あきらめたもの。 

マメルリハと暮らすようになって、すぐに「あきらめた」ものが2つあります。

ひとつは、すぐに穴をあけられてボロボロになるTシャツ。
もうひとつは、わたしにとってのささやかなおしゃれ、ネイルでした。

2010_01_31_01.jpg


元々、つけ爪やネイルアートみたいな頑張ったものでもなく
ブルーパールのエナメルを指先にちょっと塗る程度の楽しみでしたが、
それでも結構じぶんでは気に入っていました。

でも、マメくんはどうも  ヒカリ ものが大好きで。

最初に暮らしたマメくんはとってもやんちゃで、ガブガブ、ミチミチ噛まれたので
わたしの指はしょっちゅう 流血 していました。

ちいさい恐竜みたいだ・・ と、触るのを躊躇する時期もありました。
で、仕方なくネイルをやめました。

光るのもそうですが、噛んだときにもし口に入ってしまったら
身体に悪そうな気がしましたし。

2010_01_31_03.jpg


それから約4年過ぎ・・。

前の子が昨年病気で亡くなってしまい、かなり落ち込んでいたときに
真っ先にした気分転換が ネイル でした。

爪は短く切ってしまったし、エナメルはついでに買ってきた100円ショップ品だし、
でも、久しぶりに色を得てツヤツヤ輝いた爪はキレイでした。

2010_01_31_02.jpg


ひなたを迎えて、いまはまたすっぴんに戻ってしまった指先。
使いかけのエナメルは、引き出しの中でそのうち固まってしまうと思います。

凝ったネイルを施している女性を見ると 「いいなあ」とか、
ひなたフォトに写った指先に 「はあぁ・・」とため息に近いものが出たりなんかもしますが、

それでもやっぱり、『カキカキするのはこの指でなくちゃね』。
と思う毎日なのでした。

今日はショートな小ネタ。




明日への糧となりますので  ポチ! お願いします。
    
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


スポンサーサイト