尿糖が薄くなったよ。 

約1ヶ月ぶりに 病院 に行ってきました。
目的はくちばしのカット。

上下のくちばしがどうしても伸び過ぎてしまうので、
ここ数日、ひおりもかなり気にしている様子だったんです。

でへへ。

『お、肉付きがよくなりましたね。』 とひおりをにぎって、先生。
最近では体重が28.5g~29.5gくらいになりました。
食べると30gをちょい超えることも。
ひと晩寝ると水分がでちゃうので、また減ってはいるのですけど。

でも、お迎えした当初は一日中寝てるような子でしたから、
本当に立ち直ったなあ、と思います。

病院はなんとなく嫌いなの。

そして、おしっこもだいぶ少なくなりました。
以前はキャリーの中でも片道で敷紙がビショビショになり、
敷紙を余分に持っていって、帰りにまた新しい紙を交換するような状態。

そうなんです。多飲多尿はまだまだありますが、
ぶしゅっ!と水噴射するようなおしっこは、ほぼなくなりました。

おいしいものをたくさん下さい!

先生も驚いたのは、尿糖検査。
丁度目の前でもよおしたので、フレッシュな尿で検査をしていただきました。
すると、試験紙の色の変化が明らかに違う。尿糖が少なくなっていました。

薄いレモン色と、ちょっとだけキミドリ色。
うわー。これ、前はグリーングリーンだったのにー。

夏バテしていませんか?

尿糖と血糖は違うので、厳密に糖尿病が良化したとはいえませんが、
とってもうれしかったです。
また半年くらいしたら血液検査して、血糖値も計ろうね。

もうすぐ、お迎えから3ヶ月
いそがず、あせらず、よくばらず。

一度は逝きそうになってしまったひおりですから、また生まれ直したと思って。



にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 トラコミュ マメルリハへ
マメルリハ

スポンサーサイト