出るものがちがう! 

ひなたの大好きなゴハンは、
在ショップ時代から食べ慣れている某メーカーのペレット

これに何種類かの銘柄のペレットを混ぜたものを、毎日ぱくぱく食べています。

特にこの数日はひなトヤが始まったらしく、
栄養とらなくっちゃ!と 食欲が少し増しているようです。

2010_01_27_01.jpg


ペレット食は、わたしにとっては初めてです。

以前(3~4年前)はペレットの種類もいまほど豊富ではなかったので、
前の子はずっとシードで過ごしていました。

なので、手間がかからないよ~とか、栄養バランスがいいよ~とか、
ペレット食のメリットもピンと来ていなかったのが正直なところです。

2010_01_27_04.jpg


で、初めてのペレット食飼育。

いや~、なんたって ウン がちがうんですね!
「入るものが違えば出るものも違う」というのは自然の摂理ですが、
でもでも、感動してしまったのですよ。あまりの ウン の違いに!

ペースト状のコロコロ。撥水のフリース地なんかの上だと、転がっちゃう。
水分がにじんだりしないので手入れもしやすいし。

2010_01_27_03.jpg


こんな当たり前のつまらな~い(でも大事な)部分に驚いちゃったりするのが
なんともわたしらしいかもって自分で思うのですが、

これが果実食の鳥さんだったりすると、また全然ちがうんでしょうね~。
見てみたくもある。

今日はヘンなネタでごめんなさい!
お食事中のかた、失礼しました。




明日への糧となりますので  ポチ! お願いします。
    
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://hinata2010.blog12.fc2.com/tb.php/13-6dab76df