ストレスって、なんですか?


最近は、なんだか慢性の腰痛さえ
「ストレス」のせいになっちゃうみたいですね。

ストレスって何だろう?

先日はテレビで
「この痛みはヘルニアじゃないんです。実はストレス性なんです!」
って腰痛の特集をやっており、おもわず
「えーっっ!うそだー!」とのけぞってしまいました。

ストレスって、いったいなんなんでしょうね。
わたしは社会人になってしばらくは、ストレスなんて感じていませんでした。

ええ、いまでは十分すぎるほど、感じすぎちゃいますけどね。
はぁ・・若かったのね・・(遠い目)。

いっぱい楽しいことしたいのです。

で、ひおりの糖尿病ですが、実はこの「ストレス」が
高血糖の原因のひとつとも言われているわけです。

若齢の鳥さんで糖尿病というのは非常にめずらしいこともあり、
ということは、器質的なものよりも、
なにか精神的なことでステロイドホルモンが出すぎてしまい、
それで高血糖になっているのではないかと。

だから、まずは落ち着いて安定した生活をさせること、と。

栄養面や環境面も大事ですが、
なによりも、鳥さんに精神的なストレスを与えないように・・と思っています。

わが家は幸い、わたしと執事以外の人間はほとんど立ち入らないし、
どちらかが在宅している場合が多い。
刺激がないので、ひおりのような臆病な鳥さんにはきっと悪くない環境です。

その甲斐あってか、ようやくひおりの体調も
安定してきたように思います。
ずいぶんかかりましたけどね。

しあわせなのら~。

ひおりにとってのストレスって、なんだったのかなあ。

震災?人間の手?飼育環境?元気すぎる同居鳥がいたとか?
なにか乱暴に扱われた?ごはんが満足でなかった?
うるさかった?眠れなかった?痛かった?

想像するしかなくて、想像しきれなくて、
なにより、鳥さんの糖尿病はまだ分からないことの方が圧倒的に多くて。

いっぱい遊んでください。

それにしても「ストレス」って、
便利なことばだなあ、と思ってしまうのでした。



にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 トラコミュ マメルリハへ
マメルリハ

スポンサーサイト

| 今日もひなたぼっこ。 3rd.Seasonホーム |

コメント

ストレスですか・・。

こんにちは!

確かに糖尿病はあまり聞かないですね。

ストレスは人間でも難しいですよね。
私のかかりつけ医は「良いストレスを与えて・・」などと
ますますわけのわからないことをおっしゃいます。

結局は鳥さんの性格をよく見極めて
表情などから判断しながら
飼い主がいろいろ試行錯誤していくしかないと思うんです。
自信を持って、鳥さんのために良いことは何かなあって考えながら
お世話していったらいいのではとも思います。

ただ一つわかったことは、押し付けたり、無理やりは
いけないなあって感じたことがありました。
こちらがいいと思っても受け入れてもらえないことってよくありますよね。
じっくり観察していくとポツポツとヒントや答えが浮かぶかも
しれませんね。
私はケージにいるときによく行動観察をしています。

焦ってしまうと鳥さんに感じ取られてしまうので
じっくりとゆったりと構えていくのがいいと思います。

わがドウバネも闘病中ですが
あまりこちらが心配ばかりしていると感じとってしまうので
気をつけるようにしています。

とっても元気ですもの、大丈夫ですよ。
きっと少しずつよくなっていきますよ。
あまり考え過ぎませんように!

Rakuちゃ~ん、こんにちは♪
いつも遊びには来させてもらっていたのですが、
コメントはだいぶだいぶのお久しぶりになってしまいました~。
「想像するしかなくて、想像しきれなくて」
私は今、実家のワンコで同じことを感じています。
どこか痛いのか?寂しいのか?喉が渇いてるのか?
寝がえりうちたいのか?お腹空いてるのか??お母さんを呼んでいるのか???
でもきっと、思うように体が動かなくてすべてが「ストレス」なんだろうなぁ…TT

でもでも、ひおりくんは今、ストレスとは無縁な環境でとっても幸せそうです~。
ひおりくんの瞳の奥に力強い光が段々と見られるようになって、
「あ~本当にひおりくんはRakuちゃんとこに来るために生まれてきたのだなぁ」としみじみ思います。
ひおりくんのペースに合わせてゆっくり着実に絆を深めながら、いつもそばにいてくれるRakuちゃん。
ひおりくんは全部分かっているのでしょうね。
Rakuちゃんのこと大好きなのが写真を拝見していてとてもよく伝わってきます。

それにしても、なんでも「ストレス」で片付いちゃうこの世の中って…イヤですよねぇ(笑)

こんばんは、ちゅん子です。

ストレスですかぁ。。。
Rakuちゃんのおうちに来るまでのひおりちゃんには、きっと相当のストレスがあったんでしょうね。
でも、今は落ち着いて安心して過ごしているように見えますよ。
お手手も大好きだし!!
ひおりちゃんのくちばしカットはこれからなんですか?
やっぱり伸びちゃうんですね~~。
ルンルンはかじり木コーンで入念に研いでいますよ。。。コワいです!!

この寒さも今週いっぱい…ですかねぇぇ??
早く暖かくなってほしいですねー!!

Re: ミッチさん。

ああぁ、ご心配くださってありがとうございます。
全然凹みもしていませんし、大丈夫ですよ!
むしろ元気になった今だからこそ、いろんなことを考えられるんです。

それにしても、同じマメルリハでもこれほど固体差というのか、
性格の違いがあることに驚いています。
生まれ持ったもの、後から培われたもの、それぞれなのでしょうが、
遊び方ひとつでもきっと好みが違うんですよね。
大抵、飼い主の思惑は外れます(笑)。本当に試行錯誤。

飼い主の気分、感じ取りますね。
キャリーに入れてさあ病院!なんてときは、特に敏感に察知しませんか?
せめて移動が嫌なものにならないよう、
わたしは道中、ずーっと顔を見て話しかけてます。
助手席でそれをやっているので、時にクルマ酔いします(汗)。

Re: sumiremamanさん。

ママンさ~ん。こちらこそ、最近読み逃げばっかりでごめんちょ~。
ワンコのお話がね、身につまされちゃって。
わたしの友人の家にも、もう14歳くらいのワンコがいるのよぉ。
なんだか心配になってしまって。
テレビで「動物と話せる人」って出るじゃない?
それって素晴らしいけれど、
悲しいこともたくさん聞かなきゃいけないってことで、
わたしは耐えられないなあ、って思っちゃう。
やっぱり「想像しかできない」でいいんだろうって。
エゴかもしれないけど。
ストレスかあ。最近、仕事で新しい人に会うときとか、
前の晩から緊張して吐きそうになるの~。
なにかいいリラックス法、知りませんか?

Re: ちゅん子さん。

安心してるな~とは思うのですが、時々急に不安になるのか、
いきなり呼んだりしますよー。で、すぐ行ってあげないとスネる。
わがまま放題です。
本来ならそんなワガママに育てちゃいけないのでしょうが、
ひおりは、まあ、仕方ないかな。って思って割り切りました。
くちばしは、上くちばしが伸びたり、下が伸びたりです。
上くちばしだけでも、上層と下層で伸びが違っていて、
それでこんな写真のありさまなのです。ガビガビでしょ。
カットは3~4週間に1回くらいかな。
これはもう、ずっとこのままかもしれません。
齧り木コーンはねえ、とても安定感のある止まり木らしいです(笑)。

うんうん、このひおりちゃんの、ゆったりとした表情を見れば、今は嫌なストレスはない毎日なのだなと、分かります。Rakuさん家族が、とても良い環境を作れているのだと思います。
昨今、何でもかんでもストレスですものね~。確かにストレスもあるとは思いますが・・・ストレスの全くない生活などないと思うし。。。しかし、今の情報社会と時間に数分刻みで追われる日々は、人類の歴史の中でも、本当にここ数年での大変化。そのような環境に、人間の進化がついていけていないのかなあとも思います。

Re: まめさん。

ほんと、全くストレスのない生活なんてあり得ませんよね。
それに、あっていいストレスも、きっとある。
そう考えると身体や心の不調を「ストレス」でばっつり片付けちゃうのは
あまりにも乱暴で強引で単純な気がします。便利に使いすぎ。

ひおりの表情かー。毎日見ているせいか、実はあまり
表情の変化って気づいてないんですよね。
あらためて、もう一度よーく観察して感じてみようと思います。

ストレス。難しいですよね。
誰かにとってのストレスが、他の人にはストレスじゃない。
そんなことでストレスたまるのって思ったり、思われたり。(←たぶんなんですが…!)

ストレスの原因や発症の定義って、人によって違っちゃいますよね。
よくわからないので、「交感神経と副交感神経のバランスを壊してしまうもの、体や気持ちの不調が起こるもの。誰かにとって何ともなくても、その人がバランスを崩せば、それがストレス」と思うことにしたりしてます…。
なーんて、「そんなこと聞いてませーん!」と思われましたらゴメンナサイ^^;

ひおりくんの柔らかい表情を見ていると、ほんわかしちゃいます♪
写真の雰囲気がまた、いいのでしょうね♪

Re: ふうなさん。

たしかにー!ストレスの定義や程度って、個人差ありますよね。
些細なことでひどく感じる人もいれば、
それさえも楽しみに変えてしまえる人もいる。
だから難しい。周りには理解されにくい。
そこがまた新たなストレスになる・・。堂々めぐり。
でも、ある意味、ストレスなのねー。って思ってしまえば
逆に気持が楽になったりしませんか?
なんだろう、切り替えがつくっていうのかな。
ひきずらない方法として、あると思うのです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する