アクリルケージケースのお話。 

メガバクテリア治療の予防的注射2回目が終わりました。
とりあえずこれで治療は終了。
約1ヵ月後に再検査をして菌が出ていなければ完治となります。
誤嚥させて危ないめにも遭わせてしまったけど、がんばったね、ひおり。

お注射きらいでし。

それから、先日スパイラルライトでの日光浴の記事でご質問いただいた、
アクリルケージケースの紫外線透過率について。

わが家で使用している「more style」のアクリルケージケースについて、
BIRD MORE さんに質問したところ、回答をいただきました。

おうち大好き!


了解も得ましたので、以下、引用してみますね。


アクリルケージケースに使用しているアクリル板のメーカーでも
紫外線のみに関しての透過率は公表しておらず、
また有効紫外線の波長範囲内でも透過率は変動する為、
正確な数値は分かりかねますがおおよそ紫外線透過率は
30~40%程度と思われます。

以上より、アクリルケージケースではケース越しの日光浴も
効果があると認識しておりますので、
日光浴の際にも是非アクリルケージケースをご活用いただけたらと思います。
ただ、日光浴の際は直射日光に当たるとケース内が高温になる場合がございますので、
温度計でケース内の温度を確認するなどし、十分にご留意ください。



ということでした。

ぼくには難しいお話だなぁ。

全光線の透過率なら一般的なガラスは90%、このアクリルケースでも93%らしいのですが、
紫外線だけの透過率となると、ずいぶん違ってくるんですね。

だから、いくら紫外線ライトを照射していても、
わが家のような設置法では、思ったほどの効果は得られないらしいです。

ふむふむ。

できるなら、ぜひ鳥飼いさんや亀さん・爬虫類飼いさん向けに、
紫外線透過率の高いアクリル板を使ったケースがほしいものです。
おいくらになってしまうのか・・は別として(笑)。

元気になってきたんだぉ!

まあ、わが家ではさほど透過率にこだわらず、
このままアクリルケースは使っていこうと思っています。 暖かいですしね。



にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 トラコミュ マメルリハへ
マメルリハ

スポンサーサイト

Comments

アクリルケース検討中です。
用意するとなると・・・三個は大変(笑)
ひおりくん~しかしながらおっとこ前です~。

ス・キ・マ♪

こんばんは、ちゅん子です。

う~ん♪ 今日もひおりちゃん、かわいー!!
そして、指とひおりちゃんのおなかとの間にスキマがある!!
いいですね~~。 ルンルンなんて、指におなかが埋もれてるし…。

何となく、いつもひおりちゃんって、小首をちょっとかしげてる感じが少しするんですけど。
こんな小さいのに、自分をかわいく見せる角度を知っているなんてー!!
罪だわ、ひおりちゃーん♪

ひおりちゃんはおうちが好きみたいですけど、こんなにきれいなおうちだったら、
きっと誰でも大好きかも。
かじり木コーンも、美しい。
私ももっと、おうちのお掃除しっかりしなきゃですね!!

  • [2011/06/09 23:13]
  • URL |
  • ちゅん子
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Re: mayukoさん。

いや~、おっとこ前だなんて、まだまだ無理無理w
くちばしも伸びちゃうので老け顔です。
アクリルケースは、脂粉や羽やエサの飛び散り防止にはいいですよぉ。
でも、器用な人なら、それっぽいものは自作できちゃうのかも。
アクリル板にこだわらず、ビニールシートを使って
サンルームみたいにしたっていいんですもの。その方が安く上がる気がします。
新しいおうちの汚れ防止にいかがでしょうか~。

Re: ちゅん子さん。

おなか、食べた後なのでポッコリ膨れてます(笑)。
身体が細っこいので、よけいにポッコリが目立つんですよねー。
ひおりのかごの中って、ホント殺風景なんですよ。
おしっこがあっちこっちにかかっちゃうから、
衛生を考えて、オモチャとかも今は入れてないんです。怖がるし。
もっと楽しいおうちにしてあげたいのですけどねー。
かじり木コーンは、止まり木以下の単なる足場と化してます。
本来の役目は、まだ気づかれてないようです(涙)。

ひおりくん、どんどん健康になってきていますね!^^

アクリルケージとか、いいですよねー。
うちのマメたちはよく散らかすので、ケースといかなくても、かごの下におけるトレーなんかがあったらいいかもなぁー…なんて思いつつ、結局自分の手掃除ですませちゃってます。笑

いいなぁアクリル。
ウチはビニールシートを十字に切って被せてるだけ。ダッサ~i-232
いや、ケージは置き場を発情抑制のためにコロコロ変えてるし、
夜には寝室に持って行くし…
重たいとダメなのでこれでいいんです!と悔しがってみる(笑)
いいですねぇ、アクリルケース。。。
保温性もあるし、掃除もしやすそうだし、カッコイイし…。
…いいなぁ(笑)

  • [2011/06/11 15:30]
  • URL |
  • sumiremaman
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Re: 楓菜さん。

そうなんです。ひおり、日に日に変わっていってます。
片足で立ってもふらつかなくなったし、ケージの中で逃げなくなったし、
肩に乗って羽づくろいもするようになりました。
毎日少しずつ進化してるのが実感できる今日この頃です。

アクリルケースを使う前は、うちはシードの飛び散り防止策として、
大きなダンボール箱を浅くカットしてトレーにし、その中にケージを入れていました。
いま思うと、せめて紙でも貼るとか絵でも描くとか工夫すればよかったと。
色気もかわいさもNothing!な実用本位w

Re: sumiremamanさん。

うちもビニールシートの上掛け、併用してますよ~。
保温、防音、飛び散り防止であります。防音は気休め程度かもしれませんが。
でも、ママンさんならアイデアもテクニックもありそうだし
もっと才色兼備なケースが作れるのではないかなあ。
ビニールシートの折りたたみ式ケージケースとか。
誰か試作してみてほしいw

勉強になりました!

ひおりちゃん、治療おつかれさま!がんばったね♪
心なしかお迎え当初より表情が豊かになった気がします。
それだけ健康になってきていという証拠でしょうか?(´`*)

アクリルケース、よさそうですね!
紫外線をカットしてしまうとは知らなかったです。
調べてみたら、紫外線を極力カットしないようなアクリルもあるそうですが、やはり普通のアクリルより割高でした。
うちは予算とスペースの関係でアクリルケースを選択できませんで、強制的にビニールカバーですが…(笑)

そういえばキャリーもアクリルだったような…?
ひおりくん、いつもぽかぽかなおうち&別荘でうらやましいです♪

Re: みじんこしゃまさん。

わたしはUVコスメ塗り塗りなのに、鳥さんには紫外線が大事なんですよね。
小麦色の肌が健康的!って言われた時代は何処へ(笑)。

そそ、うちの通院用キャリーはとまり木付のアクリルケースです。
結構、病院で他の飼い主さんに注目されるんですよ(笑)。
その中に、本宅と同じようなフリースのポンチョを工作して掛けてあります。
道中の眠いときや、注射をされて凹んでるときは、
その中でちょっと隠れてたりします。
使い慣れた毛布みたいなもので、少し安心するみたいです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する