メガバクは想定内です。 

お迎えして4日め、健診に行ってきました。

包まれるの大好き!

ちょっと気になる症状があったので、ウンチと、ラップで採取した当日の尿を持参。
実は、お迎えした翌日からずいぶんと多飲・多尿だったのです。

飲水量は、コクコクとくちばしを水につけること一度に10回以上。
尿量は、ちゅーっ!と水噴射するほどで、
敷紙の上に大きなシミが広がってました。

ウンチの形はあるので下痢ではないのですが、やはり軟便。水分過多。
お尻はキレイなんですけどね。

黄砂でけむるスカイツリー!  外の景色も見る余裕出てきました。

で、結果としては。はい、メガバク、ありました。
そ嚢はクリアだったのですが、ウンチに「あ、いたね」と先生。
やっぱりー

いまや「メガバクのいないヒナはいない」とも言われるくらい、
ポピュラーになってしまったメガバクテリア。

ひおりも、親鳥からか、ブリーダーさんやショップで他の鳥さんから貰ったか、
そこは不明ですが、立派にメガバクター(そんな呼び方あるかい)でした。

ウンチがゆるいのは、このメガバクのために消化不良を起こしてるかも。

先生に足環を外してもらうの。

さっそくその夜から投薬開始です。
まずは1週間分。執事が直接飲ませることにしました。
あまり長くはかけず、目処としては約1ヶ月での撲滅をめざします。
最初は甘いけど、あとから苦いおくすり。ちゃんと飲んでくれるかなあ。

で、多飲・多尿の方ですが、まずはヒーターを切ることにしました。
保温優先みたいな思いがどうしてもあり、必要以上に保温して
却って脱水症状を起こしてる場合があるのだそうです。

うちは26度にしていました。(執事が心配性なもので)
室温が24℃くらいあるので、室温で十分!とのことです。

車移動には慣れてきたかも!

ただし、尿はちょっと心配が残っています。
脱水がおさまっても量が多ければ、腎臓か、肝臓か、ホルモンか。

それに、採取していった尿を調べたら糖が出ていたんです。
尿に糖が出る・・ということは・・まさか糖尿病の可能性も!?
えーっ
『糖尿病なんて人間の病気じゃないのー?』 って感じですが。

身体がまだ小さくて採血するにもダメージが大きいので、
詳しい検査はこれから、体調がもう少し落ち着いてからになりそうです。

がんばゆ~!

これからしばらく、通院です。
最初の試練だよ、ひおり。いっしょにがんばろうね。


にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 トラコミュ マメルリハへ
マメルリハ

スポンサーサイト

Comments

がんばれひおり君!

今日もとっても素敵なひおり君♪ステップアップは上手になりましたか?
ひおり君、メガバクター(ってかっこいい呼び名ですね)でしたか;
ひおり君、もちろんRakuちゃん様も通院は大変でしょうががんばってください!

『ひおり』くんというのですね!初めまして~。
きはるちゃんと同じ色。当たり前ですが、そっくり~(* ̄m ̄)プッ
でも、やっぱり、きはるちゃんは我が家の顔、ひおりくんはRaku家の顔ですね。これからの成長が楽しみですね。ひなたちゃんが一緒だったときと同じように、また楽しくて、嬉しくて、かけがえのない日々になりますね。
メガバクが早く退治されることを、心から応援します。
それにしても、この、モノに動じぬ性格・・・。そっくりだ~と、嬉しく楽しいです(´▽`)。

がんばって☆

ひおりちゃん、メガバクターだったのですか~。

早期発見、早期治療。すばらしいー。
最初のうちはひおりちゃんもRakuちゃんさんも投薬、通院で大変だと思いますが、早くやっつけちゃいましょうね♪
ひおりちゃん、頑張って~~☆

メガバクター・・・w

なんかほんまにかっこええww
だけどメガは早期発見だったら1ヶ月がんばれば大丈夫。
しつこいらしいから投薬は長くなるけどうちも2週間で大体はキレイになります。あとの2週間は予防を兼ねてしてますが。
うちもメガでは驚かないですねww
Rakuちゃんも執事さんも投薬がんばってくださいね。
血液検査とか心配だけど、ひとつずつクリアしていってください。

Re: みじんこしゃまさん。

ステップアップ、わずかですが上手になってきましたよー。
でも全体的にまだオドオド、ドキドキ、キョロキョロ、ですね。
指に乗ってても腰が引けてるし。すぐにケージに飛んで戻っちゃいます。
投薬も通院も、絆を深めるチャンスと前向きに捉えてがんばりまっす!

Re: まめさん。

そうなんです。似て非なる、ってことでしょうか。
よく飼い犬は飼い主に似てくるとかいいますけど、
飼い鳥もそういうことってあるのかな?などと考えちゃいます。
でも基本的な性格は一緒なんでしょうね。
呼び鳴き、いまにうるさいくらいに鳴くのかな~。

Re: ひなっぴ。さん。

そうですね、早期発見・早期治療。
いきなりの投薬と通院はひおりにとっては結構な負担ですが、
これも絆を深める共同作業だと思ってがんばります。
ひなたがずっと健康の問題がなかっただけに、
飼い主としては今一度お勉強をしなくちゃ!って思ってます。

Re: 羽さん。

かっこええ?やたーw
羽さんに大丈夫って言ってもらえると、すごく心強いなー。
でも、保定とか投薬がもっと上手にならなくちゃ。って思います。
手を嫌いにならないでねー。と毎日祈るようです(笑)。
糖尿の疑いはあるけど、まずはメガバク退治。
ひとつずつ、ですね。がんばります。

大丈夫♪

こんばんは、ちゅん子です。

すっごい♪ひおりちゃん。
もうお手手に乗れるようになってるじゃないですかぁ~♪
若干腰がひけているような気がしますけど、そこがまた初々しくてかわいいv-238

ひおりちゃん、メガバクターなんですね…。
とても心配ですが、メガバクを乗り越えたコは多いですし、発見が早かったし
何より、Rakuちゃんと執事さんがついていてくれれば、怖いものは何もないのだー!!と
私がひおりちゃんに話しておきますよん(^0^)
大丈夫♪ 頑張れ~! 

  • [2011/05/06 01:02]
  • URL |
  • ちゅん子
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Re: ちゅん子さん。

わずかですが、ステップアップもできるようになってきましたよー。
でもまだまだ怖がりで、すぐにケージに飛んで戻ってしまいます。
包まれてカキされているのは好きみたいなんですが、
身体が本調子ではないから仕方ないのかな。
あまり無理させないようにしています。
ひおりとは、じっくり時間をかける必要があるみたいです。
一羽一羽、個性がちがいますねぇ。実感してます。

んん?ということは、ひなたちゃんは大人しいコだったのですか?
きはるちゃんも、もう少し小さい頃は、「チー、チー」と小さく鳴いているだけだったのに、最近はもう、鼓膜破れるんじゃないかと思うくらいな爆音です。呼び鳴きと、鳴くタイミングを観察していると、発情期も関係しているのかなと思っています。ところで先代セキセイは、黙っていることがないくらい、ず~っと(人間語を)おしゃべりしていました。さえずりもよくしていましたが、きはるちゃんは、さえずる、というこはないんですよね・・・。う~ん、マメルリハに関して、まだまだ勉強不足です。

Re: まめさん。

あ、言葉が足りなかったですね。失礼しました(笑)。
「似て非なる」は、きはるちゃんとひおりの対比で、
同じイエローでも顔つきが違ってくるのかなあって意味でした。
分かりにくくてゴメンナサイ。

ひなたは幼い頃「鳴けないのかな?」と心配するくらい静かでしたが、
慣れたら凄い音量の呼び鳴きをしました。
なので、予防策としてアクリルのケージケースを使ってました。(←今回も使ってます)
発情期はさらに気が荒くなってカミカミが痛かったです。
マメはセキセイほどお喋りは得意じゃないと一般的にいわれてますし、
ひなたもあまり喋らなかったですが、たまによく喋る子もいます。
いま、ひおりは(体調的な面もあり)おとなし過ぎるくらいなので、
もっとヤンチャっぷりを発揮してほしいです。

愛情&治療 ガンバッテ!!

ひおり君、心配です(>_<)
でも早期発見で早期に病院!!
通院に投薬、Rakuちゃんの愛情で、一日も早く
ひおり君が健康に回復するよう応援します!!
ガンバレ~

ひおりちゃん、はじめまして^^
漢字もひらがなも響きも素敵な名前ですね。
もう気持ちよさそうにカキカキされていますね~♪
可愛いなぁ♪♪♪

つい最近まで揺れ続けていたなかでよく頑張って生きて、
Rakuちゃん家に巡りあえたひおりちゃんだから
病気もきっと大丈夫^^
私もモグも応援しています。

Re: まりんさん。

いまやメガバクテリア自体はめずらしいものではないので、
時間はかかるかもしれませんが、じっくり付き合います!
でも、鳥の専門病院は犬猫に比べて少ないので
なかなか通院も大変なんですよ~。
毎回車で高速使って、片道1時間。
鳥も疲れるけど、わたしも結構ダメージ受けます(笑)。

Re: zakkuriaさん。

ひおりです。どうぞご贔屓に~。
まだ手に乗っていても、若干、腰が引けてるんですよ。
なかなか全開で心は許してくれないみたいです。
そうですね、あの地震も知ってるんですよね。
そういうこともあって、ストレスも多かったのかなあ。
ゆっくり、焦らず、が大事みたいです。
難しいですけどね~。

再びこんにちは~。
『似て非なる』は、そうそのとおりに解釈しました。Rakuさんの言葉が・・・なんてことは全くありませんよ!むしろ、読みやすいし分かりやすい文章だといつも思っています。
いえいえ、私が反応したのは最後の一文でありまして・・・。

ところで、いただきました再コメのなかに、またもや気になる内容がありまして・・・。『アクリルゲージ』!
きはるちゃんの声がとんでもなくでかい!と気づいた頃、某小鳥グッズ店に、この商品を購入しようと注文したことがあるのです。ところが、保温には効果がありますが実は防音にはさほど効果はないのですと正直な連絡をいただき、他のおもちゃなどのみにしてもらったことがあるのです。
ひなたちゃん、ひおりちゃんの、その『アクリルゲージ』とは、どんなものですか?防音に効果がありますか?すみません、こんな質問コメで。でも、ペット禁止物件にいる我が家としては、今現在、結構切実な状態なのです。引っ越すのも簡単ではなく。防音カーテンなるものをつけたりしてますがあまり・・・。トリさんに鳴くなとも言えず・・・。かといって、そういつもいつも、きはるちゃんの対応ばかりしてもいられず・・・。
静かな日は、身動きすらしないほど、まったりチン!なんですけどね~。
お時間のあるときで構いませんので、もしよろしければ・・・教えてください。勝手を言いまして本当にすみません。。。こう悩むくらい、ひおりちゃんが早く元気に呼び鳴きを始める事を応援してます。まめ

お久しぶりです~…
って!!
お迎えおめでとうございます~!!^^
ひおりくん、はじめまして、こんにちは!

よかったですねー!これからたくさんいろんな楽しいこと、大変なこと、いろいろあると思うんですけども、RAKUちゃんさん、執事さん、ひおりくん一致団結で、がんばってください♪

まめさんのきはるちゃんとおんなじカラーなのですね♪
でも、どのマメちゃんたちもそうだと思うのですが、色が同じでも性格や顔つきは違いますよね~。
ひおりくんがどんな鳥さんに成長していくのか、楽しみですね^^

Re: 楓菜さん。

おひさです!
春天当てていい気になってNHKマイルで損したわが家です(笑)。
ひおりがきて、やっと季節が進んだような気もしています。
初夏めいた日ざしも嬉しい。また見守ってくださいねー。
ひなたほどのツルピカボーイではないですが、
これからどんどんカッコよくなりますから!

Re: まめさん:鳴き声対策について。

この季節、飼い鳥さんの鳴き声に悩む方は結構多いみたいですね。
まめさんが検討されたアクリルケースは、多分バードモアさんの製品ですよね。
うちもそれです。2010/04/05付の記事で、使用感などを記しています。
現在はカゴにちょい厚めの透明ビニールシートをかぶせて、
それからケースに入れています。

確かに、防音目的としてはさほど劇的な効果はないと思います。
ビキイイッッ→ビキイィッ っていうくらいの感じ。
よく聞く対策としては、壁際に本棚など家具を置く、防音カーテンを2重にする、
カーペットも厚地で防音性の高いものにする、とかでしょうか。
最近はホームセンターで手軽に使える吸音材とかシート、マットなどもあるみたいで、
相談してみたら何かアイデアがあるかもしれません。

鳥さんも夜は寝るので、一番の問題は昼間の呼び鳴きですよね。
呼び鳴きしないよう躾けるのも大事といわれますが、実際難しいです、うん。
呼ばれたら、やはり対応しちゃいます。甘いんです。
マメが静かで飼いやすい?うそつけー。ってわたしも以前思いました。
でも、他の鳥さんをいろいろ見聞きすると、
やっぱりマメは静かで飼いやすい部類かなー、と思います。
また何か方法があったら、一緒に考えさせて下さいねっ。ファイト!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する