12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-11-07 (Mon)
いつものとおり、夕方のお遊びのときのこと。
新しいオモチャを用意してみたので、まずは慣らしてみようと
そのパーツをひおりにお披露目してみました。

オモチャに興味はありません。

そーっと慎重に見せてみたのですが、
ひおり、それが視界に入るや否や、
ぎゃーっ!と叫び出しそうな勢いで飛んで逃げました!

バタバタバタ・・・と思いっきり飛んだ先は、扉を開けておいた隣室。
いままで入ったこともない、ひおりにとっては未知の空間。

パソコンや大きなデスク、本や資料やマッサージチェアまで・・・
とにかく、ごちゃごちゃ雑然とした「ザ・作業部屋」なのです。

ケージの中はシンプル・イズ・ベスト。

ひおりが飛んで逃げて視界から消えて、
うわっ、大変だ!と探しにいくわたし。

窓はちゃんと閉めてあったので 外に逃がす心配はなかったのですが、
不安だったのは、デスクの隙間とか、本棚の後ろとかに
ハマったり落下したりしていないかな?ということ。

部屋の中を見渡しても一瞬では見つけられなくて、
正直、焦りました。
ひお~!って名前を呼んでも、「ここだよ~ピヨピヨ」みたいに
返事してくれる子ではないので。

あれ?どこに行ったの?と落ち着いてもう一度見ると、
あはは。まるで黄色い身体が保護色のよう。

厚地カーテンに半身を隠すようにして、しっかとつかまっていました。
きょとーんとした顔(笑)。

頭だけ水に浸けてみました。

迎えに行ったわたしの手のひらにそーっと乗ってきて
ぺたんと座り込むようなひおり。
すっかり小さくなって「怖かったよ~」とでも言いたげ。
ごめんねー、ごめんねー。

こうしてまたひとつ、遊ばれることのないオモチャが増えるのでした。
むー。オークションとかバザーにでも出そうかなあ。


でも、落ち着いて考えてみたら、
ひおりが隣室の窓まで飛んだというのが とてもすごいことでした。

クリッピングされていた羽もまだ生え揃っていないし、
いままでは自分からケージに戻るときに
1~2メートルくらい飛ぶ程度。

アクシデントとはいえ、そうだなあ、6~7メートルくらいは飛べました。
だいたい、飛べないと思っていたから隣室の扉も開けてあったわけで、
うーん、少しひおりを見くびっていたかもしれません。

濡れた頭で、えへへ!

少しずつオトナの鳥さんになってたんだね。
その後は一気に疲れが出たらしく、
すぐにポンチョにもぐって寝入ってしまいましたが。



にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 トラコミュ マメルリハへ
マメルリハ

スポンサーサイト
| ひおり | COM(8) |
コメント























管理者にだけ表示を許可する