ひなた盆。


以前、飼い主にできることは結局、見守ること だけかも。
みたいなことを書いておきながら。なのですが。

ひなたお兄ちゃんの祭壇と僕!

やっぱり、あのとき になにか、
ほかにできることがあったんじゃないだろうか。
と、思うことがあります。

あー吉ひなたのお骨入れとひなたの羽根ストラップ。

ことし3月の7日、東京に春の大雪が降った朝。
ひなたの呼吸がおかしいな、と思ったときに、
すぐに酸素マスクみたいなもので酸素をあげられたら?
苦しいのか、小走りに走ったひなたを、ちゃんと抑えて落ち着かせていたら。
ことっと倒れてしまったひなたを、もっともっと名前を呼び続けてあげたら。
もっともっとマッサージしてあげたら。
もしかしたら、息を吹き返したかもしれない?

いまになっても、時折、つい、そんなふうに思ってしまうんですよね。
意味のない「たら・れば」です。

2010年10月6日撮影。

執事に叱られます。
それを言ったら、ひおりはどうなるの?

ひなたが逝ってしまったから、ひおりはわが家にやってきた。
うちへ来なかったら、ひおりはどこか知らないところで、
もしかしたら、生きていなかったかもしれない。

あの揺れた日、ひなたが護りに行ったから、実家は津波の被害もなく無事だった。
守護天使 だったんでしょ?ひなたは。

誰かがそばにいる気がします。


ひなたを早くに逝かせてしまったことだけは、ずっと後悔し続けるだろうな。


もうすぐ秋なの?

お盆が過ぎると、もうわたしの中では
ことしも後半だわ~って思いになります。
このお盆は、きっといろんな人にとって特別なお盆だった。

来年こそは、楽しい話題の(?)お盆にしたいものです。



にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 トラコミュ マメルリハへ
マメルリハ

スポンサーサイト

| 今日もひなたぼっこ。 3rd.Seasonホーム |

コメント

思うこと。忘れない事。出会いは必然。
賑やかに行きましょうね~
ミモザの咲く季節に。彼を思います。
いつでも近くにいるって思います。

こんばんは、ちゅん子です。

私はもちろんルンルンが大好きで、ひおりちゃんも大好きで、
今までうちにいたコ達もみんな大好きで…。
でも、ひなたちゃんのことは、かなり特別に大好きでした。
執事さんがおっしゃることと、Rakuちゃんが書いてる気持ち、どちらもそのとおりだと思います。
きっと、Rakuちゃんちの子にならなかったら、ひおりちゃんは、誰からも大事にされることなく
もしかしたら亡くなっていたかもしれないですよね。
たぶん、それはそうなんですけど、でも、それとこれとは違う。
ひなたちゃんを失いたくなかった。もっとずっと、一緒にいたかった。
お気もち、とってもよくわかります。
お盆は、ちょっと…切ないですね。


私はお盆になると、昨年、どなたかのブログで
「ほおずきと初盆」を「ほおずきと初恋」と読み間違えてしまって
夏の恋だわ~♪と、勝手にムイミにうきうきしていた誰かを思い出しますっ[絵文字:e-330

早くに逝かせてしまっただなんて。
Rakuちゃんのせいじゃないのに。
きっとひなたちゃんもそう思ってるよ~。
守護天使だったひなたちゃん。ひおりくんに逢わせてくれたひなたちゃん。
すべてのあらゆる事柄に、運命には何かしらの意味があると思います。
私もミモザの季節にきっとひなたくんを思い出します。。。
太陽のようにキラキラしていたひなたくんは、私にとってやはり特別な存在。今でも大切なスミレのお友達。
ひなたちゃんはいつもひおりくんを見守っていて、Rakuちゃんと執事さんのそばにいると思います。

Re: mayukoさん。

賑やかがいいですね~。
最近ようやく、鳴いて自己主張したり
ご機嫌でさえずったりと、ひおりのナマの声が出てきました。
借りてきた猫期は終わって、これからがほんとのマメライフ!
ひなたとあーきちのおかげです。

Re: ちゅん子さん。

そうなんですよねー。
それとこれとは違うけど、それとこれとは繋がってる、みたいに思うの。
この矛盾した気分が生きてるってことだ!なんてね(笑)。
ほおずきと初恋。そそ、ありましたありました。きゃは。
ちゅん子さん、旅行はいつからでしたっけ?
気をつけて行ってきてくださ~い♪

Re: sumiremamanさん。

ひなたはジュニちゃんのお友達にもなりたかったと思うけど、
そこはひおりに譲ってくれたらしいです。
ひなたが教えてくれたいろいろなこと、
これからのひおりに役立つと思います。
っていうか、むしろ、ひおりの後ろでひなたが
「それ、鳴け!がぶれ!」って指示していそうな気もしてますよ~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する