ひおりが食べた!


執事が自宅で強制給餌をはじめてから5日目。
木曜日の夕方でした。ついに、ようやく、なぜか突然。

ひおりが自力でごはんを食べはじめました!

やぁったーーーーーーーー!

生まれ変わりました!

しかも、以前はまったく齧ってもくれなかったペレット。
食べはじめたら、今度はいったいどれだけ食べるの?って思うくらい
ものすごいテンションの高さ。死にものぐるいで食べ続けました。
前日までやっと24g台を維持していた体重が、
わずか半日でなんと28g台まで増加! 

おもわずドクターに、
「そのうが破れたりしませんか?」って大マジメに聞いてしまいました。
ドクターいわく
「いまのところ、その予定はありません(笑)」

いまは制限したりせず、好きに食べさせてあげてください。
そのうち収まります。
そう言われて納得はしたものの、食欲が落ち着いたのは土曜日。
朝の食前の体重が26.3gになっていました。

あー、よかった。やっと異常な飢餓感を脱出できたみたい。


不思議なもので、弱っていた足もかなりよくなってきました。
正直、少しはてんかんの後遺症が残るかも・・と覚悟はしていたんです。

足が動きにくいのがストレスになって食べないんじゃないかなあ。
食べないから足も動かない、足が動かないから食べたくない。

そんなふうに思っていました。

ペレットが食べれるようになったの!


食欲が不意に戻った日、
ひおりはテンションがいつになく高く、盛んに動きまわっていました。
キュアーの中で跳んだり、止まり木の上でクルクル回ったり。
“悪い感じ”はなくて、踊るみたいにとても楽しそうでした。

足、動くようになったね~。すごいね~。と声をかけながら
試しに手から一粒、オーツムギを与えてみたら
パクッ!とくわえてポリポリ食べはじめたんです。

やっぱり、足と食欲はセットだった!

強制給餌は、執事が1日3回がんばってくれました。
もしかしたら半年、1年かかるかも、と思っていましたが
心配だった事故を起こすこともなく、執事も肩の荷がおろせました。

実は自宅で給餌すると決める前、一度だけふたりで言い争いになり
執事にビシッと叱られました。

「給餌するオレの恐怖が分かるか!覚悟を決めておけ!」


ごはんが美味しいこの頃なの。


この食欲は本物なのか、
ちゃんと栄養が吸収されて身になっていくのか、
これからも経過は見ていかなくてはなりませんが、
ほんとうに、命がつながってよかったです。

強制給餌の怖さを乗り越えてくれた執事と、
普通なら煩わしいだろう1日3回の電話連絡を
「このくらい連絡をくれると安心できます」と言ってくれたドクターと、

そして、ひおり自身に感謝です。

ありがとうー!




にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト

| 今日もひなたぼっこ。 3rd.Seasonホーム |

コメント

本当によかったですね。

ひおりちゃんの回復、うれしくて涙が出てきそうです。
いいお顔していますね。
とても力強いお写真です。
お二人の頑張りや気持ちが通じたのだと思います。
大変でしたね。
お疲れ様でした。
でも、やはりおっしゃるように
一番頑張ったのはひおりちゃんですよね。
「ひおりちゃん、よく頑張ったね!」

本当によかったです!!!
安堵の気持ちでいっぱいです。
ひおりちゃん、Rakuちゃん、執事さんの
命をつなぐ日々の頑張りには
すごさを通り越して感動すら覚えます。
先生も含めた「チームひおり」は素晴らしいです!

そして、やはり・・・
ひおりちゃんは強い!伝説がまた一つですね。

これまでのお疲れに加えてこの異様な暑さ、
どうぞお体を休めて下さいね。

やったー!!!!!

こんばんは♪ちゅん子です。

やったぁー!!やりましたね♪♪
よくぞ食べてくれました、ひおちゃん!!
それもペレット?なぜにペレット??
まぁペレットもおいしいとは思いますが。
ルンルンが食べてるペレット、たまにチーズみたいなにほひしますし。
おいしそうな粟穂やオーツ麦から行くのではなく、ペレット。
それもまた、ひおちゃんっぽい?!!

本当に、お疲れ様でした、Rakuちゃんも執事さんも。
ひおちゃんのことを最優先に考えてとった、覚悟をもった行動が実を結んだんだと思います。
おいしいゴハンを食べて、あんよにもきっと力が行くでしょう♪

あぁ、本当に、言葉でなんて言っていいかわからないくらい
本当に嬉しいし、お二人の気持ちを思うと私が泣きそうなくらいな感じです。
ひおちゃん、よく頑張ったねー!!おいしいごはん、たくさん食べようね♪

泣けたー!!
本当に良かった~。。。
もう何を言っていいか言葉にできないくらいに嬉しいです。
本当に本当にひおりくんとRakuちゃんと執事さんの絆の強さを感じました。
あーもう!素晴らし過ぎて言葉にできない。
私も頑張ろうって勇気もいただきました。ありがとう~!

執事さん、男らしくてカッコイイですね。

Re:ミッチさん。

本当にご心配いただいてありがとうございました!
自宅に戻って強制給餌にも耐えてくれたひおり、
すっかり元の元気な子に戻っています。
もしかしたら史上最高に元気なのでは?と思えるくらい
活発に過ごしていますよ。
ちょっと前まではケージ帰還は一生無理かも、と思っていましたが
これなら近い将来、可能かもしれません。
これからもひおりを見守ってくださいね。

Re: zakkuriaさん。

応援ありがとうございます!
「チームひおり」なんて素敵なネーミングでしょう!
こんな小さな生きものがその中心に居られることが、
すごい奇跡のように思えます。
ひおり、なんだか意外に長く生きてくれるような気がしてきました。
これからも見守っていてくださいね。

Re: ちゅん子さん。

ちゅん子さーん、ありがとう☆やりましたよ!
ひおり、やっと食べてくれました。
ルンルンちゃんみたいに、これから好き嫌いなく
なんでも食べてくれたらいいんですけど。
足もすっかりよくなって、キュアの中で走り回っています。
くちばしにも力が戻って、指に乗る前に
ぎゅううと咬んで確認するのですが、それがなかなか痛いくらい。
以前よりもアグレッシブになっているかもしれません。
またひおりの新章の始まりかも。

Re: sumiremamanさん。

ママンさん、応援ありがとうございました!
強制給餌は、執事もやっぱり毎回緊張して手が震えそうなほどでしたよ。
マメの細いノドに挿すんですから、それは当然ですよね。
強制給餌を執事に強制するなんて、
わたしはホント、人の気持ちに鈍感だなあって自己嫌悪しました。
ひおり、約1か月分のブランクを取り戻すべく
モリモリ食べて、ぷりぷり出して、毛づくろいも一生懸命です。
ピカピカになりそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する