わたしだけに聞こえる。



先日テレビで、「シャンプーをされる犬」の動画に大笑いしました。

03

それは犬猫の可愛い動画を紹介する番組。
そのワンコは関西在住。
で、なんと!啼くんです。
頭から濡れそぼった状態で「なんでやね~ん!」と。

その顔つきにも、関西弁のイントネーションにも大爆笑しました。

01

さて、お喋り上手なわが家の凛ですが、
まだまだ「喋る」というには及ばない、不明瞭な、
音の“つぶつぶ”がたくさんあります。

「おとうちゃんは?」
「おとうちゃん、いないねぇ」

というのもそのうちのひとつ。

04

でもこれ、当人=執事には聞こえないらしい。
つまり、これはまだ、わたしにしか聞こえない「特殊音声」。
ある意味、凜とわたしだけのヒミツなのです。
そーゆーのをおバカな飼い主っていうんですか?あぁそうですね(笑)。
肯定しちゃうぞ。

きょうも凜はたくさん鳴いて、たくさん喋って、
たくさん食べて、たくさんカミカミしています。
これを書いている間も、お昼の放鳥が待ち遠しくて鳴いてる。

02

そうか、「飼い主には分かる」というのは、
ことばより先に、感情なのかもしれないな。






にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

| 今日もひなたぼっこ。 3rd.Seasonホーム | 次ページ