ストレスって、なんですか?


最近は、なんだか慢性の腰痛さえ
「ストレス」のせいになっちゃうみたいですね。

ストレスって何だろう?

先日はテレビで
「この痛みはヘルニアじゃないんです。実はストレス性なんです!」
って腰痛の特集をやっており、おもわず
「えーっっ!うそだー!」とのけぞってしまいました。

ストレスって、いったいなんなんでしょうね。
わたしは社会人になってしばらくは、ストレスなんて感じていませんでした。

ええ、いまでは十分すぎるほど、感じすぎちゃいますけどね。
はぁ・・若かったのね・・(遠い目)。

いっぱい楽しいことしたいのです。

で、ひおりの糖尿病ですが、実はこの「ストレス」が
高血糖の原因のひとつとも言われているわけです。

若齢の鳥さんで糖尿病というのは非常にめずらしいこともあり、
ということは、器質的なものよりも、
なにか精神的なことでステロイドホルモンが出すぎてしまい、
それで高血糖になっているのではないかと。

だから、まずは落ち着いて安定した生活をさせること、と。

栄養面や環境面も大事ですが、
なによりも、鳥さんに精神的なストレスを与えないように・・と思っています。

わが家は幸い、わたしと執事以外の人間はほとんど立ち入らないし、
どちらかが在宅している場合が多い。
刺激がないので、ひおりのような臆病な鳥さんにはきっと悪くない環境です。

その甲斐あってか、ようやくひおりの体調も
安定してきたように思います。
ずいぶんかかりましたけどね。

しあわせなのら~。

ひおりにとってのストレスって、なんだったのかなあ。

震災?人間の手?飼育環境?元気すぎる同居鳥がいたとか?
なにか乱暴に扱われた?ごはんが満足でなかった?
うるさかった?眠れなかった?痛かった?

想像するしかなくて、想像しきれなくて、
なにより、鳥さんの糖尿病はまだ分からないことの方が圧倒的に多くて。

いっぱい遊んでください。

それにしても「ストレス」って、
便利なことばだなあ、と思ってしまうのでした。



にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 トラコミュ マメルリハへ
マメルリハ

スポンサーサイト

| 今日もひなたぼっこ。 3rd.Seasonホーム | 次ページ