グー足にどっきり。


いまや元気に普通のマメルリハ生活を楽しむひおりですが、
時々は飼い主をどっきりさせちゃうこともあります。

もっと遊びた~い!

ある日の夕方、6時半ごろ。
温室の夜のお掃除をして、ひおりも外でリフレッシュ。
執事のTシャツの袖をハミハミしながら遊んだりしていたのですが、
ひおり、いつのまにかウトウト、寝はじめていました。

その日のひおりは朝から水浴びをしたり、
飼い主の姿をみれば「あそべー!あそべー!」と
温室内で走り回っていたり、
けっこうテンションが高い一日でした。

だから、手に包まれて安心していたりすると
自然にまぶたが降りてきちゃうんですね。

夜になると疲れちゃうのよね~!

あらら、寝ちゃったよ。ひお、じゃあ帰って寝ようか。
わたしが受け取ろうと手を出すと、うん?なにか挙動がヘン。
眼は開けて、一応は起きたみたいなんですが
右足だけわたしの手に乗せたものの、
左足が執事のシャツの上から動かない。

どした?と足元を見ると、左足がなんだか・・・
グー足!!!

指がナックリングしたまま立とうとするので、
ヨロッとして転んでしまいます。
うわ、うわ、うわわっ!

秋の、半身マヒ状態になったときのひおりの姿を思い出しました。
なにこれ!さっきまで元気にハネて歩きまわっていたのに?
動転しまくりのわたしたち。

しばらくして足指はちゃんと開き、何事もなかったように
ひおりは温室に戻って止まり木に乗り、毛づくろいをもぐもぐ・・。

まさか、寝ぼけてたの?そうとしか思えなーい(笑)!
ドキドキさせないでよー。あーびっくり。

19時には寝ちゃうんだよ!

ひおり、寝ぼけるのは注意しようね。



にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト

| 今日もひなたぼっこ。 3rd.Seasonホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する