12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-02-10 (Mon)

とにかく降りに降った大雪。
東京でここまで降ると、いろいろホントに困ります。

お外が白かったかも。

なにが一番困ったかというと、それは停電の恐怖。
人間だけならなんとかなりますが、
ひおりの暖房が切れたら大変!

いくらキュアーとアクリルケースの二重箱で
毛布ぐるぐる巻き状態でも、
ふだん30℃の保温ルームにいるひおりにとっては
停電したら大惨事になっちゃいます。
いちばん怖いのは夜中、
人間が寝た後で停電すること。

エリアの停電情報をネットで細かくチェック。
夕方には一瞬、ふらっ・・・と照明が暗くなり、
仕事中のPCが切れてデータがちょこっと消えたり。
そんなのが2回ほどあったので、なおさらドキドキです。

停電したら寒くなっちゃう。

かろうじて完全に停電することはなく
ひおりも人間も事なきを得ましたが、
寝るときはやはり心配で
執事は寝ずの番をしようとしていました。
まあ、深夜3時にやっと小止みになってきたのを見て
これならもう大丈夫、と眠りに落ちてしまいましたが。

賃貸マンションで石油ストーブは使えないから、
もしそうなったらまず、お湯を沸かす。

A案はお湯を湯たんぽとペットボトルに入れて
キュアーまわりに並べる。
B案は、ひおりをプラケースに移して、
お湯を少し張ったキッチンのシンクにプラケースごと置く。

次の日は暖かかったよ!

B案は無謀?思いついたときは妙案だと思ったのですが
やっぱり無茶かなあ(笑)。







にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト
| ひおり | COM(2) |
コメント

















管理者にだけ表示を許可する