尾羽が抜けちゃった。その2! 


梅雨明けしてから連日の猛暑。
わが家では、一番元気なのが凜でございます。

↓本日のお気に入り、タオルのハンモック遊び。
02

でも、いったん終わったはずのひなトヤが復活?
ここへきて、また大量に抜けています。

数日前のこと。
おはよー。と朝のご挨拶をして、
ケージの中をのぞきこんだら、手前になにやら赤い羽が。
あれっ?
よく見てみると、尾羽の長いものが落ちている。
しかも、さらによく見てみると、奥の方にもう1本!

↓ビンに入っているのは前回抜けたもの。
04

うひゃぁ!
まさか自分で抜いたとかパニックしたとか、そういうのじゃないよね?
気がつかなかったよ?
抜けた羽を見てみると、うわぁ。
以前に抜けてしまった尾羽よりも、長い長い。
どちらも完全にオトナの尾羽です。

凜は、というといつも通りのペース。
ただし、尾羽をぶるぶるっと広げて震わせたときは、
尾羽の本数がいきなり減ったものだから、
ちょっと“しょぼい”印象になってます。
“すきっ歯”ならぬ“すきっ羽”ですね。

この赤い尾羽が全部なかったら、まるでコザクラさんくらいの体格。
立派な長い尾羽があってこそのウロコインコ、でしょうか。

↓執事の手の中にすっぽり。
01

それから、たくさん抜ける小さいホワ毛の中には
以前から気になっていたマダラ模様の毛もありました。
緑の毛に、ところどころ黒いシミのようなものがある毛。

水やオイルのシミ?変色?退色?光の加減でそう見えるだけ?
やっとじっくり観察できました。

↓こういう毛が、背中の黒いシミに見えたりしてました。
05

どうやら、黒く見えていたのは毛の傷み。
そこだけが毛の繊維(?)がまばらに薄くなっていて、
それが黒く見える原因なのでした。
裏返してみるとストレスラインがあったりする場合も。

この傷んだ毛は成長とともに徐々に少なくなっているので、
そのうちピッカピカになると思います。

↓タオルにもぐりこむのが大好き。
03

生後7か月を過ぎ、ただいまの体重は朝が60.7g、夜が62.8gくらい。
非常に安定しています。
どうだろう、少し小さめなのかなあ?





にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト