12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-04-04 (Mon)

4月になりました。

ひなた、震災、原発と続いて、
ことしはなんだか春が遅かった気がしています。

おひさま。

ふと、昔好きだった詩を思い出しました。
きょうはこんな気分。



夢見たものは ひとつの幸福
ねがったものは ひとつの愛
山なみのあちらにも しずかな村がある
明るい日曜日の 青い空がある

日傘をさした 田舎の娘らが
着かざって 唄をうたっている
大きなまるい輪をかいて
田舎の娘らが 踊をおどっている

告げて うたっているのは
青い翼の一羽の 小鳥
低い枝で うたっている

夢見たものは ひとつの愛
ねがったものは ひとつの幸福
それらはすべてここに あると


(夢見たものは/立原道造)




静かで、清らかで、透明で、明るくて、少しだけせつない。
こんな詩をつぶやきながら、散歩したり、お昼寝したりしたいなあ。

いつもそばにいるよ。

ゆったりと。とろとろと。
日ざしのなかに、ひなたを感じながら。



ふぅ。このブログ、いまや「いつまでひなたぼっこ」状態ですねぇ。




にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 トラコミュ マメルリハへ
マメルリハ

スポンサーサイト
| ひなたメモリアル | COM(10) |
コメント

























管理者にだけ表示を許可する