12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-10-08 (Mon)
10月6日の土曜日に、ひおりの定期検診に行ってきました。

お日柄もよく、ひおりの体調もよく、
キャリーケースの中でもご機嫌さん。
血液検査は1年5か月ぶりです。

怖いけど頑張ったぞ~!

ほそーい注射器でちゅーっと採血。
「新しいマシンを導入したので、
以前より少ない量でたくさんの項目が計測できます!」
と、先生もなんだかニコニコ。

体調が悪くて行わなければならない検査とは違い
どれだけ良化してるかが楽しみな検査だったので、
自然と先生からも笑みがこぼれるんでしょうね。

検査結果がこちら。
おっと。日付が前回の日付のまんまだ。いま気がつきました。

検査結果なのだ。

なによりもまず、血糖値。前回検査値は>600。
これ「高すぎて計れません」って数値でした。
これが今回はなんと287まで低下。正常範囲内です!


その下の肝機能、前回171、今回206.
これは誤差の範囲内と思っていいそう。
BAは肝機能を示す目安で、ここが80とかになると注意だそうです。

正直言って、細かい数値の解釈は素人にはよく分からないです。
で、ストレートに先生に伺いました。

「糖尿病は治ったと思っていいですか?」
「ええ、もう糖尿病ではないですね」


やたー

少し疲れちゃったの。

もちろん、まだ白血球数が多すぎたり、
ましになったとはいえ相変わらず多飲・多尿気味なひおり。

もしかしたら、からだの奥ではまだまだ闘いが続いていて
例えばなにかしらの炎症・・熱があるとか・・
それを冷やすために水をいっぱい飲んだり、
白血球が過剰に出ていたりするのかもしれないとの診断。

それでも、日常の生活のなかで普通に起こりうる
体調の変化ととらえれば、深刻なことではないですよね。
日頃の十分な目配りとケアがあれば、きっと徐々によくなっていくはず。

いやー、ひおり、本当にがんばったねえ。

なでなで して下さい。


待合室では偶然にも、ある鳥ブロガーさんとお会いできました。
インコのきもち」の「ひろさん」です。 
その黄色いマメちゃん・・そのキャリーケースは・・もしかしたら?
って、声をかけていただけました。

おなじ病院とは知っていたのですが、まさか一緒になるとは。
そして覚えていてくださったなんて、とても光栄です。
オカメインコの妃(ひめ)ちゃん、すっごくプリティでした。
早く体調がよくなるよう、応援しています♪がんばれ!





にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト
| ひおり お医者さん。 | COM(20) |
コメント



































管理者にだけ表示を許可する