寝る前の大暴れ。



この夏、入退院をくりかえした後のことなのですが、
ひおりにはある“クセ”が出てきました。

眠くないもの~!

それが、寝る前の大暴れ
おやすみ~と消灯すると、ものすごく暴れるようになったんです。

いきなり暗くなるのが心細いのかな?
両の翼を思いっきり高く広げて、キュアーの中で飛ぼうとします。
バタバタッ!ゴツン!ドコン!キキキ!

翼を広げたらいっぱいのスペースですから、そりゃあ激突です。

規則正しい生活してます。

まあ、狭いのでケガするほどの衝撃はないと思うのですが
見ているとやはり冷や汗もの。
以前はこんなことはなくて、おとなしく静かに消灯できたのにな。

入院期間が長かったので、ひょっとしたら
暗闇が怖くなっちゃったのかも?

暗いところが苦手かも。

なので、消灯時にはまだカバーは半開きにしておいて
照明を消したらすかさず
「ひおー、ここにいるよ?大丈夫だよ、おやすみするんだよー」
などと声をかけて、一生懸命なだめています。

数十秒はドッコンバッタン暴れていますが、
やがて目が慣れてくると落ち着いてきて、
30分ほど経ったころには自分で定位置に戻っていくようです。

それから遮光カバーを全部かけて、終了。
この毎晩の儀式、なんとかならないでしょうかねぇ。

遮光カバーかけてます

そういえば、うちはキュアー(保温室)を
ワイドサイズのアクリルケージケースに入れて使っているのですが、
最近、ついにワイドサイズ用のおやすみ遮光カバーが発売されました。

↑ 上の写真。前面はめくっています。

これで保温と遮光のための毛布ぐるりん巻きから脱却!
少しはスッキリ・・・したかなあ?




にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト

| 今日もひなたぼっこ。 3rd.Seasonホーム |

コメント

ひおりくん、相変わらずスンバラシイ豪邸で療養してますなぁ!
うちなんてプラケースは嫌がるし、保温室もプラスチック板で私の手作りだから、
ひおりくんの豪邸とは比べ物にならないくらいに貧相なもの…。
でも逆に隙間いっぱいで程よく換気されていいのです。(言い訳)
看護には保温と同じくらいに換気も必要らしいし。(負け惜しみ)
…羨ましいなぁ。。。(本音)
やはり専用の遮光カバーはいいですよね。
これでますます完璧ですね!
ひおりくんの寝る前の儀式は、、、ひとりで寝るのが怖いのかな?
それとも甘えてるの?まだ寝たくないとか?
かわいいですね。
でもひおく~ん、ケガしないようにね~^^

Re: sumiremamanさん。

ご、豪邸だなんて。
DIYとかリメイクとかお裁縫とか、そっち方面の才能がまったくないので
お高い市販品に頼るしかないのですよ。
専用の遮光カバーは、待ってました!って感じで見つけて即ポチしました。
これもちょっとお高いと思った。
でも生地代と手間と出来を考えたら、わたしには仕方ない(涙)出費です。
モスグリーンの表地もイイ感じですし。
寝る前の大暴れ、毎晩なんですよ。
寝ちゃえば朝まで鳴きもせず爆睡なんですが。
寝かしつけるのが赤ちゃん言葉みたいになって、ちょっとイタイです(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する