12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-04-23 (Mon)
先日テレビを観ていたら、
まあ美味しそうな地鶏が紹介されていました。

気持ちがいいのでし。

そのから揚げが本当にじゅるるっと。
ノドから箸が出てきそうになりました(笑)。
鳥愛好家ですが、から揚げもまた大好きなもので。

で、その地鶏の食餌が興味深いもので、
その地方ならではのいりことか、ちりめんじゃことか。

なんでも、交配系統に軍鶏の血が入っていることで本来は気性が荒く、
喧嘩が絶えなかったそう。
そのストレスが肉質にも影響するというので、
養鶏家の方が思いついたのが「カルシウム」だったらしい。

小魚でカルシウムを摂って、イライラを防止!
まさかそんな工夫があるとは(笑)。

おなかいじられても平気なのだ!

でも、思ったのですが、
いやいや、食餌ばっかりじゃないだろうなと。
その飼育者の方がね、とても穏やかな印象だったんです。
こんな静かな山里の環境で、こんな穏やかに話す飼育者さんだったら、
鶏たちも落ち着くんでは?と思いました。

ペットは飼い主に似るってききます。
もし、飼育者が四六時中ぎゃあぎゃあ喚いたりしていたら。
大きな金切り声や怒鳴り声が飛び交って、喧嘩ばっかりしていたら。
きっとペットも大きなストレスを抱えて、手のつけられない子になってしまうかも。

鳥さんは、場の空気を読むっていいますもんね。
こちらがキリキリ、イライラしていたら、
そんなマイナスな感情も伝わってしまうかもしれない。

今日も元気なのだ!

鳥さんには、いつも笑顔で、楽しく、明るく。

それにしても、あのから揚げ、美味しそうだったなあ。






にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト
| ひおり | COM(8) |
コメント























管理者にだけ表示を許可する