ヒーターを撤去。 


ゴールデンウィークは初夏の陽気になりました。

02

凜の生活時間も夏モードになっていることだし、
もう気温(室温)も急激に低くなることはなさそうだし、
ということで連休に入ってヒーターを撤去しました。

もともとそこまで保温に神経質になることはないと
頭では理解していたのですが、
なんたって先代鳥が30℃の保温ルームで
完全看護のマメルリハでしたから。

ウロコさんは保温しなくても大丈夫、と言われても
すんなりとは受け入れ難かったのが正直なところ。
まず最初の冬はしっかりめに保温、
二度目の冬は温度を下げて緩く保温。
そんな感じでここまできました。

01

冬のあいだはエアコンをつけて、夜間の室温がなるべく20℃は
切らないように調整してきました。
これは人間のためもありましたけど(笑)。

だから、ケージに設置してあったヒーターは実際にはほとんど稼働せず。
確か1~2回しかONにならなかったはず。

これなら、次の冬はヒーター自体をもっと小さい(弱い)ものに変えて
補助的に使えばいいかも。
40ワットくらいのの電球1つで足りるんじゃないかな?
なんて思っています。

03

外したヒーターを分解してみると、中が結構汚れていました。
ペレットの粉とか、気づかないうちに溜まっているものですね。

本当に、凛の元気さ、頑丈さに脱帽の毎日。
これからはむしろ、熱中症に気をつけようね。





にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト