12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-09-03 (Mon)
ここのところ忙しすぎて、ちょっと息切れ気味の9月です。

2~3日でいいからちょっとのんびりして、
目ざまし時計もかけずに寝てみたいな。
って、鳥さんがいる生活では考えられないですけど。

気持ちがいいのら。

きょうは、新しいインコ本をご紹介。
「インコとの暮らし方がわかる本」
「インコに気持ちを伝える本」です。


「インコとの暮らし方がわかる本」は、普通の鳥飼いビギナー向けの本。
書店のペット本コーナーなんかに並びやすい、ベーシックな飼育本です。

わたしも鳥さんを飼おうとしはじめたころ、
最初はこういった飼育本を何冊も買って読みました。
いまでは、目新しい内容ではなくなりました。
少しは進歩したなあ、じぶん。

松岡先生の名前が!

ただーし!
この本、うちのかかりつけの「あず小鳥の診療所
松岡先生が監修しています!
たぶん、先生初の単独監修本ではないかな。

自院での毎日の診療に加え、夜間病院の当番医をやられたり
学会の勉強や発表原稿書きと、かなり忙しい先生。
がんばって!と応援したいです。

先生の本は大切に保管だぞ!

2冊目は「インコに気持ちを伝える本」。
以前に「インコの心理がわかる本」というのがあり、
その続編のような感じです。

前作も面白かったけど、今回のもいい。
こういう本って、なんていうのかなあ。啓蒙本とか?
鳥さんとのコミュニケーションに主眼を置いた内容で、
そうそう!あるある!って思わせてくれます。

インコの気持ちシリーズの2でし。

「だらだらしている姿を見せることも大事」って記事があり、
ひおりのケージの前で昼寝するのが好きな私は
うんうん♪とうなづきまくりです。

まだ時間がなくてちゃんと読みこめていないのですが、
きっと鳥飼いさんたちのハートをつかむ本ですね。

ネムネムなの。

そういえば、秋は読書のシーズンではないですか。
あたたかい抹茶オレでも飲みつつ、ゆったりと本を開いて・・・。

あー、その前にやりかけの仕事!
あー、その前にひおりの放鳥!



にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト
| ひおり | COM(4) |
コメント



















管理者にだけ表示を許可する