2013
07.29

退院!そして外食生活。


ひおり、トータルで約3週間の入院生活を終え、
先週金曜日に退院してきました!


とはいえ、肝心の食欲はまだ戻らず。
土曜、日曜、月曜と、強制給餌&水分補給のために
高速で片道1時間、車を飛ばして病院へ通っています。


毎晩、ひおりのディナーは外食というわけです。

ただいま帰ってまいりました!
可愛い顔してストライキ中?


ごはんの内容が気に入らない?
ごはんの容器が嫌いになった?
給餌されるのが当たり前になって、自分で食べるのを忘れちゃった?

ウンチの状態などからすれば胃腸の調子はよくなっているので、
あとは本当に食餌だけなのですが。


この時期、飲まず食わずは本当にキツイ。
ひおりはもともと水分で体重が2gくらい変わるので、
なんとか水分だけでも摂らせようと
スポイトや指でお水や果汁を飲ませたりするのですが、
くちばしをガシッと閉じて、飲んでくれようとしません。
ほんの少しだけ、くちばしのヨコの隙間から
口の中に入っていればいいけど…の世界です。


でも、それ以外はとても元気になってきました。
退院した翌日から、ひおり自身にみるみる活力が出てきています。
シャキッと覚醒してきて、じぶんが自宅でどう過ごしていたかを
思い出しはじめています。

この調子で、食欲も早く思い出してくれるといいなあ。
やはりメンタルケア。いまは飼い主にべったり子ちゃんです。

車の送迎は平気でしゅ!
手の中に包まれると安心するの。


正直なところ、脚はかなり弱くなりました。
マヒの影響もあるのか、まだヨタヨタしているし
止まり木の上でくるっと反転することができません。

でも本人はリハビリのつもりなのか、
止まり木(床置きの低い止まり木)から落ちても滑っても、
踏み台昇降のようにトレーニングしてます。

反転できないなら、いったん降りて向きを変えればいいもの!


「よわよわなのに、たくましいなあ」と思います。
弱いからこそ強いってこと、そう、確かにありますよね。




にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:4
back-to-top