ぼくは普通のマメルリハ。


「ふつう」って、うれしいなあ。

先週、ひおりの健診で先生から
「すっかり、普通のマメちゃんになりましたねえ」

って言われて、とっても、しみじみと、そう思いました。

僕もやっと普通のマメルリハの仲間入りかな?

前回の検査から、約8ヶ月ぶりの血液検査
秋から冬にかけての闘病があったので、
もっと早く検査したかったけれど、
なかなかタイミングが合わずにいました。

結果は、まったく問題なし!
「数値を診るかぎり、まったく普通のマメ」だそうです。



検査結果その1

しばらく体重を増やすことを主眼にしていたので
ごはんもかなり高カロリー・高脂質なものでしたが
肝機能も腎機能も、現状OK。
「この子にとっては、いまはそれでいい、ということでしょう」と。

そういえば入院したときも、何度給餌しても
あっという間におなかが空っぽになっていたひおり。
代謝がとにかく速い・・・と先生も驚いていました。
それを踏まえると、あえてこのくらいのごはんを食べないと
ひおりの身体は保てないのかも?とも思います。

検査結果その2

ちなみに、朝・夕にさしかえるごはんの中身は、1回に
殻つきヒマワリ5粒、殻つきのミックスシード2種類をスプーン1杯ずつ、
むきシード、むきオーツ麦をスプーン半分、むきヒマワリも5粒。

計る必要を感じなかったので、グラムは計っていません。
いわゆる「ズボラめし」(笑)。

もちろん全部食べきることはありません。
ヒマワリも、全部食べちゃうことはありません。
それでも、今まで飼ってきた子と比べると
ひょえぇえ・・・・(叫)となる驚愕の食餌内容ではあります。
ある意味、わたしの中にある
「インコの健康的な食餌」という常識を超えています。

うーん、ただ、あらためてじっくり項目を見ていくと
TCHO(総コレステロール)とTG(トリグリセライド/中性脂肪)には
多少の注意は払った方がいいのかなあ。
飼い主といっしょだあ。

病院は疲れるのだ!

それと、ちょっとレアな所見のようですが
顕微鏡でみると、今回は白血球の「Baso(好塩基球)」というものが
やや目立ったそうです。
どうやら炎症や感染などで呼吸疾患を起こすと、
この血球が増えるらしい。
先生もマメではあまり見たことがない、みたいな。

でも、悪さをするようなものではないので、
それは気にしなくて大丈夫!なんですって。
そっか、これは現象であって、要因ではないんだな。

後からネットで調べてみましたが、
実はまだちゃんと解明されていなかったりもするらしい。
免疫系になにか関連があるのでは、
みたいな記述もあって、
そこは「なるほど。もしかしたら」と
腑に落ちる部分もありました。

いつも清潔にしておかないとね!

こんな小さな身体の中で、
いったいどんなことが起こっているのか、起こっていたのか。
そう思うと、つくづく、生きものは存在じたいが奇跡なんだなあ、と。

なにはともあれ、ひおりの秋冬の闘病は
これでやっと裏付けのある寛解、かな。
あとはケージ帰還にもう一度チャレンジして、リハビリです。

先生いわく、
「まあ、秋冬になったらまた温室に入ってもらうつもりで!」




にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト

| 今日もひなたぼっこ。 3rd.Seasonホーム |

コメント

うれしいですね。

こんにちは!
いつも拝見させてもらっていますが読み逃げですみません。
今回の内容にコメントしないでスルーはできずに久々にコメ入れますね。
とっても順調な回復で本当によかったですね。
まさに飼い主さんの努力の賜物です!
小さいことの積み重ねが体調に左右されますものね。
いつも感心して拝見しています。
本当によくお世話されていらっしゃいますね。

我が息子(ドウバネ)も長い闘病生活で大変でした。
なのでご苦労がよくわかります。
でも、息子の場合は完治したわけではないので複雑ですが
一日一日を元気で楽しく生活していってくれればと思っています。
そして飼い主としてはできるだけのことをしてあげるということに
つきるような気がします。
これからも頑張ってくださいね。
いつも応援しています。

こんばんは~♪ちゅん子です。

ひおちゃん、あの秋の体調不良から全快、ということでしょうか♪
ひおちゃん、Rakuちゃん、執事さま、おめでとうございます♪♪
うんうん、だって最近のひおちゃん、本当に元気そうですもの!
ひおちゃんのブルーのアイシャドウ、そのせいで時々、ひおちゃんの表情が
ちょっと寂しそうに見えたりすることもあったんですけど
今はとってもおしゃれさん!に見えたりカッコよく見えたりですもん♪
代謝が早いのも羨ましい。ひおちゃんはとってもヤングな小鳥ちゃんなんですね♪

でも、先生のラストの一言がちょっと、ぷぷぷっ(^0^) っていう感じですけどっっ。
そのくらい、肩の力が抜けた感じでっていうことでしょうか。

あ、そう言えば、これ毎回言いたくて忘れちゃってたんですけど
うちのルンルンさんは、今でもお水を飲む時、上を向きます。。。
毎回じゃないですけど、おいしそうに飲むときほど上を向いて飲んでる感じです。
ルンルンってば、ひおちゃんよりおにーちゃんなのに、お子ちゃまです。。

おめでとうございます!

「普通」おめでとう~~~!!!!
うんうん♪普通ってなんてスバラシイことなんだろう。
私もスミレを見ていてつくづくそう思います。
食餌内容はたしかに一見ひょえぇえと驚愕かもだけど、
ひおりくんにはそれがベストですもんねっ。
改めて教科書通りではない、その子にあった暮らし方ということを考えさせられます。
そういえばスミレも白血球が目立ったことあったなぁ。
それからウチも秋冬になったら、また温室に入ってもらうつもりですよん。

それにしてもひおくんのブルー、、、相変わらず綺麗ですねぇ。。。
グレーのようなバイオレットのような、なんとも言えない絶妙なブルーなんですよね。素敵!

Re: ミッチさん。

お返事が遅くなってごめんなさい!
コメントありがとうございました。
いまは、やっとこれから!という感じです。
あの時はただ体調がくずれたというだけで
ハッキリとした病名がつくような状態でもなかったのに、
意外なほどに深刻だったし、長引きました。
とはいえ、飼い主は何をしたかというと何もしていないんですよね。
うーん、温度や湿度とにらめっこしながら、
ハラハラして見守っていただけかも。
あ、お金は出ていきました!はい。
これからも多分、そうやって見守っているだけだと思います。
それしかできないです。

Re: ちゅん子さん。

ちゅん子さん、いつもコメントありがとうです。
うんうん、あっという間に8か月近くですよ。はっやいなー。
ほんと、一喜一憂。
やったね!と思うそばから、あれ?ってことがあったり。
けっこう波乱万丈型の子なのかもしれません。
でもまさに365歩のマーチですよねぇ。
先生のことばも、なんだかユルくていい感じでしょう?
そのくらい鷹揚に構えていてもいいのかもしれません。
病気にハマってしまうのはよくないですからねー。

Re: sumiremamanさん。

スーちゃんとはあの頃、ともに闘う同志でしたよね。
ママンさんもうちも、同じように北に向かって通い詰めてました。
お互い、本当によかったです!
そうなんです、その子に合った暮らし方。
そして、いまの、その子に合った暮らし方。
つくづく、常識は非常識なのかも?って思ってしまいます。
背中のブルー、ちょっとしか見えてないけどきれいですか?
ありがとうございます。
発育が遅いのか、もう少し鮮やかになってもいいと思うんですけど
それはこれからのお楽しみにしますねー!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する