ひおり覚醒。 

前回から続く。


強いストレス。

ひおりの高血糖の症状が心因性のものかもしれないと聞いて、
わたしと執事には、実は思い浮かんだことがいくつかありました。

抱っこされてカキカキ。
↑メガバクのおくすりが付いちゃった。


ひとつは、あの大きな地震。
もうひとつは、どうも他の鳥さんに齧られたらしい羽の傷み。
そしてもうひとつは、くちばしでした。

ちょっと噛み合わせが悪いなあ、とは思っていたのですが、
今回の健診で先生が気づいてくれました。
『ん?ちょっと長いね、下。』 と、パチン、パチン。


↓これは、ひおりの下くちばしのカケラです。

プラスチックみたい。
↑綿棒の先くらいあるカケラ。


爪切りみたいに、ほんのわずかなものだろうと思って見ていたのですが、
このカケラが!
ポトッと落ちた瞬間、えーっ!と驚いてしまいました。

な、なんですかコレは。
噛み合わせが悪いと思っていたのは、実は下くちばしの過度な伸長だったのです。

な、なんということでしょう~。
ひおり、病院から帰宅後、あきらかに別の鳥さんに変貌しました。

ぴよぴよ、ご機嫌で鳴きまくってます。
ケージの中で、活発に動き回ります。

これまでの約2週間、ひおりは、食べて、飲んで、寝て、のくりかえしでした。
もの足りないほどの、静かな生活。
こんなふうに鳴いたり、動き回ったりしたことは皆無でした。

だんだんキレイになるからね。
↑まるい。まんまるい。


ねえ、すごく楽しそう。嬉しそうだよ。
執事と二人、その変貌ぶりに目を見張りました。

翌日、ひおりは生まれ変わったようでした。
夜中の飲水がだいぶ少なくなり、尿量もぐっと減りました。

朝の敷き紙が、ビショビショではありませんでした。
体重は25.5gまで減っていました。水を飲まなかったので、体重が激減したようです。

食欲もあり、朝ごはんをモリモリ食べました。
ケージの外では何も食べようとしなかったのに、
初めてテーブルの上にちょこんと降りて、ペレットやシードを食べてくれました。

そして、たくさん室内を飛びました。

いままでは疲れやすかったのか、ほんの数分で自分からケージに戻っていましたが、
わたしや執事の手から離れず、
カキカキを気持ちよさそうに、いつまででも受けていました。

ケージの中でも、よく食べ、よく動き、ぴよぴよとよく鳴いています。
『これだよ。これがマメだよ。ひおりは、本当はこんな子だったんだよ。』
執事と笑いながら話しました。

この場所が一番好きかも~!
↑執事に抱っこされてます。このまま寝たりします。


まだ、その日その日の天候や気温、気圧によっても、
ひなたの体調は一進一退に見えます。

元気に遊ぶ日があるかと思えば、じっと寝ているばかりの日もあります。
多飲・多尿は相変わらずで、敷き紙は毎日ビショビショです。

糖尿病は、一朝一夕によくなるものではありませんものね。

でも、これなら、もしかしたら、もしかします。
くちばしカットで少しだけ元気が出たように、

ストレス解消→ステロイドホルモン減少→血糖値低下→多飲・多尿改善。

この流れは、ありかもしれません。

お漏らしもしちゃうけど許して。
↑まだ、同じような写真しか撮れません。離れてくれません。


その他5種の血液検査では、PBFDなど心配な病気もなく。
そちらはひと安心です。

健康的な食餌と、適度な運動と、規則正しい生活を基本に。
これからのひおりに、乞うご期待!です。
血糖値、下げるぞー!



にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 トラコミュ マメルリハへ
マメルリハ

スポンサーサイト

Comments

ひと安心ですね^^

よかった!

やっぱり、ピヨピヨいって甘えて遊んで、っていう
明るいやんちゃな姿がマメのイメージですよね(*´ェ`*)

ひおりくん、素敵なパパとママに出会えてよかったね。

ぎゃーん。かわいい。ブルーの差し色がたまらんです。
なるほどー色々なストレスの中生活していたんだもん。
それが解消すれば治るか―。良かったね。
まなざしが独特ですねー。惚れた・・・

Re: keiさん。

そうですよね。マメはやっぱり元気でヤンチャで破壊魔で、
だけど可愛くて~っていうのが「らしい」って思います。特に男の子は。
いい飼い主かどうか、とても自信はないのですが、
いろいろ学んでいかなくちゃ!と思ってます。
応援してください。

Re: mayukoさん。

ストレスが解消できれば症状も緩和する!
って、信じたいです。それを心の支えにしたいです。
根本的な治療にはならないとしても、それしか出来ないから。
でも、まだまだ、どこか人間不信なのかなあ、と思う子です。
わたしたちは、信じてもらえるかなあ。

な、なんと!写真では口を閉じているので分かりませんでしたが。。。 
きっと、鬱陶しかったんでしょうねぇ
早くと元気に!・・・って、焦ってもなんですね
一歩ずつ着実にですね。
しっかり健康管理してくれるrakuちゃんさんちに来て良かったね、ひおりたん♪

とりあえず元気な姿を見せれくれるようになったことだけでも、よかったですよね。
このままRakuちゃんの思惑通り、順調に完治に向かっていってほしいです。
くちばしカット、我が家も異常に伸びる子がいるので、病院ではなく自分達でやるんですけど、
上よりも下のほうが難しいんですよねぇ。奥まっている分、上が邪魔になって切りにくいんですよ。
病院の先生のようには、なかなかいきません・・・。

Re: まめぴ~さん。

目からウロコでした。そうだ、これが正しいくちばしだ!って。
なんで気づかなかったんでしょう。まったく、何を見てるんでしょうね、わたしは。
まさか生後4~5ヶ月の子に、こんな異状があるとは思いませんでした。
これで高血糖が改善されるかどうかは分かりませんが、
少しでもひおりにいい方向に行ってくれればなあ、と思います。

Re: cupさん。

下くちばしって見にくいですよね。まさかこんなとは思いませんでした。
これだけで元気が少し戻ってきたのだから、投薬が終われば・・ペレット食になれば・・とか、
あれこれ夢想してしまう飼い主です。
病気になった原因も分からないのに、そう簡単には完治しませんよねぇ。
実は、既にそう思い知らされています。はあぁ。
cupさんや羽さんみたいに、鳥飼いの知識やテクニックをもっともっと
身につけねば・・と思う、今日のわたしでした。

がんばれがんばれー!

まずはメガバクター脱退おめでとうございます!

ストレスの原因の1つは伸びたくちばしにあったのですね。
上のくちばしが伸びればすぐにわかりますが、下だとどうもわかりづらいですよね…
ひおり君、本当に嬉しそう♪

マメ自体、獣医さんでもまだまだわからないことだらけだと聞きます。
ひおり君はもちろん、Rakuちゃんさんも大変かとは思いますが、これからも頑張ってください。応援してます!

こんにちは~☆

インコ、カワイイですね☆
見てると癒やされます★
元気になって良かったですね(^o^)
あの~訪問ありがとうございましたm(_ _)m
よかったら相互リンクしませんか?
よろしくお願いします♪

  • [2011/05/17 15:21]
  • URL |
  • マサーリー
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Re: みじんこしゃま。

マメルリハはセキセイなどと比べると、
まだまだデータとか揃ってないらしいですね。
でもどんな鳥も「ここが痛い」なんて喋ってくれるワケじゃないですし、
分からないことだらけですよねー。
毎日のように心配事ができて、波乱万丈な子です、ひおり。

くちばし

こんにちは、ぶろぐ村からきました。
くちばし、衝撃的な写真でした。が、うちのマメも同じような感じかも?
爪は切れるけど、くちばしはよ~切らないんで、やっぱり病院連れていった方がいいか…と思いました。
血糖値下がるといいですね。

  • [2011/05/17 19:52]
  • URL |
  • まふまふ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

とってもご無沙汰しておりました。
久し振りに鳥さんブログに遊びに来てみたら………ひおりちゃん!
なんてカワユイ子なのでしょう。
久し振りに巡った鳥さんブログの1件目でとても嬉しい記事にHappyになりました!
ひおりちゃん、下クチバシをカットしてもらって元気が出てきて良かったですね。
Rakuちゃんさんと執事さんに笑顔が戻ってとても嬉しいです。
きっとこの調子で良い方向に向かってくれると信じています。
ひおりちゃんどうぞヨロシクネ~!

Re: マサーリーさん。

こちらこそご訪問ありがとうございました!
またいつでも遊びにいらしてください。
小鳥一羽に右往左往する毎日を、コツコツお届けしていきます。

Re: まふまふさん。

こんにちは!ご訪問&コメントありがとうございます。
マメ飼いさんなのですね。下くちばしって見えにくいので、
気づいたらこんなでした。生後5ヶ月だというのになんなんでしょうか。
くちばしって、鳥さんには第二の手(足?)ですもんね。
ちょっとの具合できっと大違いなんだろうと思います。
またどうぞ遊びにいらしてください。

Re: きりつまさん。

お久しぶりです!きりつまさんの更新が止まっているので、
どうされているのかなあ~と思っていました。
ひおりをお迎えしてもうすぐ3週間です。3週間でなかなか波乱万丈、
手ごわい子でありますよ。また遊びにいらしてくださいね!
あ、そういえばここ数日、あるアイテムを調べていて
きりつまさんの以前の記事をいろいろ参考にさせていただきました。
ありがとうございました(笑)。

ひおりちゃん、目覚める~?!

こんばんは、ちゅん子です。

ひおりちゃん、よかったですね!
それにしてもRakuちゃんは細かいことに気づいてあげることができて
ホント素晴らしい飼い主さんです♪♪
でも、くちばしのカケラの大きさにびっくり!
そして、これを、爪切りのように気軽に切ってしまう先生ってすごいです。。。

くちばしを切ってもらって、ルンルン気分~♪
遊んで、ぴよぴよ言って…新しいひおりちゃんの誕生、ですねv-238

ひおりちゃん、他の小鳥さんにいじめられていたかも…なんですか。
そして、地震も。
そうですよね、飼い鳥さんなら「怖かったね、大丈夫だよ」って言ってもらえますけど
ショップにいた子は、もしかしたら誰にもそう言ってもらえなかったかもしれない。
でも、これからは大丈夫ですね♪
Rakuちゃんと執事さんの愛に包まれて、これからは楽しい日々が待ってるよ!!
よかったね、ひおりちゃんv-238

  • [2011/05/17 23:24]
  • URL |
  • ちゅん子
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Re: ちゅん子さん。

いや、気づいてなかったんです・・(涙)。
ただ上下のくちばしを閉じても隙間がずいぶんあいてるなあ、って思ってただけ。
あーきち以来チェックはしてたのですが、まさか下くちばしとは意外でした。
プロの先生の手技って、ホント鮮やかで美しいですよね。
これから少しずつでもストレスが薄らいで、症状が改善されたらって願います。
でもね、でもね。波乱万丈なんですよ。飼い主としては、毎日反省しきりです。

良かった良かったぁ(*^^*)
ひおりくん、ひおりくんらしくなれたのね!!
気が付いてくれる素敵なママさんとパパさん、先生に出会えて本当に良かったね(^0^*)
ジーンと感動して嬉しいです。
健康になっていっぱい鳴いて食べて遊ぼうね♪
ヨカッタヨカッタ(^_^)♪

Re: まりんさん。

あまりに静かでマイペースで大人しい子なので、
ちょっとひよ鳴きしてくれただけで飼い主は大騒ぎです(笑)。
実は今週になってさらに大変な事態があったのですが、
それはまた次の機会に・・。はぁ。

下くちばし。
なんとなくオッサン顔だったのでもしや?と思ってはいたものの、まさかその年齢でそこまで伸びていたとは思いませんよね~!?最初の頃の画像見た時、本当に4、5ヶ月?って思っちゃった。やっぱりいろいろ体の代謝が悪かったのかもね。一つずつクリアして頑張ってね!

こんにちは

久しぶりに覗かせていただきましたら、なんてカワイイ鳥さんがいるっ!新しい子をお迎えされたのですねv-238
ひおりちゃん…聞いただけでポカポカするような名前です。
多尿・多飲も改善されつつあるんですね。ヨカッタ~~。
実はうちの子も多尿・多飲です。病院では肝臓が悪いのかも…
と言われて、通院してます。でもその他はとっても元気な子です♪
執事さんに抱っこされて寝てる姿、カワイイです~~v-238
すっかりRAKUちゃんさんちの子の顔になりましたね^^

Re: ぴろりさん。

お、おっさん顔wそういわれると確かにw
そこは12月生まれというショップの情報を信じるしかないです(笑)。
でもアイシャドーの濃さとか羽の生え揃い方は、まだ幼い感じ。
体格や体重をみると、むしろ発育不良?気味かもしれません。
なんだかこの子については、ものすごく毎日が勉強です(汗)。

Re: SCKさん。

あっ、こんにちは!コメントありがとうございます。
ひおりといいます。どぞヨロシクです♪
多飲・多尿のお仲間ですか(笑)。それだけで心強いです。
ひおりもこのままならいつかは腎臓や肝臓にいってしまうでしょうが、
心配しすぎるのも伝わってしまうかと思うので
多飲・多尿どんとこい!くらいの気持ちでいるようにしています。
だんだん、顔つきも変わってきました。ぜひまたお越しくださいませ~。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する