12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-07-26 (Mon)
午後7時過ぎ。 ひなたが毎夜、眠りにつく時刻です。

夏はまだまだ外も明るく、月がようやく白い影を見せはじめる頃。
ひなたは 毎朝8時前後に起きるので、活動時間は約11時間。

そう考えると小鳥さんの一日って、あっ という間ですね。

もう眠いかも。

『そろそろ寝るよー♪』

と、ひなたは鳴いて寝る合図をくれます。
それから遮光カバーをかけはじめると、ポンチョのベッドにもぐります。
そして 『おやすみなさ~い。』 を言ってから消灯となります。

聞きわけがいいというか、すっかり習慣ができたというか、
ひなた、その後はまったく鳴きもしませんし、物音も立てません。

僕、背が伸びたかも~♪

ケージはリビングに置いてあるので、
部屋の照明やテレビはそれからも何時間かはついてるし、
人間の生活音だってあります。

でも、ひなたは、いったん寝てしまうと気配すら消してしまうんです。

昼間さんざん呼び鳴きに翻弄され、放鳥の時間に追われ、
その合間に仕事をしてるようなわたしには、
消灯の瞬間は文字通り、スイッチが切り替わる瞬間。

ここは僕だけの場所だぞ~!

After Good-night.

遮光カバーをかけたとたん、
『あー、今日もひなたが元気でいてくれた。』 という安堵と、
『あー、今日はもうひなたの顔が見られない。』 という寂しさが、
ごちゃまぜになってやってくるんです。

毎日毎日、このくりかえし。

何かくれるのかな~?

思い起こせば、先代 あーきち と暮らしはじめたばかりの頃は、
これにもうひとつ、マイナスの感情がありました。

『あー、やっと鳥さんの一日が終わった。』

っていう、いわば解放感です。
あの頃はちょっとだけ、鳥さんとの初めての暮らしが
プレッシャーになっていたのかもしれませんね。

退屈しのぎにここを ・・。

朝、『おはよ~。』 と声をかけながらカバーをはずす。
ひなたの元気そうな顔を見てホッとし、

また 『ピッピキピッピキ♪』 にぎやかな一日がはじまります。



 今日も元気でありがとう。 ポチ! お願いします。
    
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
| ひなた | COM(12) |
コメント



























管理者にだけ表示を許可する