2013
01.28

赤はキライ?

Category: ひおり
好きな色はなんですか?
わたしはそうだなあ、定番は紺と白。
最近はピンクにも心惹かれたりします。
ボールペン1本で気分が上がる気がしちゃう。

で、ひおりはたぶん、「」が苦手っぽいです。

赤いの嫌いかも!
↑下くちばしが伸びました。受け口ちゃん。

最近、じぶんの寒さ対策にと電気ひざ掛けを買いました。
ウールのタータンチェック柄。
ある日、このひざ掛けをパレオみたいにぐるっと腰に巻いて
ひおりのお遊びを始めたのですが。

なぜか、御殿から出てきません。手を出すと、なにやら怯えている様子。
どうしたの?おいでよ。
手に乗せて、御殿の外へ出した途端にバタバタバタ・・・!
飛んで逃げました。

カーテンにつかまってるひおりを迎えに行くも、
さらにそこから飛んで逃げだす始末。
な、なにがどうしたの?と思って気がつきました。

あ!この赤い腰巻きかー!

ビビリなんで逃げちゃうぞ!

腰巻きを外して見えないところへ隠し、
あらためてひおりを迎えに行くと、今度は大丈夫そう。
おどおどと様子をうかがいながら、手に乗ってきました。
そうか、「」がイヤなのかー。

そういえば、以前もこんなことがあったっけ。と思い出しました。

夏の暑い日。ひおりを手に乗せて遊んでいるとき、
わたしが顔の汗を拭くために、ふとハンドタオルをつかんだとき。
やっぱりビクーッ!と驚いて、急に飛んで逃げましたっけ。

あのハンドタオルも「」でした。
タオルを持ったことで驚いたんだろう、と思っていましたが、
どうやら「赤い色」の方が重大だったのかもしれません。

知らんぷりするもの!
↑前記事の「まだら模様」がよく分かります。水玉ひおり。

でも、執事は冬場に赤っぽいダウンを着込むのですが、
それは「うっ」と少しばかりの警戒は見せるものの、
飛んで逃げちゃうほどではない。

ちょっとエンジ色だからでしょうか?
逃げちゃう赤から堪えられる赤まで、
ひとくくりの「」にも段階があるのかしら。
そもそも、ひおりの目には「」ってどう見えているんだろう。

カミカミして気分を落ち着けるのだ。

イチゴ、リンゴ、ニンジンを見せても欲しがるどころか
むしろ見えないところへ逃げようとするのも、
苦手な系統の色だからなのかなあ?





にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:5
back-to-top