3歩進んで2歩下がる。 

♪一日1歩、三日で3歩、3歩すすんで2歩さがる。

ひおりの成長は、ちょうどそんな感じだと思います。

大人の階段の~ぼる~♪

1歳を過ぎて、やっとマメルリハらしい元気さが表に現れてきたひおり。
体調もほんとうによくなったせいか、
ここのところ「身が入る」って、こういうことなんだなあ。
って思ってました。

たとえば、「幼児」から「子供」になった感じ。
日に日に成長していく、あの感じ。
でも、そういう時期には「慣れ」からくる怖さというのもあるんですね。

ネムネムなのら~。

先日、ひおりをほぼ初めて、別室に連れていって遊ばせてみました。

最初は手の中でおとなしくカキカキされていたのですが、
徐々にそわそわ。落ち着きがなくなってきて。
あっ!と思ったら、いやー、部屋中を飛びまわってしまいました。

軽いパニックみたいな感じだったのか、
飛び疲れてカーテンにぐっとつかまったまま。
指を1本ずつ外すようにして手の中に戻しましたが、
すっかり怖気づいてしまった様子。

自分がどこにいるか分からなくなっちゃった?
ごめん。まだ、少し急ぎすぎたね。

身体的なダメージはありませんでしたが、その日から、
ひおりのハートは1歩後退。また少し前に戻ってしまいました。

嫌いになってないお~。

最近はきゃぴ♪と喜んで、
すぐに手に乗ってケージから出てくるようになっていたんですが。
今日はまた「手に乗るよりもケージの中でのカキカキが好き」
に戻ってしまった(笑)。

ちょっと近づいたら、ちょっと嫌われ、
またちょっと信じてもらって、のくりかえし。

カミカミは好き~!

ひおりとは、こうやって、少しずつ付き合っていくんだなあ。




にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村

スポンサーサイト