12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-10-17 (Mon)

ここのところ、少々ひおりがつれなくて
少々しおれていたわたし。
でも!

皆さんからの励ましもあり、くじけないもの!負けないもの!(なにがw)と
のんびり構えることにしました。

ツンデレさんでし!

そもそも、鳥さんってあまのじゃく。
いままでも、似たようなことは何度もありました。
しかも、ブログに書いたそばから状況が変わる。
ケージから一人で出てきたと喜べば、次の日には元に戻る。
ペレットをよく食べた!と褒めれば、ぱたっと食べなくなってみたり。

もしかしたら、ウラをかいてますか、ひおり。

でも、それはそれとして、少し試してみたりもしました。
そのなかで、あもしかしたら!と思ったことがひとつ。

それは「目線を同じにする」ことでした。

今日は気分がいいの!

糖尿持ちで寒がりのひおり。
これまでは「ケージの外は寒いから」と、なるべく身体に近い場所、
たとえば胸元とか、お腹のあたりとか、
わたしの体温を感じられる場所にひおりを持ってきていたのですが。

それだと、ひおりを上の方から見下ろすのに近い。

そういえば執事はわりと手を高い位置に保ってるな・・と思い返し、
ひおりを乗せた指を、顔のあたりまで上げてみました。

すると、「ぴ?」
ひおりがちゃんとわたしの顔を見てくれました。
目が合いました。

体重測定開始!

あ。
なんかいいかも。
瞬間、そう思いました。

いつも落ち着きなく、とっとこ肩まで登ってきてしまうひおり。
もしかしたら、高い場所に来たかった?顔が見たかった?

飼い主より高いポジションに鳥さんが位置するのはどうなのか、
そこはよく分からないけれど、
ひおりの場合は、いまは、飼い主と同じ高さがいい。
そう思いました。

おすましひおり。

そして、それをキッカケにしたように、
ひおりがだんだん、わたしに戻ってきてくれています。

カキカキされて「ほけら~」としたあと、我に返ってあわてて逃げてみたり、
手のひらは嫌がるのに手の甲ならすんなり乗ってくれたり。

よく分からないひおりの気分ですが、
とりあえず、このままもう少し様子を見ていこうと思います。

あー。ベタベタちゃんカムバ~ック!



にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 トラコミュ マメルリハへ
マメルリハ

スポンサーサイト
| ひおり | COM(4) |
コメント



















管理者にだけ表示を許可する