12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-05-07 (Mon)
お迎えから1周年のひおり。
12月が誕生月なので、年齢では1歳5ヶ月になろうとしています。

GWって何の事?

ふと、気づきました。
先代「ひなた」が逝ってしまったのも、1歳5ヶ月だった。
そうかぁ、ひなたの齢を越えていくんだねぇ。


しみじみと、とても、感慨深いです。
「ひなた」がたった1歳5ヶ月だったということも、
いまさらながら不思議でたまらない。

ええっ、一緒に暮らせたのは、
ショップにいた時期を抜いたら、たった1年2ヶ月?
もっともっと長く家にいたような気がします。

まだまだ成長し続けます!

いま、ひなたとひおりが「おない齢」になって比べてみると、
さまざまな面で違いがあることに驚きます。

↓これはそれぞれの抜けた羽。
軸のある大きめのものだけ集めておきました。

羽なのだ。

大瓶がひなた、小瓶がひおり。
ガラス瓶ごしなので少々分かりにくいですが、
あきらかに羽じたいのサイズが違います。

それにひおりの羽は少しぺたっとしていて、
ひなたの「ふんわり感」にはかなわないですね。
また、ひなたの羽は記念品を作るのに少し使ってしまっているので、
それを考えると、量的にも、ひおりの抜け羽はかなり少ない。

固体差。品種差。状態差。いろいろ理由はありますが、
なるほど目に見えて違うんだなー!と思いました。


↓最近抜けた尾羽には、こんなストレス線がくっきり。

ストレスライン!

だいぶ前から「ラインがあるなあ」と気になっていた、古い尾羽です。
ようやく抜けてくれたかー!とうれしかったです。

そして メンタル的にもひおりはオクテです。
遊びや食べ物に関する好奇心や興味がさほど強くない、というのは
お迎えした頃から変わっていません。

きわめて保守的で、大きな変化は望まない。
だから、例えば齧り木コーンひとつとっても、
遊びだすまでに何ヶ月もかかった。

つまり、やっぱりひおりは約1年、眠っていたというか。

成長のスピードが、とてもゆっくりなのだなあと感じます。
それって、時間の流れ方もゆるやかなのかなあ。

最近は30分以上お外にいられるの。

ひなたの齢を越えていく、ひおり

彼の分まで長く、楽しく、
たくさん歴史をつくろうね。






にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト
| ひおり | COM(8) |
コメント























管理者にだけ表示を許可する