2011
04.04

春のうた。


4月になりました。

ひなた、震災、原発と続いて、
ことしはなんだか春が遅かった気がしています。

おひさま。

ふと、昔好きだった詩を思い出しました。
きょうはこんな気分。



夢見たものは ひとつの幸福
ねがったものは ひとつの愛
山なみのあちらにも しずかな村がある
明るい日曜日の 青い空がある

日傘をさした 田舎の娘らが
着かざって 唄をうたっている
大きなまるい輪をかいて
田舎の娘らが 踊をおどっている

告げて うたっているのは
青い翼の一羽の 小鳥
低い枝で うたっている

夢見たものは ひとつの愛
ねがったものは ひとつの幸福
それらはすべてここに あると


(夢見たものは/立原道造)




静かで、清らかで、透明で、明るくて、少しだけせつない。
こんな詩をつぶやきながら、散歩したり、お昼寝したりしたいなあ。

いつもそばにいるよ。

ゆったりと。とろとろと。
日ざしのなかに、ひなたを感じながら。



ふぅ。このブログ、いまや「いつまでひなたぼっこ」状態ですねぇ。




にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 トラコミュ マメルリハへ
マメルリハ

スポンサーサイト

コメント
「いつまでもひなたぼっこ」でいてほしいです。
ひなたくんはずっと日向を作ってくれてるから。
大丈夫。大切な存在を想う気持ちに限りはないから
Rakuちゃんのひなたぼっこは続いていて
あたしたちも一緒にそのあたたかさを分けてもらってるから。
支えになる存在を大事にするのは当たり前。
これからもそれは変わらないものだよね。うんうん。
Rakuちゃんの心に差し込む光があたし達も大好きです。
地震、怖いよね・・・。どうか本当に気をつけて・・・。
早く地震に怯える日々なんて終わってほしいよね。。。
dot 2011.04.04 18:06 | 編集
わ~い!羽さんだ~。ボチボチでも元気ならよろし~。うんうん。
そうなんですよね。ひなたや、その前のあーきちや、
あの子たちへの気持ちってずーっと続くんだなぁってことです。
いつか新しい子がきたとしても、それは途絶えずに
さらに厚みを増していくのですね。大袈裟に言うとそれが歴史?
あらためて実感しています。
ヒナヒナの誕生が待ち遠しいですね。命って偉大だ!
Rakuちゃんdot 2011.04.04 19:32 | 編集
こんばんは、ちゅん子です。

うんうん、羽さんの「いつまでもひなたぼっこ」は名言ですね♪
ずっとずっと、今日もひなたぼっこでいいと思います。
だって、日差しの中にひなたちゃんを感じることができるんですもの。
でも、もしかしたらひなたちゃん、ぼくもおにーちゃんになりたいな♪と思っているかも?!
かわいい妹ちゃんなんかできちゃったらどうしましょう☆
そしたら、ルンルンも、義理のおにーちゃんかしら?!!

もうじき、桜も満開になりますね♪
宴会じゃない、昼間のお花見ならOKだと思いますので
の~んびり桜でも見て、ココロの栄養を補給してくださいね♪
あ、木蓮も探しに行こうっ!!
ちゅん子dot 2011.04.05 22:26 | 編集
そうですねー、新しい子を・・とも思うのですが
ひなたの後はハードルがかなり上がってしまってます。
この子!っていう子が見つかるように祈っててください。
桜、だいぶ咲きましたね!暖かくなってきて、お花見日和かな~。
Rakuちゃんdot 2011.04.06 15:28 | 編集
Rakuさん、こんにちは。
今日の東京は、仕事がなければ、外でひなたぼっこをずっとしていたいくらい、暖かい一日でした。恐ろしい瞬間もあるし、こうして穏やかな日々もある、一瞬で瓦礫にもすれば、美しい花も咲かせる・・・。地球という惑星の様々な一面を目の当たりにしている、ここ3週間だったような感じです。
ご実家ですか?被災されたようですが、大丈夫でしょうか。

我が家のきはるちゃんは、3代目インコです。2代目を病気で亡くした時は本当に落ち込んでしまって・・・いまだに、写真を見ては涙していることありますよ。だから、ゆっくりと、気持ちが落ち着くまで、「いつまでもひなたぼっこ」でいいと思いますよ。
まめdot 2011.04.06 20:15 | 編集
こんばんは
ご無沙汰しています
久々に訪問者の皆さんのところにお邪魔して
ビックリ!!
ひなたちゃんの訃報でした
本当に心からお悔やみ申し上げます
心中お察しいたします
さびしいですね・・・
人の命もわからない世の中ですが 小鳥も・・・
なんと おなぐさめしていいのか・・・言葉がありません
私も2匹のワンコを見送りましたが 仕事中でも
ふとした瞬間泣いていることもありました
日曜日に亡くなったので 7日 7日が毎回お休みだったので
49日までは毎週納骨堂にお参りでした
心にポッカリと穴があいて それをなかなか埋められず
とても辛い日々でした
どうぞ元気をだしてくださいね
また ひなたちゃんの会いに来ます
茶々dot 2011.04.06 22:58 | 編集
こんにちは~。本当に3月はありえない月でした。
温かい日ざしの中で桜を眺めていたりすると、
なにか遠い世界の話に思えてきますよね。

実家は茨城の海の近くなので、やはり津波に遭いました。
うちは津波は難を逃れたのですが、いまは原発問題が深刻です。
一刻も早く収束してほしいと願うばかりです。
ご心配いただいてありがとうございます。
そろそろ3代目の子を、とも思い始めています。
また楽しい記事を書けるようにがんばりますね!
Rakuちゃんdot 2011.04.07 01:00 | 編集
こちらこそ!ご無沙汰しておりました。
驚かせてしまってごめんなさい。いやもう突然で。
いきなり亡くなってしまってから、はや1ヶ月です。
だいぶ整理はついてきたようにも感じていますのです。
寂しいですが、やはりこの寂しさは次の子に生かしたいものですね。
ブログの皆さんの温かさのおかげで、けっこう元気です。
またぜひ、遊びにおいでくださいね!
Rakuちゃんdot 2011.04.07 01:21 | 編集
はじめまして。
昔、伯母が産まれたばかりのインコを買って来ました。
ワタシが小学生の頃でした。言葉も覚え、伯母を母親の様にしたうピーちゃんを、伯母も鳥かごから出してすごーく可愛がっていました。そんなピーちゃんが亡くなったのは伯母が亡くなった二日後。
そして今年の3月、本当にいろいろありました。ワタシの周りでも。
ナミダの後には笑顔が待っているから。
失礼しましたが、また来ますね。
ふぅみんdot 2011.04.14 10:53 | 編集
はじめまして!コメントありがとうございます。
伯母さまとピーちゃんの絆を思わずにはいられません。
人の縁とは不思議なもので、とはよく言いますが
生きものすべてに「縁」ってあるのかもしれませんね。
ナミダの後には笑顔が待っている。その通りだと思います。
あした笑うために、きょう生きているんだと、
そう思いたいことしの春です。またおいでくださいね!
Rakuちゃんdot 2011.04.14 21:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top