守護天使ひなた。



3月11日の金曜日、午後2時46分ごろ。
家を出て、駅のホームへ上がるエスカレーターの上でポケットの電話が鳴りました。
もう電車が入ってこようとしていたタイミング。

いつもなら電話には出ないで電車に乗ってしまうのですが、
そのときはなぜか、電話に出たわたし。

今日も空からパトロールします!

「揺れてるよ!大きいよ!うわー!」と、まだ家にいた執事の声。
「え?え?」と、まだ揺れを感知していなかったわたし。

その一瞬あと、立っていられないほどの揺れが襲ってきました。
うわわ!頭上の鉄骨や照明を気にしながら、そばの鉄柱にしがみつくわたし。
ホームは悲鳴と子供の泣き声。
な、なんなんだこの揺れは!?

「あー、あー、あぶないー!うわーっ!」ブツッ、ツーツーツー。
執事が絶叫しながら電話が切れました。

ええっ!何が起こったの!

元気だしてね!

最初の大きな揺れがおさまったあと、すぐに自宅へ戻りました。
執事が何かに倒されて身動きが取れなくなったかもしれない、と思いました。
マンションへ急いで帰り、エレベーターは止まっていたので階段で6階まで。

ほっ。執事は無事でした!
(あまりの揺れに気が動転して、思わず電話を
「ぽちっ」と切っちゃったのだそうです。おい!)

室内は荒れ、花器が割れ、本や書類が本棚から落ち、
パソコンのハードディスクが横倒し。
でも、ひなたの写真やお花やお骨は無事でした。

きぼちいぃ~!

プライベートでは、わたしの故郷が津波被害を受けていました。

当初は家族と連絡が取れず心配しましたが、なんとか無事とわかりひと安心。
相当の損壊はありそうですが、家も奇跡的に残ったと聞いています。

でも、周りの状況を考えると手放しでは喜べません。
もっと甚大な被害を受けた町や人たちがたくさんいます。

ひなたが救ってくれたのかなあ、と執事と話しました。
電車に乗らずにすんだこと、家族が無事だったこと、実家が持ちこたえたこと。

「電話だよ!出て!」と電車に乗るのをとめてくれ、
「こっちきちゃダメー!」って、
翼を広げて大波から家族や家を守ってくれたのかもしれない。

津波はだめ~!

きっとそうだね。

ほんとうにありがとうね。
できたらもう少しだけ、お願いしてもいい?

そっちに渡っているあーきちくんと、他のおともだちと力を合わせて、
悲しい思いをしたみんなが、元気に立ち上がれるように見守って。

楓菜さんありがとう。

↑これは「マメルリハ~緑と青のちっちゃなやつら~」の楓菜さんが描いてくれました。


とんでもなかった3月が、終わろうとしています。

だいじょうぶ。立ち上がれる。



にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 トラコミュ マメルリハへ
マメルリハ

スポンサーサイト

| 今日もひなたぼっこ。 3rd.Seasonホーム |

コメント

いろんな日常が日常ではなくなってしまって
わたしもワタワタしています。
でも被災地の方たちのことを思ったら
そんなことヘでもないです。ほんとうに。

楓菜さんのイラスト、とってもすてき。
ほんとうにいっぱいのポカポカをありがとう、ひなたくん。

Rakuちゃん、一緒にがんばりましょー!

きっとそうですね

きっと、ひなたちゃん守ってくれたんですよね

電車、乗る直前だったんですねホームも上の鉄骨とかあって怖かったでしょう隠れるところないし、
ご実家、大変でしたね地震の影響はまだあると思いますが早く落ち着くことを祈っています
思わず電話切っちゃったには、うんうんあるかもって思いましたが取った方はびっくりしますよね
でも、執事さん怪我なくて良かったです

あ、先日のコメント参考になりました日々の観察をもっと細かく見ていきたいと思います
どうやら今回は玉ちゃんの影響みたいです、まだないようですが溜めフンぽくなってきてるので、そうかな?交尾もしてたし
また来ますね

Rakuさんご夫婦ご実家のみなさんがご無事でよかったです。
けれどもまだまだ大変なことがあることと思います。
一日も早く復興できるよう一緒にがんばりましょうね。
ひなたくん、Rakuさんの願いと共にきっとRakuさんたちを守ってくれたように、今辛い思いをされている方のそばで力いっぱい守ってくれていると思います。

ひなたん、凄いね!
きっと、Rakuちゃんファミリーを翼いっぱい広げて守ってるンだ!

うんうん。
それは絶対にひなたちゃんが守ってくれてますよー。
ひなたちゃんは本当にママやパパ思いのとても優しいコですね。
危険を知らせてくれて、そして皆を守ってくれて。

楓菜さんのイラスト、とってもステキです。
ひなたちゃんのあたたかさが伝わってきます。

Re: しばっちさん。

ほんとうに、ことしの3月はワタワタしっぱなし。
忘れられない3月になってしまいました。
エア被災とか言われてしまうあの人のことも、
わたしはなんだかとても心配なんですよ。
ちゃんと戻ってきてくれるといいなあ。

Re: 片羽インコさん。

いま考えると、ホームは鉄骨がグラグラ揺れてて怖かった~。
絶叫と共に電話を切るな!と、執事にはきつく言っておきましたよ。
震度4くらいの余震はまだありますが、
実家は徐々に落ち着いてきたようです。
あとは精神的なケアが今後の課題なのかも。
ご心配いただいてありがとうございます。

Re: mochaさん。

ありがとうございます。
ひなたは助けに行ってくれたんだから!と思うと、
ここからもう一度がんばろう。ってあらためて思います。
mochaさんのところで、非常時の持ち出し品リストを見て
とても参考になりました!

Re: まめぴ~さん。

マメルリごときの小さい翼でがんばってくれました。
ひなたはほんとうにスゴい子です。
でも、きっとみんな、それぞれのおうちで
それぞれの飼い主さんを守ってくれてるんだと思います!

Re: ひなっぴ。さん。

あの時のひなたの顔を思い出すと、
大変だよ!大変だよ!ボクが行かなくちゃ!って言ってたのかな。
って、いまでも執事と話すんです。
寂しさを感謝にかえて、これからもひなたを大事にしようと思います。
楓菜さんのイラスト、お気に入りです。
春の色ですよね~。

Rakuちゃんさん、執事さん、本当に大変でしたね…!
でもご実家は本当に大変とのこと、1日も早く平穏な日々をとりもどされますように。

ひなたくん、きっと小さな翼で一生懸命飛んできてくれたのでしょうね。きっと、Rakuちゃんさんたちが大好きだからと、感謝の思いなんじゃないかぁなんて勝手に思います。

そしてイラストご紹介していただいて、ありがとうございました!
上手ではないと思うのですが、ふとイメージが浮かんだひなたくんを描き留めておきたくて、勝手に描かせていただきました。

(しばっちさん、ひなっぴ。さん、私のイラストについてのコメントありがとうございました!!本当に嬉しいです^^)

おとといだったかお邪魔した時に、
“「こっちきちゃダメー!」って、翼を広げて大波から家族や家を守ってくれたのかもしれない”
のところで、なぜか大泣きしましたi-229
そして読みポチ逃げしました。すんません。。。
私の心は弱いなー。見た目は強そうなんだけどなぁ(笑)
今もやっぱり、そこでウルッときてしまいます。
またその下の写真が、翼広げている、いい写真なんですもん。
またRakuちゃんのコメントのお返事で、
“大変だよ!大変だよ!ボクが行かなくちゃ!って言ってたのかな”って…。
もうダメだぁぁi-240
うんうん、ひなたちゃんが守ってくれたんですね。。。
あ。なんか勝手にひとりでワーワー騒いで泣いてすみません…。
なぜオマエが、って感じですねi-232

ひなたちゃん、今でもずっとRakuちゃんと執事さんのこと守ってくれてると思いますi-274i-178
頑張りましょうね。

Re: 楓菜さん。

おかげさまで実家はもうだいぶ戻ったと。
とはいえ、ニュースを見てるとほんとうに胸が痛みます。
でも、すぎる自粛はいけません。そう思って、桜花賞ガンバリます(笑)。
ひなた、桜花賞でもちょこっと手伝ってほしい(をぃ)。
イラスト、すごく心が洗われました。幸せな気持ちになれました。
ありがとうございました。絵って、いいですね。

Re: sumiremamanさん。

ママンさんは優しいひとなんだなぁ。
ほんとうにありがとう。
でも、そんなに悲しんでくれちゃうと、ひなたがきっとテレていますよ。
テレかくしに、今日みたいな晴れの日は
んじゃ~、ちょっとスーちゃんの様子みてくるね!
って、きっとスミレちゃんのところへも遊びに行ってるかも?
ママンさん、スマイル、スマイル。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する