ひおりのメンタリティ。 

ひおりは、自分からは決して無理をしない子だなあ、と思います。
室温がちょっと寒かったり、遊びに飽きたり、お腹が空いたりすれば
たとえ放鳥がまだ5分だったとしても、
ばびゅーん!と飛んでケージに帰還します。

何しようかな?

気が乗らないときなんて、放鳥はおろか手にも乗ってきません。
いまは眠いから放鳥いらな~い・・。
そんな顔して無視します。

あーきちは、ケージから出たら絶対に戻らないぞ!でした。
ひなたは、放鳥はおやつを食べてから!でした。

なかなか難しいんだよ!

まあ、無理して人間につきあって疲れるのはいやだもんね。
体調崩したりしたら、わたしたちもいやだもんね。
なんだかひおりって、賢いというのか、
自分を持っているというのか、マイペースというのか、
ちょっと面白いメンタリティがあるなあ、と思います。
手のかかるような、かからないような。
気をつかうような、つかわないような。

でも、だからといって油断はできません。
手がかからなくても、気をつかわずにいられても、
そのぶん細やかに観察はしてあげないといけませんね。

ちょっと眠いかも。

この夏は、真夏でもケージ内はヒーター入りで30℃キープだったので、
お盆の頃にいきなり気温が下がったときも、
ひおりは体調を崩さずにすみました。
これからもヒーターはひおりの相棒でしょう。

水浴びもほとんどしませんが、ドクターも
水浴びをしないことのデメリットはない、っておっしゃっていたので
やりたくないならやらなくていいか、と思うことにしました。

カキカキはだ~い好き!

なんだかんだで、お迎えから4ヶ月。
ひなたがいなくなってから半年。
早いものです。



にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 トラコミュ マメルリハへ
マメルリハ

スポンサーサイト

Comments

ホントみんなそれぞれですよね~。
ひおりくんは大人なんだなぁ!
自分を持っているなんて、そのお年でカッコイイ…。
「そのぶん細やかに観察」というところに深い愛を感じましたi-228

ひおりくん、脚太~~い!!
2枚目のその素晴らしいアンヨに目が釘付けになってしまいましたi-233
手に乗った時は、指をぎゅうぅぅう~って握りますか?
やっぱり力強いのかな?どんな感じなのかな?うふふ~i-176

  • [2011/09/06 19:20]
  • URL |
  • sumiremaman
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Re: sumiremamanさん。

いやいや、なんたって年齢サバ読み疑惑ですから。
大人というより、オヤッサンくさい(笑)。
え、脚、太く見えますか?
確かに、ついこの間までは片足で立つとグラグラふらついてたんですけど、
最近はしっかり立てるようになりました。
でも、まだ肩から滑り落ちそうになって羽をバタバタさせたり、
危なっかしいですよ~。

  • [2011/09/07 23:57]
  • URL |
  • Rakuちゃん
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する