12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-07-16 (Tue)

先週10日に退院&再入院してから、12日、15日と面会に行ってきました。

グーになった左足は、その後はちゃんと開いています。
まだ動きがたどたどしい、スキップのような感じはありますが
チョコチョコとプラケースの中で歩くようになりました。
顔つきもだいぶシャキッとしてきて、わたしたちを認識して
「あっ、帰れるのかな!」的な表情を見せるようにもなりました。

ツンツンがいっぱ~い! 

ただ、土曜には夜中の強制給餌あとに吐いてしまったり
日曜にはてんかんの発作を起こしたりもしたそうです。
てんかんの発作というのは昨秋の一時退院時にも起こしており
あの時はわたしたちもだいぶパニックしました。

新たにバリウム検査もしましたが、
腫れや詰まりはないということで胃腸は安心。
実際、ウンチの状態はかなりよくなりました。

足の神経をなにかが圧迫してる?という疑いも消え、
ステロイドもあまり効果がなかったとのことで、
内分泌系の病気の可能性も低くなったきたかな?
ちなみに尿糖は正常で、糖尿病の悪化はないようです。

足は大分良くなってきたよ!

ということで、いま疑っているのは
胃腸を悪くしたことによる低血糖、栄養不足、ビタミン欠乏。
すべてはそこから。
胃腸はだいぶよくなっているので、
今後の治療はお薬よりも栄養補助を中心に、ということになりました。
自分で少しでも食べて、水も飲んでくれるようになれば
きっとぐんぐん回復するのだろうなあ、とも思うのです。

最近はようやくごはんの近くに行き、
ザクザクと掘るような仕草は見せますが、
どうもポーズみたいで本気で食べようとはしていない気がします。

自分で食べるようになるキッカケ。
それってなんなんだろう、って思います。

もうすぐ出所だゼィ~!

強制給餌は自分で上手になさる飼い主さんもいらっしゃるようですが
正直、小さなマメルリハですしね。
わたしには難しいし危険です。
技術力がないという点で、わたしは優れた飼い主ではないと思っています。

だからせめて、察知力は磨きたいと思うのと同時に、
信頼できるドクターがいることの幸運にも感謝して、
ここはドクターを頼ろう!と決めています。


それにしても。
ひおり、ただいま33℃+ヒーターマットの生活です。
この酷暑で熱中症の鳥さんも増えているというのに!




にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト
| ひおり お医者さん。 | COM(7) |
コメント






















管理者にだけ表示を許可する