12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-08-01 (Mon)
お盆前だからでしょうか、しばらく多忙で更新が滞りました。
おいでいただいた皆さまにはごめんなさい。
ひおりはますます、元気な黄色いご機嫌さんです。

毎日が楽しいの~!

さて、お迎えからちょうど3ヶ月が過ぎました。やっと!もう!
で、いま思うのは、
飼い主のできることは、つきつめれば「見守る」ことだけかも。
ということです。

もちろん、検診を受けたり投薬や治療をしたり、
清潔で安心な環境を整えたり、規則正しい生活をおくらせたり、
スキンシップやコミュニケーションでいい関係をつくったり。
そんな日々のさまざまは、飼い主として当然の前提ですが。

精神統一中なのれす。

いちばん大切なのは、その子の生命力とか、気力とか、
そういうものを育ててあげることなのかなあ、と。
で、そこから先は、ただ見守るだけなのかなあ、と。

何かかゆいのです!

ひおりは糖尿病と診断されましたが、この3ヶ月でみるみる元気になってきました。
お迎えしてからこれまで、代謝が悪いのでしょう、ほとんど毛も抜けませんでしたが、
ようやくちらちらと小さい粒が抜けるようになってきました。
いまにきっと、本当のトヤがはじまるね。
そんなふうに、抜け毛の1粒さえ楽しみにしています。

でも、振り返ると、本当にわたしたち、たいしたことはできていないんですよね。
ただ大切に思っていただけ。
あとはひおりが、自分自身で、元気になろうと思ってくれた。思ってくれている。
そんな気がしています。

そこを集中的にお願いします!

お医者様 だって、もしかしたらできるのはアシストだけなのかも。
ここまで元気になったのは、ひおり。きみの持っているパワーだよ。




にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 トラコミュ マメルリハへ
マメルリハ

スポンサーサイト
| ひおり | COM(12) |
コメント



























管理者にだけ表示を許可する