12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-02-11 (Mon)
先週の記事で伸びすぎていた下くちばし、
定期健診の際にお医者さんでカットしてもらいました。
あースッキリ

あ~ん! きれいになったでしょ?

感覚が変わって戸惑いながらも、すぐに慣れるのかな。
もう、ショベルカーみたいにごはんを外へ
かき出して散らかさなくなりました。
よかったよかった。

で、気になっていた「水玉ひおちゃん」の件。
まだらになってきた体色のこと、先生に相談してみました。

カジカジしちゃうぞ!

たぶん、この子はなにかしらの原因を抱えていると思う。
いまは見えていないけれど、なにかがあるはず。
でも、いまはまず体重を増やしてケージに戻れるようになること。

分かっていることからやっていきましょう、
というアドバイスをいただきました。
この子には、いまはまだ体重がいちばんの心配ごと。
体重が戻らないと、検査もできないですしね。

ひまわりの種が好きです!

異常に伸びるくちばしにしても確かに、
あの秋を考えたら、いま
どんなことが出現していても不思議はないのですよね。

お薬も入れたし、ストレスもかかったし、
栄養状態も悪かった。体力も気力も使ったし、
ホルモンバランスだってかなり崩れたはず。

ほら、人間だって大病をすると
あっというまに顔まで変わってしまったりする。

だから、いまはあまり気にしないことにしました。
というか、この「まだらデザイン」を楽しむことにしました。
一過性のものかもしれない、ずっとこうかもしれない。
もっと変わっていくかもしれない。

いぢめる?

でも、どちらでもいいですね。
かわいいことに変わりはありません。
水玉ひおちゃん、いいじゃん



にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト
| ひおり お医者さん。 | COM(6) |
コメント





















管理者にだけ表示を許可する