お迎えまでもう少し。 


Uターン入院中のひおり、月曜日に面会に行ってきました。

土曜日の朝はあれだけ衰弱していたのに、
ひおり、プラケースの中でケロッとした顔をしていました。

心配していた左足のマヒもなく、
わたしたちの顔を見ると、いきなりきりっとして
出してほしそうに動いたり、首をのばしたり。

もう少しの辛抱でし!

もっとも、体重そのものはまだ25.5gくらいで
強制給餌で少しずつ戻っているかな?というところです。
プラケースの中にいると、あまり自力で食べようとしないみたい。

お迎えは、入退院のくりかえしになる可能性も考えて
「翌日が休診日」になるのを避けたい。
なので、早くて木曜日かな。

さて、そのあいだにわが家は保温環境の見直しです。
これまでは40wヒーター1個だけで、28~29℃設定でした。
先週いったん帰ってきたときは、少し上げて
31℃にするくらいで大丈夫かな、と思っていたのが正直なところです。
病院でも30℃でしたし。

アクリルケージケースと、夜間はお休みカバーもあるので
むしろわたしは脱水を心配していたくらい。
でも、やはり夜間から朝にかけて室温が下がると
ヒーターも限界がありますね。
土曜の朝は29~30℃を行ったり来たりになっていました。

寒かったのと、寝かせてしまったことで夜の間に食べなかったのが
今回の衰弱の要因だったみたいです。


暖かい場所が好きです!

そこで今後は、アクリルケース+外付けヒーター100w+60w 
のヒーターダブル使いで行ってみようかと考えています。

さらに毛布かビニールシートを掛けちゃおうかな?

いままでの環境からすれば、ものすごい強化です。
試してみたら、ケージ内の底の方でも32℃キープできそう。
上の方なら34℃くらいまでいくかな?
これならどうだ!ひおり

ありえないほどの保温に頭を切り替えるしかなくて、
ちょっとしたカルチャーショック。
これからは24時間食餌ができるよう、消灯もしません。

ああ、心配は心配を呼ぶ!


でも大丈夫。がんばれます。





にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村

スポンサーサイト