12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-03-10 (Mon)

3月7日は、先代マメ、ひなたが逝って3年めの命日でした。

2011年3月3日のひなた。
↑ にんじん食べ中のひなた。頭の白い毛が黄色っぽくなったりしました。

ことしは東京にも何度か大雪が降っていますが、
あの日も朝からけっこうたくさん降ったんだなー、とか。
もうすっかり、悲しさや寂しさよりは懐かしさをもって
ひなたを語れるようになっています。

僕も綺麗になってきたかな?
↑ 手の中でぺったんこになって寛ぐひおり。にんじん食べません。

そうなれたのも、やっぱりこの子!ひおりのおかげ。
お迎えしたばかりの頃からなにかと手がかかったので、
ひなたの悲しさをずるずる引きずるわけにはいかなかった。
しかも、あんな未曾有の災害もあったしね。

眠いかも~。
↑ これはどっちだ?黒目のひおり。

やっと最近になって、ひおりの羽の“品質”が
ひなたのそれに近づいてきたような気もします。

ルチノーとイエローですからもちろん色味は違うのですが、
背中を撫でたときのなめらかさ、頬を寄せたときのふっくら感、
光を浴びたときの透明感といったものが、
「うーん、なかなかのぴっかりんこ☆ではないかい?」と
ニカニカしてしまいます。

もっとも、羽はやっぱりひおりの方が小さくて。
いちばん大きい風切羽ひとつ比べても、
ふたまわりくらい、ひおりは小さいです。
体重や体格は変わらなくなってきたのになあ。

もっと遊ぶぞ~!

なによりも、性格がまったく違うひなたとひおり。
これからも、似てきたね。と違うね。をくりかえして
暮らしていくんですね。




にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
  にほんブログ村
スポンサーサイト
| ひおり | COM(7) |
コメント






















管理者にだけ表示を許可する