12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-07-16 (Mon)
7月14日の土曜日に、またくちばしのカットに出かけてきました。
病院は埼玉県の南浦和にある「あず小鳥の診療所」。
あーきち、ひなた、そしてひおりと、
お世話になって3羽めとなります。

病院へ行くのは平気でし。

「あず小鳥の診療所」は、この7月に祝!開院4周年
先生一人、看護師さん一人の小さな診療所です。
ほぼ予約優先で、何組も順番を待っていたりしないので
待合室もこじんまりとして静か。
先生がひと組ひと組、無理のないペースで、
飼い主ともコミュニケーションをとりつつ
丁寧に診てくれる、という印象です。
小児科のお医者様みたいかも。


待合室では、車で往復5時間かかるという
文鳥飼いさんと一緒になりました。
その方によれば、
「ここの先生はレントゲンを撮るのがとても上手」。
つまり、レントゲンを撮るときの
小鳥や動物の扱いが上手い、ということなんだそうです。

なるほどー
ほかのお医者さんをほとんど知らないので、
そんなの全く気づかなかったです。
先生ごめんなさい。

採血ってなんだろう?

ひおりはただいま絶好調で、先生も満面のニコニコ。
獣医さんでも、やっぱり元気な子を診るのは嬉しいんだろうな。
ただの「鳥好き」みたいな顔です。

それに先生、なんだか採血する気マンマンな感じ(笑)。
本当は今回あたり血液検査をしようと相談していたんです。
どれだけ数値が改善されているのか、みんな楽しみで。

夏ばて注意!

でも、今回は暑さを考慮してとりやめ。
もう少し涼しくなってからね!ということに。
お楽しみはまた次回に。



にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト
| ひおり お医者さん。 | COM(6) |
コメント





















管理者にだけ表示を許可する