お迎え2ヶ月の安定。


え、もう2ヶ月なの? と、驚きました。

最初の1ヶ月はなかなか大変でしたが、この1ヶ月はわりと平穏な日々。
ひおりとの仲も、ようやく落ち着いてきたように感じます。

このお家に来て2ヶ月経ったんど~!

この1ヶ月のこと。
まず、保温を強化しました。

最初は28℃に、様子を見ながら29℃に、そして30℃に。
きっと猛暑の夏になると分かっているのに、
まさかいったん片付けたヒーターを再稼動するとは思いませんでした。

暑すぎて脱水症にならないよう、熱中症にならないよう、
毎日の天気予報に細心の注意を払って。

何か最近体がツクツク かい~の!

保温の強化については、実は以前このブログに立ち寄ってくれた
あるマメ飼いの方が、ひおりと同じ糖尿病の愛鳥さんの体験を教えてくださいました。
とっても参考になりました。心強くなりました。

その方はご自分ではブログを持たれていないそうなので
その後ご連絡できないでいるのですが、ありがたく思っています。
また読んでいただけてるのでしたら、嬉しいのですが。

それから、温度が上がって代謝も上がったのでしょうか。
なんと、ソバの実を自分で割って食べられるようになりました。
まだ口の中でコロコロ転がしてる時間の方が長く、
ぽろっと落とすことも多いのですが、
割れて皮がむけると、そのひと粒を大事そうに、丁寧に、ポリポリと食べます。

ケージの外の、指からもらえるおいしいオヤツ。
体重が28g平均まで増えてきたのは、このソバの実効果もあると思います。

こんなマッサージも好き!

それに、ソバの実効果はもうひとつ。
似たような食感なのでしょう。ペレットを食べてくれるようになりました。

まだオヤツ扱いで主食としてはセットしてないのですが、
いまのところ、トップオーガニックとラフィーバが好きらしいです。
形は大きめ、でも柔らかいのでパリッと砕きやすい、のがポイントかな。
いずれシードからペレットに、主食の切り替えができるといいなあ、 と思います。

そして、ケージの外でのオヤツがもたらした効果。
手に乗ってケージから出てくるのが、とても早くなりました!

以前は手を怖がって「逃げながら乗る」という雰囲気でしたが、
最近では「手は?」と、ちんまり待っているときがあります。
手は動く歩道、なのかもしれません。

あすなろ ひおり。

1ヶ月前は、いきなり逝ってしまうのかとも思ったひおり。
いまは、毎日つぎつぎと、新しいひおりに出会えます。

わが家の合言葉、 あすなろひおり。




にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 トラコミュ マメルリハへ
マメルリハ

スポンサーサイト

| 今日もひなたぼっこ。 3rd.Seasonホーム | 次ページ