12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-10-10 (Mon)
最近、ひおりが冷たいんです。
一方通行の片思い、みたいなんです。
はあぁ。タメイキ。

差別はしていません!

特に原因もキッカケも思いつかない。
そういう時期なのかなあ、ある種の反抗期なのかなあ。

そう思って自分を慰めています。
どうも、わたしの手に乗ってくれにくいんですよねぇ。

でも、これは執事の手。

以前の記事で
自分からケージを出てきてくれた!」と書いたことがありますが、
あれからすぐに元に戻ってしまい、
いまはケージの中に「おいで」とお迎えの手を入れて、
外に出しています。

それが、ここのところ、無視されまくりなのです。

わたしだけ。執事に対してはベタ惚れです。
わたしと執事と、二人で手を出せば執事の手に乗ります。

執事の指の上では落ち着いて羽づくろいをしているのですが、
わたしの指には落ち着かず、肩まで上っていってしまう。

これはアスレチックの上。

噛まれたりはしないし、まったく手に乗らないわけでもないし、
嫌われてはいないと思うのです。
でも「やだも~ん」と、飛んで逃げられてしまうのです。
これ、なんなのー。

カキカキはできるんですよ。
ただし、わたしが許してもらえるのは在宅カキカキに尽きます。
ケージの中でだけ、中に手を入れてカキカキさせてもらえます。

そのときの気持ちよさそうな顔といったら・・
それをなぜ、外でさせてくれないのだーっ!

らくちゃんの手は踏み台。

わたしが仕事で忙しくて、いまは毎日がいっぱいいっぱいだから、
緊張や余裕のなさが伝わっているんじゃないかな?と執事の分析。

うーん、そんな毎日だからこそ、ひおりに癒してほしいのにぃ。



にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 トラコミュ マメルリハへ
マメルリハ

スポンサーサイト
| ひおり | COM(8) |
コメント























管理者にだけ表示を許可する