ひなた保険。


昔々、会社の同僚に
「子犬の医療費のために財形貯蓄を崩した」って男子がいました。

まだ新人で独身でお給料も安く、アパートで質素な暮らし。

拾ってきた子犬を飼うことにしたけれど、病気なので、
『自分はキャベツだけで1週間過ごしてお金をつくった・・』 という話。
仲間同士でカンパを募りましたっけ。

・・・で、時は思いっきり流れて現在のひなた家。

今日もいっぱい遊んでね!

ひなたは、 アニコム の 「どうぶつ健保」に加入しています。

『鳥に医療保険?』ってわたしも最初は驚きましたが、
先代 あーきち の時に利用してとても助かったので、
ひなたをお迎えした時には即、申し込みました。

この上に登るのがマイブーム。

この秋から一部内容が改定されるらしく、通知がきたところです。

改定後は、通・入院の限度日数が無制限になったり、
支払い金額の割合が増えたりするらしいです。

爪のお手入れも念入りに。

さすが右肩上がりのペット産業!
こう書くと宣伝しているみたいですが、他意はありません。

ひなたの場合の掛け金は、月々2,000円足らず。
健康診断や予防的な施術には適用できないので、
まぁ健康でいれば「掛け捨て」にはなってしまうのですが、
万が一を考えると、その 安心感は大きいぞっ! と思います。

水浴び大好き!

以前、 お医者さま と保険について話し合ったことがあります。
鳥さんは弱い生き物で、些細なことで重篤な状態に陥ることがある。

その時に飼い主がどれだけ治療に取り組めるか、は、
『正直なところ、お金の問題を抜きにしては語れない・・・』 
という話し合いです。

こいつをつかめば登れるぞ!

ペットはペットである限り、飼い主がその全権を握っているわけで、
治療を受けるも受けないも飼い主次第。

医療保険に加入していれば、それだけでも
治療の選択肢はぐんと増えるのではないかと思います。

『家族同様なのに、まずお金の話なの?』 と
不快な方もいらっしゃるでしょうけれど、事実だと思うんですね。

僕もアフラックに出れるかな?

今日は少々カタい話題。

あひるが黄色いレインコートを着て走るアフラックのCFを見て、
ちょっと涙が出そうになったRakuでした。


 ボクは健康だから心配ないよ!と笑うひなたに  ポチ! お願いします。
    
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

| 今日もひなたぼっこ。 3rd.Seasonホーム |

コメント

初めまして、こんにちは。
私もマメルリハ(ブルー)を飼っています。
犬を飼っていたら保険加入も考えたと思いますが、鳥ってそんなに治療費が掛かるイメージが無かったんですよね。
でも、メガバクテリアがいることがわかって、注射のために通院しています。
病院によって診療費もマチマチですし、自分が考えていた以上にお金が掛かってビックリです。
スミマセン、長くなってしまいました。
やっぱり人間も動物も保険は必要ですね。

初めまして、マメルリハ飼いになって1週間(!)の、きりつまと申します。
うちにも、ひなたというセキセイインコがいるので、気になって以前からこっそり遊びに来させて頂いておりました。
うちのひなたん(うちに子の愛称)はこちらのひなたちゃんと同じ2009年生まれです。3月末生まれなのでちょっとお兄さんですね(^^
そして、ひなたちゃんのお誕生日、私と一緒です~(笑)

先住ミチルとひなたんはPBFDだったのですが(陰転しました)、お迎え検診で検査した結果わかったので、保険に入れず治療に入ってしまい、PBFD治療だけで10万円を軽く超えてしまいました(^^;;
こういった高額で長期に渡る治療の時は保険に入っていると助かりますよね~。

今はマメちゃんと一緒にお迎えしたジャンボセキセイがAGY治療中です。

我が家のマメルリハはノーマルとブルーの男のです。
今、私に慣れてくれなくて悪戦苦闘中です(笑)
でも昨夜、半ば無理矢理私の肩に乗せたら髪の毛の中に潜って、寝に入ってしまって大笑いしちゃいました。
セキセイ飼いにマメちゃんはとても新鮮で一々「凄ーい!」と感激しています。

マメ飼いになったので思わずコメントしちゃいました。
時々ブログ村の更新欄に「ひなたん」と出てきて紛らわしくなってしまうかもしれません。すみません。
どうぞ同じマメ飼いとして仲良くしてもらえたら嬉しいです(^^
初コメントから長文で失礼致しました(^^;;

アニコムさん、私は姫が病気になってから知りましたe-263
計40日の入院でしたから、それだけでもうちは40万位・・・。
お迎えしてすぐ加入していれば・・・と思わずにはいられないです。
もう加入は出来ませんが、人間もそうですけど病気前に行動すべきですよね(><)本当に痛い経験でした。

今、もし同じ状況になったら・・・・と思うと助けてあげられないかもと泣きそうですv-406
そんな事にならないように日々の体調管理をしっかりしないといけませんね。

おお!リアル加入鳥がいました!!
私もパンフを貰って、だいぶ考えました。
病気になってから、では何事も(加入も)遅いのですよね・・・。
ペットの治療費を考えると、確かに頭がイタタタタですー。

個人的にですが、犬さん程ではなくてももう少し項目を「猛禽類」「大型インコ」「小型インコ」など分けてくれるとウレシイのですが、難しいものなのでしょうか~。

元気がイチバン♪

こんばんはー、ちゅん子です♪

Rakuちゃんさんは、気を使って
「家族同様なのに、お金の話なの?」 と書いていらっしゃいますけど
家族同様だから、お金の心配をせずに治療をするために保険に入っていらっしゃるんですから
とってもいいことだと思いますよ!!
…って、保険に入っていない自分が言うのもなんですけど。。。

今のところ、ひなたちゃんもルンルンも元気イッパイでいてくれて
本当にありがたいし、嬉しいことですよね。
ひなたちゃん、ルンルン、ありがとう♪♪

Re: ちっぷさん。

はじめまして!お立ち寄り下さってありがとうです。
確かに鳥さんって、さほど高額な医療費のイメージはないですよね。
でも、そのダメージはボディブローみたいにずっしり重くて(汗)。
ティアラちゃんのメガバク、ほぼ退治できたということですよね。
おめでとうございます!
結構長引く病気って思い込んでいたので、
正直驚きました。よかったですねー。
またぜひ、遊びにいらしてください!





Re: きりつまさん。

はじめまして!セキセイのひなたくんですねv-521
同じお名前とお誕生日つながり(笑)で、こちらこそヨロシクお願いします。
5羽になると、にぎやかでしょうね~。
それにしても、PBFDの治療で10万円超え(涙)とは。
陰転してよかったですねー!
ハルタくんのメガバク治療もうまくいくことを心から願います。
お財布にも優しく済んでくれるといいですよねぇ。
またぜひ、遊びにいらしてくださ~い。

Re: ひなっぴ。さん。

相当かかっただろうなぁ、と想像はしていましたが。
まさに卒倒しそうな金額でしたね(汗)。
ペット保険って、ひなちゃんのような鳥さんにこそ
本当は使えるべきなのに・・ってつくづく思います。
保険だって商売なのだから、と言ってしまえば終わりなのですが(泣)。
そうですね、せめてこれからの体調管理。
うちも保険のお世話にならないよう、しっかり頑張りたいと思います。



Re: ぴーたん(・e・)さん。

きゃーっ。しもべ様と偶然にも記事がかぶりましたねー。
びっくりしちゃいましたv-354
そうなんです、病気になってからでは加入も難しいんですよね。
でも、実際うちは先代マメのときに、
例えば血液検査などで2万円だったのが半額負担で済んだこともありました。
大きかったですよー。
入院などしたら、さらに違ったんだろうなぁと思います。
現状は確かにオマケ的な扱いで、鳥類ひとまとめだし、
加入してから待機期間が1ヶ月っていうのもネックだと思ってます。
それに検診に使えないっていうのも、鳥の場合は特に困りますよね。
もっとペットとして鳥さんの地位が上がっていけば・・なんでしょうけど、
まだまだ不備は多いなあ、と思います。


Re: ちゅん子さん。

保険に入るも入らないも、もっといえば治療を受けるも受けないも、
飼い主の決断なので、誰かが「こうした方が」なんて言えないんですよね。
つらい治療を鳥さんに強いる場合もあれば、
敢えてホスピス的な余生を・・というのもあるでしょう。
自分ならどうするかなー。と考えて、
はっ!わたし、自分の医療保険どうなってたっけ?とアタフタ。
うちは鳥さんよりも人間の方を、
もう少し真剣に考えた方がいいかもっ!

ほんとそうですよね…。
「お金」、そして「治療を受けるも受けないも飼い主次第。」
人間だってそうなる可能性がないとは言えないのに、人に飼われている動物ならなおさらそうですよね。

大変な問題。いろいろと考えてしまいました。
でも、そういう時間も必要だなぁと思います。

Re: 楓菜さん。

いやー。とどのつまりお金かい(笑)!って思っちゃいます。
何があっても動じない経済力が欲しいわー♪って。
なので、せめてコツコツ仕事します。
厳しいご時勢でお仕事も減る一方ですが
ひなたのためならエンヤコ~ラ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する