12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-02-22 (Mon)
飛ぶのも鳴くのも オクテ なひなた。(→関連記事はこちら
ところが最近、短くカットされていた 風切り羽 が一度に 2本 も抜けてから、
どういうわけか今度は急に飛ぶようになってきました。

それまでの 「跳ぶ」 に比べたら、
もうK点超えの大ジャンプです。 ラージヒルです。 日の丸飛行隊です。

なんたって、止まり木から えいやっ! とばかりに、
2メートル離れた窓に向かって飛んでいくのですから。

それまで 30センチの段差さえ飛び降りられずにいた ひなた なので、
・・・いきなりどうしちゃったのよ?・・・ と
わたしも執事も面食らっています。

ただし、上手に飛べるかどうかはまだまだ。
まず、飛ぶ方向も 距離も、高さもまったく予測できないこと。

2010_02_22_04.jpg


窓にはもちろん厚地の カーテン をひいてありますが、
一度は天井近くまで飛んで壁に激突してみたり、
逆に高さが足りずにソファーにぶつかって落ちてみたり、
本当にハラハラものなのです。

おそらくひなた自身にも制御できてないんだろうなあ、と思います。

それはまるで適当に折られた 紙飛行機 みたいで、
頭が重くて即、墜落したり、大きく弧を描いて曲がってしまったり。

2010_02_22_05.jpg


いつかはこれが カッコよく、 ぐいーん と飛んで、
目標地点にすたっと着地する・・・ ピヨッ! っと鳴いて完了!
なんて日が来るのかどうかと想像すると、まあ信じられない気もします。

2010_02_22_06.jpg


というわけで、最近、放鳥時の リビング は完全ガードです。
ソファーのうしろ、本棚のうしろ、高いところ、ちょっとした隙間を、
ひなたが入り込まないように シーツやバスタオル で覆ってしまいます。

過保護かなあ、とも思いますが、
もし手の届かない場所に落ちたりすると大変なので。

早くこんな ガード をしなくてもいいように、
ちゃんと飛んで、ちゃんと着地 できるようになってほしいものです。




明日への糧となりますので  ポチ! お願いします。
    
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
| ひなた | COM(4) | TB(0) |
コメント



















管理者にだけ表示を許可する