12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-04-16 (Mon)
ひおりをたっぷりカキカキしてあげると、
しばらくして、満足そうなひおりが姿勢を正して見つめてきます。
と鳴くと、
とことこ、指から腕をつたって肩まで登ってきます。

いつもカキカキありがとう!

ん?なにをしたいの?
肩に登ってきたひおりは、耳の上あたりの髪の毛をハミハミ。
うひゃ。くすぐったいよー。髪の毛が好きなの?

時折は耳をちみみ、と齧りかけたりもしながら、
一生懸命、髪の毛をハミハミしています。

これがあるので、わたしも執事も、日頃、よけいなヘアケアはできません。
ヘアクリームも、ミストもガマンします。
ハミハミさせてあげるのは、洗いたてのときだけ。

あたいの背後にいると怪我するぜ!

なんでこんなこと好きなの?
感触がいいのかな。こんな質感のオモチャ、ないかな。
ある日、他の皆さんの動画を観ていて思い当たりました。

そうか。
これ、カキカキの「おかえし」なんだ。


動画はマメ2羽飼いをしてるお宅。
首やお腹や頭や、仲よくハミハミしあっています。
お互いに毛づくろいをしあって、いっしょに気持ちよくなってる。

そう考えると、ひおりの仕草がさらに可愛く感じられます。
一心不乱。夢中。

遊んでるというのともちょっと違って、
「してくれてる」感がいっぱいなんですよね。

はい?

ありがとうね。
ひおりの気持ちが伝わってきた気がしました。







にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト
| ひおり | COM(8) |
コメント























管理者にだけ表示を許可する