごくごく普通の一日。






にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment:0
2018
02.06

凛春。

Category: 凛 生活

ソバの実は、どうやら凛には遊び道具のようです。

01

一粒一粒、パリパリと齧って殻を割っていきます。
ただただ、その感触が気にいったらしい。
むき身には全く興味なしです。

でも、なんとなく、このソバの実を割り始めてから
手や指を噛まれることが少なくなったような気がしています。
ケージの中に入れてある齧り木も、
ちょっと削られるペースが上がった感じ。

02

遊びながら、齧る欲求が十分に満たされているのかな?
とりあえず、ずっしり500gも買ってしまったソバの実、
無駄にならずに済みそうです。

立春を迎えても、まだまだ寒波はおさまらず。
今年の冬は寒いです。
でも凜はすこぶる元気。
ちゃんとしたものを、しっかり食べて、しっかり動いて、
ストレスはためず、明るく楽しく規則正しい生活。

体調をくずさないコツは、鳥も人間も同じようなものなのかも。

03

そろそろ、春の換羽も始まりそうな頃合い。
毛づくろいにも余念がありません。







にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment:2
2018
01.30

はじめてのおやつ。

Category: 凛 生活

凜に何か新しいおやつを、と考えてソバの実を買いました!

03

凜にとっては初物ですが、飼い主にとっては久々のご対面。

ソバの実、ずいぶん小粒になっちゃったねー。
ソバの実が大好きだったのは、誰だったっけ?
ソバの実を使ってあんな遊びしてたね。

ひとしきり、執事とマメズの思い出に浸りました。

ヒマワリの種、麻の実、だんだんカロリーダウンしてソバの実。
凜はウロコちゃんだし、いま少し痩せ気味だから
ある程度食べても大丈夫!とは思うのですが、
やはりこわごわと、あげてみました。

食べてくれるのかな…?

02

結果は。まあ、食べます。ものすごく食べてくれます。
「おいちいね!」とか言いながら、
パリパリと器用に殻を割って食べてくれます。

ただし、見ていると、どうも「食べる」より「割る」方が好きみたいで。

中の白っぽい実には、あまり興味を示しません。
殻というか皮というか、そっちに執着しています。
散らばった殻を捨てようとわたしが手を出すと、怒って威嚇。
遊び道具だと思ってるかも。

なので、実の部分はあとから私が一粒ずつ拾って
指でハイッとあげることに。世話が焼けます。


でも、酷寒のいまですからね。
人間も鳥さんも、しっかり食べて体調管理です!

ああ、もう1月もあっというまに終わります。
こんなふうに、また1年があっというまに過ぎていくのでしょうね。

01

そうそう、1月31日水曜日の夜。
南の空に「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が観られるらしい。

満月が通常よりも大きく見える「スーパームーン」、
満月がひと月で2度起こることを指す「ブルームーン」、
そして皆既月食の「ブラッドムーン」の3事象が重なるという、
えーっ、それはものすごく観たいぞ!
観ると何かいいことが起こりそうな気さえします。

ちょっとワクワクしています。
こちらは公立天文台のサイト










にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment:2
2018
01.16

ある朝の凛のこと。

Category: 凛 生活

40Wのヒーターを1基、ちょこんと付けまして。
ようやく凛の朝の体重が元に戻りました。

01

昼間にベッドにもぐりこむことも少なくなり、
ちゃんとケージ内でもご飯を食べ、毛づくろいをし、
時折はオモチャでギャーギャーと発散し。

この冬もヒーターを撤去することは叶わなかったけれど、
やはりちょっと安心した…というのが正直なところです。

でも、先日、わたしと執事は、あるトラウマに気付かされました。

凜をケージの外で遊ばせていたとき、凜が急に真顔になり
動きが止まりました。
うっ…く…?
口を開けたまま固まってしまい、明らかに様子がヘン。

02

おやつのトウモロコシがのどに詰まった?
呼吸ができない?まさか心臓が突然?

その時わたしたちの頭をよぎったのは、
約7年前、ルチノーのマメルリハ「ひなた」の最期でした。

どうしよう!病院!
吸い出さなくちゃ!(かなり動転している)
細いチューブ!チューブ!

凜が頭をぶるぶる!ぶるぶる!
うわぁぁぁぁぁぁぁ。
直後、ぷっ!と音を立てて、何かが凜のくちばしから飛び出しました。
小さな、小さな、羽の粒。

どうやら毛づくろいした際に、口の中に入ってしまったようで。
凜はすぐに元に戻り、わたしたちは、ほーっと安堵。

03

いやぁ、怖かったです。
ほんの数秒のことだったのに、
あの時の動揺が大波になって押し寄せました。

いまだにあの朝のことは克明に覚えています。
でも、ここまでトラウマになっているとは思わなかった。
こんな場面でオタオタしてしまうあたり、
わたしは何も成長できていないのかもしれないなあ。







にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
Comment:4
back-to-top