12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-12-02 (Mon)
なぜかその晩は、執事と、
最初に飼ったマメルリハ「あーきち」についての話になりました。

もうすぐ誕生日なの!

肝臓を患い、たった3歳8か月で逝かせてしまったブルーの男の子。
いま思うと、あれもいけなかった、こうすればよかったと、
いろいろな反省ばかりです。

高脂肪のおやつばかり、たらふく食べさせてしまった。
ちゃんとした保温器具もろくに整えず、
でも当時はそれで十分だと信じていて、
けっこうスパルタな環境で真冬も過ごさせた。

調子が悪くなるまで、健康診断はわずか1回きり。
「弱い弱いって本にはあったけど、意外に丈夫じゃん♪」と、
自分たちの無知に気づきもせず、タカをくくっていた。

ひどい飼い主だったよねー。と、
いまだから笑って話せることがいっぱい。

お元気でしゅか?

ダイエットしなくちゃならなくて、毎日ひもじかったよね。
ごはんは少ないわ、ヒーターは小さいわ。
きっとすごーく寒かっただろうなあ。

いまなら、あの頃よりはもう少し上手に飼ってあげられた。
はじめての子だったから、すべてが実地体験みたいなもの。
かわいそうに。
不憫な思いをたくさんさせてしまったと思う。

もっと遊んでね!

執事とふたり、元気なひおりを遊ばせながら
「こうして少しずつ経験を積んでいくんだよね」としみじみ。

カレンダーを見たら、その晩はまさに
「あーきち」4年目の命日でした。





にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト
| ひおり | COM(4) |
コメント



















管理者にだけ表示を許可する