12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-09-05 (Mon)
ひおりは、自分からは決して無理をしない子だなあ、と思います。
室温がちょっと寒かったり、遊びに飽きたり、お腹が空いたりすれば
たとえ放鳥がまだ5分だったとしても、
ばびゅーん!と飛んでケージに帰還します。

何しようかな?

気が乗らないときなんて、放鳥はおろか手にも乗ってきません。
いまは眠いから放鳥いらな~い・・。
そんな顔して無視します。

あーきちは、ケージから出たら絶対に戻らないぞ!でした。
ひなたは、放鳥はおやつを食べてから!でした。

なかなか難しいんだよ!

まあ、無理して人間につきあって疲れるのはいやだもんね。
体調崩したりしたら、わたしたちもいやだもんね。
なんだかひおりって、賢いというのか、
自分を持っているというのか、マイペースというのか、
ちょっと面白いメンタリティがあるなあ、と思います。
手のかかるような、かからないような。
気をつかうような、つかわないような。

でも、だからといって油断はできません。
手がかからなくても、気をつかわずにいられても、
そのぶん細やかに観察はしてあげないといけませんね。

ちょっと眠いかも。

この夏は、真夏でもケージ内はヒーター入りで30℃キープだったので、
お盆の頃にいきなり気温が下がったときも、
ひおりは体調を崩さずにすみました。
これからもヒーターはひおりの相棒でしょう。

水浴びもほとんどしませんが、ドクターも
水浴びをしないことのデメリットはない、っておっしゃっていたので
やりたくないならやらなくていいか、と思うことにしました。

カキカキはだ~い好き!

なんだかんだで、お迎えから4ヶ月。
ひなたがいなくなってから半年。
早いものです。



にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 トラコミュ マメルリハへ
マメルリハ

スポンサーサイト
| ひおり | COM(2) |
コメント

















管理者にだけ表示を許可する