今度こその退院。


ご心配をおかけしました。ひおり、水曜日に退院してきました!

そして、無事にひと晩、ふた晩。
新しく仕様をチェンジした「ひおりハウス」にも慣れてきて、
ようやくヤマを越えた気がしています。

おうち大好き!

退院のお迎えにいったとき、まずプラケースごしに感じたのは
「病鳥くささが抜けた」ということでした。
1日5回の給餌をされている身なのに、
不思議と全身に活気があって、ハツラツとした印象。
あ、大丈夫になった。と感じました。

「あとは保温と保湿と、自分で食べてくれるかどうかですね」

先生 のアドバイスもあり、
いまは剥きヒマワリやらオーツ麦やらエッグフードやら、
これまで与えたこともない高カロリーなものを
山盛りで食べてもらっています。
とくにオーツ麦はかなり気に入ったらしく、
きのう・きょうは、一日中ごはん入れに乗って食べっぱなしです。

これなら自宅での強制給餌は避けられそう。よかったぁ。


実は先生、再々入院(てんかん発作)のあと、薬を切ったんだそうです。

当初は呼吸器のための抗生剤と消炎剤を使っていたのですが、
もしかしたらその成分が逆に、代謝や血糖の調整機能に
影響しているのかも、と考えたんだそう。
薬をやめたら吐くこともなくなり、どんどん良化したようです。
分からないですねえ。

元気になったのら~!


で、肝心の保温ですが、
戦々恐々としていた「34℃・80%」ほどは要らない感じです。

体調が戻ってきたせいでしょう、
少なくともセンサー上は「30℃・60%」でいいみたいです。
その数字で、ひおりの場所は32℃くらいになります。

それ以上だと暑がって細くなっちゃいます。

でも、これからは外気温もどんどん低くなっていくので、
しばらくはセンシティブに温・湿度の調節をしなくては。
とにかく、鳥さんをよぉーく見よう!って思います。



一時は、お迎えに行くのが少し怖くなったりもしていました
入院していれば調子はよさそうだし、
退院したらまた調子を崩すんじゃないかって。

身体も気持ちも疲れてきて、
ひおりがいないのは寂しいのだけれど、
入院していれば安心感もありました。

「仕事がはかどるなあ」
「心配せずにゆっくり眠れるなあ」


わたしも執事もそんな言葉が不意に出てきたりして、
それはちょっとどうなのよ、と二人で落ち込んだり。

それもまあ、生きててくれたから、なんですけどね。

早くお外であそびたいなぁ。

とにかく、元気になりました。

当分はまだ保温ケースの中でちんまり暮らしますが、
その「ひおりハウス」についてはまた次回ご紹介しますね。






にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト

| 今日もひなたぼっこ。 3rd.Seasonホーム |

コメント

退院おめでとうございます!

こんばんば!

いつも読み逃げしているものです。
すみません。
今回の経過を拝見していて
祈ることしかできませんでしたが
ほんとうによかったです。
お顔の表情もとってもいいですね。
どれだけご心配されたか・・・
そのお気持ち、よくわかるだけに
うれしさが何倍もにこみ上げてきます(うれし泣き)

これから寒くなりますのでどうぞお大事になさってくださいね。

ひおりくん、退院本当におめでとう!
おかえりなさ~い!!^^

先日の黄色いマメくん、半分お察しの通りです♪
描きながら、ひおりくんのことを思っていました。

「ひおりくん、元気になってね♪」と願いを込めていたのですが、
Rakuちゃんさんの心の安らぎにつながってくれたら、本当に良かったです~!!

ユーリのご心配、ありがとうございます^^
最近はだいぶ体調を崩すことがなくなってきて、ほっとしています。
(でも、油断だけはしちゃいけないですよね!)

ひおりくんが無事退院してくれて、でもここが新しいスタートでもあるんですよね。
皆さん、どうぞ無理だけはなさらずにいてくださいね。
ひおりくんとの毎日が、これからも楽しいものとなりますように♪

退院おめでとう!ひおりちゃ~ん♪
自宅でのひおりちゃんが見れるのを
心待ちにしていました♪
嬉しい経過報告でもう安堵安堵です。
やっぱりキミはすごいです^^

Rakuちゃんと執事さん
経過途中ですが本当にお疲れ様でした。
どうぞ少しずつ体休めもして下さいね^^
とてもとても細やかにひおりちゃんをみておられることが
ひおりちゃんの頑張る力をさらに引き出してくれたように思えます。私だったら、自分の方がとっくにまいりそうです^^;

退院おめでとうございます!
良かったですねぇ~
そうですか、お薬をやめたら逆に良くなったと・・・。

とはいえ、まだまだ油断は出来ない心境でしょうが、
とりあえず元気そうなひおり君を見れてとても嬉しい♪
良かったですね^^
ここの所、本当にRakuちゃんさんも執事さんも大変でしたね。
久しぶりに皆さんでひおり君との大切な時間を過ごせてなんだか新鮮な気分なのではないでしょうか(*^ー^*)
ひおり君良かったね☆




よかった~~!!
何度も入退院繰り返してたから、ほんと心配でした。
Rakuちゃんの目に、ハツラツと映ったなら、きっと大丈夫ですね!!

お迎えに行くのが心配…それ、よく分かります。
私も、じゅじゅが退院してから1週間ほどは、毎日ヤキモキ
してました。
でも、今までいろんな症状を乗り越えてきたひおりくんだもの、
きっとこのまま元気になるはず。

ひおりくん、しっかりご飯食べて、がんばるんだよ~!

自宅看護、大変だと思いますが、Rakuちゃんも、執事さんも、
お体ご自愛くださいね。

ふぁ~~、良かった!
ひおりたん、お家に帰って来られて。。。
薬を切る、そして良化、ほんと難しいンですねぇ
何はともあれ、退院良かったです!
Rakuちゃんさん、執事さん、まだまだ大変でしょうけど頑張って下さいね、こっそり応援してます

ひおちゃん、退院おめでとう♪

こんばんはー、ちゅん子です♪

わ~♪ひおちゃん、スリムだけど元気そう♪
スリムなのはおうちが暖かいからですね♪
元気そうなひおちゃんの姿を拝見できて、とっても嬉しいです!
つるりん、としていて、何だかカッコいいぞ、ひおちゃん♪
みんなで一緒に時間を過ごせるのはとても幸せなことですね~♪

それにしてもひおちゃん、おいしそうなゴハンでいいな、いいな。
今はとりあえず、もりもり食べてもらわなきゃですもんね。
ルンルンなんてこんなに粗食なのに、どうしておでぶなんでしょう・・・。

ひおちゃん、退院おめでとう!!嬉しいね♪

退院おめでとうございます
良かったですね〜
これからも元気なひおりちゃんの姿を
見せてください

Re: ミッチさん。

こんにちは。ご心配ありがとうございます!
今度こそは出戻りせず完全退院できました。
約2週間。ひおりにも飼い主にも初めてのことばかりで、
なかなかスリリングな日々でした(笑)。
こんなに心配させて、もう・・・と思いながら、
それでも「心配させてくれてありがとうね」って思います。
さて、この冬は寒さに負けないようにしなくちゃ!
これからもどうぞよろしくお願いします。

Re: とくささん。

ありがとうです。イラストも本当にありがとうでした!
あの絵に負けないくらいピッカピカになって帰ってきましたよ。
入院キッカケで、前にもまして溺愛の王子様になってしまうかも。
いまもピッピキ呼び鳴きしてます(笑)。
そう、退院=戻ったということだけで、
決して前以上に健康に元気になったわけではないんだな、と。
油断はせずに、でも楽しく暮らしたいと思います!

Re: zakkuriaさん。

ご心配ありがとうございます。
本当に、この子の内なる生命力というか、しぶとさには脱帽です。
ひおりを見ていると、弱いものなりの強さ、っていうことを考えます。
もしかしたら、すごく長生きしてくれるかも?
ホッとしたせいか、今度は執事が風邪をひきそうです。
そのあとはきっとわたしも(笑)。
そうだ、インフルエンザの予防注射もしなくっちゃ!

Re: huuuukaさん。

ありがとうございます!
そうなんです、お薬をやめたらよくなったんです。
じゃ、お薬って意味あったの?とか思ってしまいそうですが(笑)。
お薬に過剰に反応するって分かったのは、やはり意味があったんですよね。
これから何かあったときには、お薬の使い方も違ってくるかもしれません。
小鳥の場合、やっぱりひとつひとつ試してみて
検証するしかないんだなって実感しました。
はい、いまは食べてる姿を見るだけで新鮮です。

Re: りっこさん。

ありがとうございます!
病院では落ち着いているのに、自宅に戻ると急変って
なんなんだろうって思いました。
お迎えに行くのもちょっと怖気づきました。
自宅で強制給餌なんてことになったらどうしよーって。
でも、案ずるよりなんとかで、なんとかなりました(笑)。
ひおりが頑張ってくれたおかげです。

Re: まめぴ~さん。

いえいえ、こっそりじゃなくておおっぴらでいいです(笑)。
応援ありがとうございます。
薬って確かに難しいですね。人間だって効く人・効かない人いろいろですもんね。
ところで、そもそもの呼吸器トラブルはどこいっちゃったんだろ?
まっ、鼻づまりだけは気をつけていきます。
これからもよろしくです。

Re: ちゅん子さん。

応援ほんとにありがとうです。
ちゅん子さんの職場の皆さんがおっしゃる通り、
こう見えて実はしぶとい・・いや生命力があるんですよね、ひおり。
弱いけど強い。うーん、弱いから強い、のかも。
ヒマワリは絶対にあげたくなかったわが家も、
いまだけは剥きヒマワリ大サービスです。
ルンルンちゃんの保温、その後どんなですか?

Re: ジーズ☆さん。

ありがとうございます~。
ひおりは元々ほとんどガブガブしない子なんですが、
いまはまだ少し人の手を怖がっているせいか、カミカミしてきます。
でもそれも「確認してるんだな~」と思うとうれしく感じます。
噛まれてよろこぶ、変な飼い主(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する