12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-12-09 (Thu)

鳥さんを飼うようになって約4年半。
はじめの頃、これでいいのかな?どうなのかな?
と分からないまま繰り返していたのが、毎日の鳥さんへの「カキカキ」でした。

つるつるぴっかりんこなぉ~!

正しいカキカキのやり方、なんて知りませんでした。
最初の1年くらいは、今から思うと
ただ表面を「撫でている」だけだったみたいです。

その頃の写真(あーきち)を見ると、顔も身体もボサボサ。
あー、かわいそうだったなぁ。としみじみ思います。

ん~~!そこそこ。

ある日、太い針のような毛をなんとかほぐしたくて、ちょっと指の使い方を変えてみました。
指の腹で撫でるのから、爪をちょっと立てて「削る」ような感じに。

すると、殻がロウのようにボロッと落ちました。
うわっ。・・・これか!

それまではひたすら「痛くないように、痛くないように」と撫でてましたが、
まさに目からウロコでした。

痛いとぷるぷるしちゃうの。

それから3年。少しはわたしも上達したでしょうか。
ひなたは、カキカキをしてると、隠れた「ツノツノ」が徐々に現れてきます。

地肌に張り付くみたいに倒れていた針毛が、
逆毛を立てるようにカキしてると、だんだん立ち上がってきて、
『あ、こんなとこにも。お、こんなとこにも出てきた。』 となるんですね。

くちばしのまわりは優しくおねがいしましゅ。

それを丁寧に、地肌に響かないように、こすりこすり。けずりけずり。

細かい粉がポロポロと落ちて、毛がふわっと広がって。
ああ、こうしてキレイな羽になっていくんだな。と実感します。

そんなに時間経ったのか~。

そして気づくと、はや1時間経過。ふうぅ。





 カキカキされて大あくび。ゴキゲンのひなたに ポチ! お願いします。
    
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 トラコミュ マメルリハへ
マメルリハ

スポンサーサイト
| ひなた | COM(18) |
コメント

































管理者にだけ表示を許可する