ひおり史上最強の。



こんな急激に体重が増えるのもどうかと思うのですが、
いまのひおり、ものすごい食べっぷりです。

ご飯おかわりくださ~い!

自宅で強制給餌をはじめた8月4日の朝、
体重は23.5gでした。

ようやく自力で食べてくれたのが8月8日、24.6g

そしてそして、それからさらに1週間。
8月15日の朝には、なんと28.6gまで戻りました。


食べたぶんウンチもしっかり出ているので、
夜と翌朝では2~3gくらいの増減があります。
なので、とりあえずいまは食べる気持ちをそがず、
3種のペレットを中心にしたヘルシーな食生活!


でも、まさかペレットを食べてくれるようになるとは。
これはうれしい誤算でした。

病院と自宅で合わせて約1か月間の強制給餌。
使っていたのがラウディブッシュとケイティーのフォーミュラだったので、
それで味に慣れたのかなあ?

水浴びをしてみました!

いまのひおり、ひおり史上もっとも元気かもしれません。
↑ 水浴びだってしちゃいました。

ペレット食で栄養バランスがよくなってきたのか、
日ごとに、羽毛ピカピカ☆くちばしつるつるになってきました。
羽づくろいも一生懸命。

ああ、一時は羽づくろいなんてできる体力もなかったのに。


そうそう!そういえばひおりの体重計を新しくしました。
これは0.1g単位で計れます。

強制給餌中は体重をたくさん計りましたが、
「たかが0.1g、されど0.1g」の世界。

0.1gに対してあんなにドキドキした経験は、いままでなかったです。

食生活を改善してみました。


今週は久々に健診に行く予定。
先生も看護師さんも、ひおりの回復ぶりにきっと驚いちゃうはず。

あ、でもプラケースに入るの、かなり嫌がりそうな予感もします。






にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト

| 今日もひなたぼっこ。 3rd.Seasonホーム |

コメント

ホントだっ!

こんにちはー、ちゅん子です。

おっ!ホントだっ。ほんとに全然違いますね、くちばしが。
つるつる、ツヤツヤ、ぴっかーん!!っていう感じ♪
本当に、今まで見た中でいちばん元気そうなひおちゃんですよ。
むちむち具合が、ちょっとルンルンを思わせるくらい…?
って言ったら、ルンルンはおでぶなので、ひおちゃんに失礼かしら?

体重計、新しくしたんですね~♪
やっぱり、0.1g単位ではかれるといいですよね。スッキリします。
でも我が家の場合・・・もう体重計のせいにできなくて困ります。
どうしましょう、ルンルンのこの体重!!!!!
ひおちゃんは体重も回復して、これで体力もつくことでしょう♪

すごい元気になりましたね!
体重もたっぷり増えて(*^▽^*)

ペレットを食べてくれるようになれば、栄養が偏る事もほぼ無いでしょうから、嬉しいですね♪

いつ見てもひおり君は何でも乗り越えて、すごいなぁ。

Re: ちゅん子さん。

でしょでしょ、くちばし、違ってきてるでしょう~?
ペレット食になっても、そこまですぐに変わるとは思えないけど、
やっぱり栄養のバランスがいいのかなあ。
くちばしがキレイになって、少し上は伸びてはいるものの
自分でお手入れもできているみたいです。
体重計も、これまでは0.0と0.5のあいだがハッキリしなくて
もどかしかったんですが、やっとスッキリです。
ルンルンちゃん、見た目は大きくないのに体重があるのは
きっと筋肉が発達してるマッスルちゃんなのでは。
ほら、筋肉って重いから。きょうもたくさん飛んでいるのかな?

Re: huuuukaさん。

そうなんです、体重ふえすぎ!?
まさかペレット食に切り替えられるとは思いませんでした。
ちょっとヒナ還りしたような感覚があったので、
給餌の次の段階はスプーンで挿し餌してー、とか思っていたんですが
意外な急展開。
本当に、ひおりの生命力はすごいと思います。
しかも山を乗り越えると、また違う景色が見える感じ。
いまは、新生ひおりの毎日に驚かされてばかりです。

Rakuちゃん、じゅじゅの件では、温かいコメント、ありがとうございました。
2日間も考えてくださった末にいただいたコメント、
そのときの私の気持ちにピッタリとフィットするもので、
「あぁ、分かってくれてるんだ、Rakuちゃんは…」と思うと、
本当に心強かったです。
そういう支えをたくさんいただいたので、
今は大分前を向けるようになりまりた。

そしてひおちゃん、ほんとにすごい!!
一気にエンジンかかったみたいな回復っぷりですね。
やっぱりひおちゃんはミラクルなんだ。
こうして元気になっていく子を見ることも、私の元気の素になってます。

このままもっともっと元気になるんだよ、ひおちゃん!!

Re: りっこさん。

りっこさん、まだまだ気持ちの整理はつかないでしょうに
わざわざコメントありがとうございます。
わたしとしては勝手に一緒に頑張っている気持ちになっていたので
いつか来る日とは思っていたけど、やはりショックでした。
そして、このタイミングでひおりが元気になったことで、
りっこさんにどう話したらいいものか・・切なかったです。
たぶん、ひおりはたまたま、少しだけ幸運に恵まれただけだと思うんです。
誰にでも起こりうることが、起こらずに済んだというだけ。
それと、根気よく診てくれるいい先生がいてくれたというだけ。
ひおりはミラクルだとつくづく思いますが、
ミラクルって、つまりは幸運、なんじゃないかって思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する